※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
高知銀行は11日、公的資金の申請について「今年中を一つのメドとしている」と発表した。2期連続で連結最終損益が赤字になる厳しい経営の中、公的資金で財務体質を強化する。5月に申請に向けた検討を始めたと表明、経営強化計画の作成を進めている。申請額は検討中という。

 同行の09年3月期決算は有価証券の減損処理などで連結最終赤字額が83億円と過去最大になった。これに伴い3月末の自己資本比率は1年前に比べ0.57ポイント低下し7.79%と8%を割り込んだ。

 公的資金の申請をにらみ、国などを引受先に優先株の発行ができるよう6月の株主総会で定款を変更した。

 今期の最終損益は黒字転換を見込むものの厳しい経営が続いている。11日に09年9月中間期の業績予想を修正。与信関連費用が予想より2億円減少するため、連結最終利益は6億5000万円(前年同期は2億6000万円の赤字)を見込む。従来予想は4億5000万円だった。

 地域経済の先行きが不透明で通期の業績予想は修正しない。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090911c6b1102r11.html


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2009年09月25日 05:39:04
名前: コメント:
#blognavi