#blognavi
四国銀行(高知市)は15日、2007年3月期決算を発表した。

 当期(06年4月―07年3月)の単体業績は、経常収益578億5900万円(前期比10・4%減)、経常利益85億8600万円(同58・9%増)、純利益53億7800万円(同12・1%増)。1株当たりの期末配当金を50銭増配の3円とし、年間配当金は5円50銭。

 有価証券売却益の減少などで減収。企業の再生が進み、与信費用が減少したことなどから、増益となった。

 次期業績は、経常収益584億円、経常利益79億円、純利益54億円を見込む。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20070516000122


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2007年06月12日 21:12:57
名前: コメント:
#blognavi