※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
四国銀行は21日、2009年3月期の連結純利益が前期比50%減の18億円になりそうだと発表した。従来予想を10億円下回る。経営破綻した米証券大手リーマン・ブラザーズ発行の債券の売却損を計上、保有株式や債券の減損処理も響く。経済環境の悪化に伴い貸倒引当金を積み増した。

 経常収益は6%減の544億円で従来予想は変えていない。

 世界的な金融危機による市場の混乱などで国債等債券関係損益は9億円の損失を計上する。個別貸倒引当金繰入額など不良債権処理額は74億円を見込む。経常利益は50%減の29億円で従来予想を14億円下回る。

 08年9月中間期の連結純利益は83%減の3億円になったもようで、従来予想を7億円下回る。経常利益は84%減の6億円で従来予想を8億円下方修正した。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20081021c6b2101t21.html


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2008年10月25日 13:14:37
名前: コメント:
#blognavi