※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
高知工科大学は材料が豊富な酸化亜鉛(ZnO)を使って、透明度がありながら電磁波を遮へいする新しいシールド材を開発した。可視光線の透過率75%の場合のシールド性能は39デシベルと、従来の透明なシールド材料の能力を大幅に上回る。情報機器やオフィス用の建材、白物家電などに応用が可能とみて、電機メーカーとの共同開発を進める。


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年11月18日 19:00:38
名前: コメント:
#blognavi