#blognavi
総合スーパーのユニー(愛知県稲沢市)は27日、容器メーカーの福助工業(愛媛県四国中央市)と共同で、食品スーパーのレジ袋のリサイクルを始めると発表した。顧客から回収したレジ袋を、新しいレジ袋の原料に利用する仕組みで、全国初の試みという。4月1日から名古屋市内のアピタ、ユニーなど計17店舗で回収を始め、7月ごろ再生レジ袋の利用をスタートさせる。12年度をめどに全店舗での実施を目指す。

 店頭にレジ袋回収箱を置き使用済みの袋を回収、リサイクル原料として福助工業に販売する。福助工業は使用済みレジ袋を最大15%混入した新しい袋を製造し、ユニーに販売する。さらに、ユニーはリサイクルしやすいように、4月1日からレジ袋を白1色のものに変更する。

 回収量は1店舗で年間1万枚(約60キロ)を見込んでおり、ユニーの試算では、リサイクルで二酸化炭素排出量を57%削減できるという。【中井正裕】

毎日新聞 2008年3月28日 2時16分
http://mainichi.jp/select/science/news/20080328k0000m020171000c.html


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2008年04月12日 22:49:10
名前: コメント:
#blognavi