※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
愛媛県内企業の今年の夏季賞与が従業員1人あたりで31万2000円(前年比2・9%減)の支給見込みとなり、3年連続のマイナスとなったことが民間シンクタンク「いよぎん地域経済研究センター」(松山市)の調査でわかった。同センターは「景気の足踏み状態を反映したかたち」と分析している。

 調査は郵送によるアンケート形式で、今年5月上旬に県内の民間企業770社に対して実施。有効回答率は45・6%(351社)だった。

 1人あたりの支給額は平成16年と17年は前年比でやや増加したが、その後は毎年減少。同センターは「この傾向は来年も続くと予想される」としている。

 部門別では、紙・パルプ、食料品、出版・印刷などの製造業での支給額は前年比0・8%増の52万5000円。運輸、建設、卸売りなどの非製造業では同4・5%減の26万1000円となった。中でも建設分野は公共工事の減少や改正建築基準法施行などの影響を受け、同19・2%減だった。

 また、正社員の採用人数を昨年度に比べて増加させた企業は26・3%。初任給を引き上げた企業は22・2%だった。
http://sankei.jp.msn.com/region/shikoku/ehime/080531/ehm0805310300001-n1.htm

愛媛銀行がネット上に支店開設 四国地銀で初
愛媛銀行が、四国の地方銀行として初めてインターネット上の支店「四国八十八カ所支店」を、4月に開設した。店舗に来店することなく365日、24時間いつでも口座開設の申し込みや残高照会ができる。四国88カ所を巡礼する“お遍路文化”を発信するページも併設し、すでに1日あたり「400-500のアクセス数がある」(同銀)など、注目を集めている。

 店頭金利より優遇した定期預金や、抽選で温泉旅行があたる定期預金なども扱っている。愛媛銀行とコンビニエンスストアのローソンのATM(現金自動預払機)では、入出金などの利用・時間外手数料が無料になる。

 お遍路文化を発信する「八八茶屋」と名付けたページでは、88カ所を車やバス、徒歩で回る場合のコースや費用などを紹介。遍路に関する最新情報も掲載している。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080531/fnc0805311803003-n1.htm




カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2008年05月31日 22:58:08
名前: コメント:
#blognavi