#blognavi
発光ダイオード(LED)最大手の日亜化学工業(徳島県阿南市、小川英治社長)は鹿児島県知覧町にLED工場を新設する。同社はLEDの生産量を2010年に100億個(05年実績は50億個強)まで増やす計画で、新工場設置で生産能力を拡大する。日亜化学が国内で徳島県外に工場をつくるのはこれが初めて。

 電機メーカーの協力工場跡地を賃借する予定で、投資予定額は約5億円。窒化ガリウムの基板にリードフレームなどを実装する後工程を手掛ける。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060605AT1D0502F05062006.html

コメントからすると電機メーカーの協力工場跡地てのがシャープてことですかね?

参考
「装置や人材の拡充はこれから・・・」,日亜化学の最新研究拠点を見てきました
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060523/117395/


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年06月15日 06:53:53
名前: コメント:
#blognavi