※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夢束ホームページ

ここはメーリングリスト「 作家たちの夢束ML 」のウィキです。
(Yahoo! グループ版「作家たちの夢束」は、Yahoo! 側のサービス提供終了に伴って閉鎖。
FreeMLへ引っ越しました)

SSEはショート・ストーリー・イベントの略で、司会者が決めた投稿期間内にテーマに沿った作品を投稿し、次に講評期間で他のメンバーが投稿作について感想や意見を述べ合うというイベントです。

第27回SSE終了 2013/9/7
第26回SSE終了 2012/10/27





第十八回文学フリマに参加決定!

Yahoo!グループサービス終了に伴って、本を作ります!


ざっくりスケジュール(〆切)

1月末
執筆パートを希望に基づき分担……進行中
2月
執筆開始/作業開始
2月2週目には執筆者は作品タイトルを報告→目次や扉を用意
3月
完成した原稿を執筆者同士で校正(1回目)《1~16日》
組版(装丁済み)の原稿を執筆者同士で校正(2回目)《17日~31日》
移動していなければ、fleeMLへ引っ越し
4月
初週   2回目の校正での修正点を直し、最終チェック
二週目 表紙込で原稿完成、入稿
5月
5日文学フリマに向けての調整

企画内容(今後若干の調整あり)


1.書名『夢束総集編 ~Yahoo!グループ卒業記念』(仮)

2.参加者(敬称略)&担当一覧
01.ablankmylord……小説執筆
02.shenma_shenma……小説執筆
03.雨上そら……エッセイ執筆,編集(+装丁や組版の補助)
04.木本雅彦……エッセイと小説執筆,組版
05.広瀬……エッセイ執筆
06.前原悠介……小説執筆(表紙担当?)

3.装丁・印刷所・価格・部数
単行本(表紙カラー・本文モノクロ) 100~200ページ前後
印刷所候補:ポプルスもしくはPrintON
価格:400円(電子書籍版をプライスダウンで発売予定)
発行予定部数は20部~30部

4.目次案

プロローグ……1p
(Yahoo! グループ終了と夢束の簡易紹介)

夢束の歴史・ホーム画面解説(?)《執筆雨上……見開き2p程度

【エッセイ部門】……20p程度
各テーマ、400字詰原稿用紙3枚~10枚程度(現在合計30~40枚程度)

1.エッセイ-テーマ「MLのユーザーとして感じたこと」
今やLINE・Twitter・Facebookなどなど、様々な交流ツールがありますが、
メーリングリストとの違いは何でしょうか?
使い勝手について書いてもいいですし、社会と人とそれらツールの関わり方や、
人と人との距離感の違いを語るのもいいかもしれません。
あなたの「ここが違う!」「メーリングリストってこんなんだよね!」
と思ってることを書いてみてください。

2.エッセイ-テーマ「私にとっての《文字》での表現」
メーリングリストに限った話ではありませんが、
インターネットを通した人と人との交流は、
やはり《文字》を使ったものが主流だと思います。
しかも、夢束MLは《文字》を使って表現を行う方がほとんどです。
あなたにとって《文字》とはなんですか?
どうして動画やイラストの力を(ほとんど)借りずにいるのでしょうか。
《文字》を使って表現する・人に何かを伝える時に
大切にしていることはなんですか?
語ってください。

3.エッセイ-テーマ「夢束への感想」
夢束MLも10年の節目を迎えました。
その間の悲喜こもごも、ご自由に、感想や思い出話を書いてください。

【小説部門】……80p程度
各テーマ、400字詰原稿用紙3枚~42枚程度(現在合計161枚分程度)

4.小説-テーマ「卒業」
5.小説-テーマ「10年」
6.小説-テーマフリー

エピローグ(編集後記?)……1p
奥付……1p


現在、総合計ページ数:表紙など合わせて最大 109 ページ