※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
四国旅客鉄道(JR四国)は9日、2006年度事業計画をまとめた。高速バスやマイカーとの競合が進み、鉄道運輸収入は257億円と05年度の実績見込みに比べて1.5%減となる見通し。鉄道輸送人員は2.0%減の4800万人と、依然として乗客減少が続くとみている。
経費を抑制することで、営業損益を今年度見込みより12億円改善し、84億円の赤字とする計画。経営安定基金の運用益など営業外利益89億円が下支えして、経常利益は5億円を確保。最終損益は4億円の黒字とみている。

泣き面に蜂ですね。資金の運用で利益だしてんのかよ 

愛媛銀行、リテール強化などで組織改編

頑張れ第二地銀



カテゴリ: [メモ] - &trackback- 2006年03月12日 01:30:13
名前: コメント:
#blognavi