※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
福岡銀行や熊本ファミリー銀行を傘下に置く「ふくおかフィナンシャルグループ(FG)」は2日、親和銀行を傘下に持つ「九州親和ホールディングス(HD)」に対し、経営統合を含めた支援に乗り出すと発表した。ふくおかFGの総資産は11兆5000億円(06年3月末)となり、横浜銀行を抜いて地銀首位となる。5月中をメドに支援額など具体策をまとめ、2008年3月期中の統合を目指す。

 九州親和HDは地盤とする長崎県内の建設、不動産業者など融資先の経営不振により、財務体質がここ半年で悪化。同日発表した業績修正によると、貸倒引当金の増額などで07年3月期の最終損益は673億円の赤字となる見通しで、従来予想より赤字幅が289億円膨らんだ。「自力での再生は困難」(荒木隆繁社長)と判断し、3月下旬にふくおかFGに支援を要請した。 (22:02)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070502AT2C0202T02052007.html

おそろしや統廃合


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2007年05月02日 23:15:54
名前: コメント:
#blognavi