※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
四国4県の造船所が2005年度に建造した船舶が前年度比12.7%増え、432万総トンと過去最高となった。四国運輸局が30日、発表した。積極的な建造設備の増強で、隻数も135隻と5.5%増え、契約総船価は0.5%増の3572億円だった。「今後も船舶の需要は底堅く、造船各社は増産に取り組む」(同局船舶産業課)とみている。

 県別の建造実績は今治造船(今治市)や新来島どっく(東京・中央)など大手が拠点を構える愛媛が83隻、川崎造船の坂出工場(坂出市)などがある香川が42隻、高知が7隻、徳島が3隻。船種はばら積みなどの貨物船が多く、油槽船が続いた。四国の生産規模は全国シェアで31.5%を占めた。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060630c6b3002i30.html

この好景気が終わった後なんだよな。問題は



カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年07月06日 01:23:15
名前: コメント:
#blognavi