※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
四国4県がそれぞれ発表した2005年の工業統計調査結果速報によると、製造品出荷額は香川と愛媛が前年実績を上回ったが、徳島と高知は減少した。都道府県別の順位は愛媛が27位を維持。次いで香川が34位、徳島が38位、沖縄をわずかに上回った高知が2年連続で46位だった。事業所数は四県とも増加に転じた。

 製造品出荷額は1.2%増の2兆1597億円で3年連続で前年を上回った。三菱マテリアル直島製錬所(直島町)など非鉄金属が27.1%の大幅増、コスモ石油坂出製油所(坂出市)など石油・石炭も16.5%増だった。

 日本たばこ産業(JT)高松工場(高松市)の閉鎖が大きく響いた飲料・たばこは85.7%減。安価な輸入品に押される手袋などの衣服も9.8%減った。

 事業所数は3.7%増の2601。従業員数も1.1%増の6万7594人と14年ぶりに増加した。

 製造品出荷額は3.9%増の3兆4283億円。3年連続の増加。今治造船(今治市)などの輸送機械と太陽石油四国事業所(同)のある石油・石炭はともに18.9%増と好調だった。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20061005c6b0300605.html


カテゴリ: [メモ] - &trackback- 2006年10月12日 01:27:12
名前: コメント:
#blognavi