※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
経常収益が2・3%減-香川銀行第3四半期
香川銀行は八日、二〇〇七年三月期第3四半期までの累計(〇六年四―十二月)連結業績を発表した。経常収益は二百九十五億四千百万円(前年同期比2・3%減)、経常利益五十七億二千万円(同226・7%増)、当期利益二十八億五千七百万円(同489・1%増)。貸出金利息が低下したものの、信用コストが大幅に減少した。

 単体業績は経常収益二百三十二億五千百万円、経常利益五十一億六千四百万円、当期利益二十八億五千二百万円。本業のもうけを示すコア業務純益は七十億四千百万円で前年同期(八十三億三千百万円)を下回った。

 〇六年十二月末時点の金融再生法に基づく不良債権額は五百八十一億円で、同三月末に比べ百九億円減少した。今年三月末の連結自己資本比率は10・0%程度を予想している。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070209000090

第3四半期、8.8%の増収-南海プライウッド
南海プライウッドは九日、二〇〇七年三月期第3四半期までの累計(〇六年四―十二月)連結業績を発表した。

 売上高百十二億千二百万円(前年同期比8・8%増)、経常利益九億四千六百万円(同25・5%増)、当期利益五億二千万円(同5・6%増)。マンションなど集合住宅用の収納材、床材の売り上げが増加した。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070210000077

第3四半期売上高4.7%減-四国コカ・コーラ
四国コカ・コーラボトリングは一日、二〇〇七年三月期第3四半期までの累計(〇六年四―十二月)連結業績を発表した。

 売上高四百三十二億二千五百万円(前年同期比4・7%減)、経常利益十六億七千八百万円(同23・5%減)、当期利益八億円(同24・4%減)。四―九月は天候不順により業績が落ち込んだが、十―十二月は計画通り推移した。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070202000106

経常利益17・0%増-アオイ電子第3四半期
アオイ電子は五日、二〇〇七年三月期第3四半期までの累計(〇六年四―十二月)連結業績を発表した。売上高二百十八億九千八百万円(前年同期比12・8%増)、経常利益三十一億八千六百万円(同17・0%増)、当期利益十七億二千七百万円(同15・2%増)。

 光学関連センサー部品、リチウム電池関連ICなど携帯機器関連の小型部品の受注拡大で、主力の集積回路部門が好調に推移した。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070206000106

売上高4.6%減-日本興業の第3四半期
日本興業は二十四日、二〇〇七年三月期第3四半期までの累計(〇六年四―十二月)連結業績を発表した。売上高は百二十二億千四百万円(前年同期比4・6%減)。経常利益、当期利益は開示していない。前年に大型物件があった反動で減収となった。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070125000111

3月期の業績予想下方修正-カナック
修正後の当期(〇六年四月―〇七年三月)の連結業績予想は売上高九十三億七千万円(当初予想比6・3%減)、経常利益一億五千二百万円(同36・1%減)、当期利益千七百万円(同66・7%減)。

 設備工事部門で、官民ともに工事量が引き続き少なかったことに加えて、受注競争の激化で利益面が低下した。

 第3四半期までの累計(〇六年四―十二月)連結業績は、売上高四十九億二千百万円、経常損益二億七百万円の赤字、当期損益一億九千五百万円の赤字だった。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070210000074

四電工増益-07年3月期第1四半期
四電工は三十一日、二〇〇七年三月期第1四半期(〇六年四―六月)連結業績を発表した。

 売上高百二十三億七千百万円(前年同期比3・5%減)、経常利益二億四千六百万円(同34・6%増)、当期利益一億二千七百万円(前年同期当期損益六千八百万円の赤字)。退職給付費用が減少するなど販管費の減少により増益となった。

 単体業績は売上高百十六億百万円(前年同期比4・4%減)、経常利益一億九千二百万円(同26・6%増)、当期利益七千六百万円(前年同期当期損益一億六百万円の赤字)。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20060801000106

販売経費低減で経常利益55.9%増-穴吹興産
穴吹興産は九日、二〇〇六年十二月中間決算の連結業績予想のうち利益を上方修正した。

 修正後の当期(〇六年七―十二月)の連結業績予想は売上高二百八十億三千四百万円(当初予想比1・6%減)、経常利益十一億二千百万円(同55・9%増)、当期利益五億九千百万円(同58・5%増)。

 分譲マンション事業で下半期に引き渡しが繰り越した物件が生じ、売り上げは予想を下回った。利益面は販売契約が好調に推移したため販売経費が低減した。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070210000076

経常利益76.2%増-フォー・ユー12月中間
フォー・ユーは九日、二〇〇六年十二月中間決算の連結業績予想を上方修正した。

 修正後の当期(〇六年七―十二月)の連結業績予想は経常収益九十八億五千二百万円(当初予想比1・0%増)、経常利益二億二千九百万円(同76・2%増)、当期利益一億二千百万円(同72・9%増)。

 昨年の子会社吸収合併に伴う販売管理費の増加を見込んでいたが、人件費などの間接経費の圧縮効果が現れ当初計画より縮小した。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070210000075

経常利益28.9%増に-四国化成
四国化成工業は二十五日、二〇〇七年三月期第3四半期までの累計(〇六年四―十二月)連結業績を発表した。

 売上高三百八億七千八百万円(前年同期比10・0%増)、経常利益四十一億八千六百万円(同28・9%増)、当期利益二十四億七千百万円(同39・2%増)。

 設備を増強したラジアルタイヤ向けの不溶性硫黄、プリント配線板向け防せい剤など利益率の高い化学品事業が好調に推移した。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070126000096

経常利益は5億4000万円-KG情報
KG情報は二十七日、二〇〇六年十二月期第3四半期(〇五年十二月二十一日―〇六年九月二十日)の連結業績を発表した。

 連結子会社三社を含む当期の業績は、営業収益三十三億八千三百万円、経常利益五億四千四百万円、当期利益二億六千六百万円。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20061028000083





カテゴリ: [企業] - &trackback- 2007年03月08日 23:03:39
名前: コメント:
#blognavi