※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&autolink

音声メモ

Psiloc Extended Recorder for S60 3rd Edition

ボイスレコーダソフト。純正の音声メモが最大1分までなのに対して、これはメモリがフルになるまでいくらでも録れる。録音開始キーを自由に設定出来る(なぜか * 長押ししか反応しなかった)。起動させた状態でバックグラウンドに置いとけば、いつでもホットキーで録音開始・停止できる。通話が始まると自動的に録音開始する設定もある。[$17.95、10日間試用可]
http://www.handango.com/PlatformProductDetail.jsp?programId=58&aCredit=1&productId=188592
http://www.altech-ads.com/product/10003008.htm(国内販売)

Ultimate Voice Recorder

録音中のWarning Beepをオフに出来るボイスレコーダー。録音フォーマットはAMR(Narrowband・モノ・8kHz)か、wav(16ビット・モノ・8kHz)の2種類から選択出来、最大99時間の録音が可能。録音、再生、停止、一時停止にホットキーを割り当てる事により、どんな時にでも(もちろん電話中でも)すべての操作が出来る。ホットキーを割り当てていなくても、鉛筆キー3回押しが録音開始/停止の簡易操作となっている。Automatic mode:Onで発信/受話時に自動的に録音がスタートし、切断時に停止する。通話録音の際、ホットキーを押すとプッシュ音が相手に聞こえるため、完全に隠密な録音をしたい場合はこのAutomatic modeがおすすめ。バージョン4.01から録音クリップのリストに通話相手の名前(日本名の場合は姓名反転)が表示されるようになり、かなり見易くなった。なお、Auto start:Enabledで電話機起動時に自動的に立ち上がり、バックグラウンドで待機している。UIの挙動がぎこちなくて心配になる事があるが、根本的な動作に支障は無い。この辺りはバージョンアップで改善されていく事を期待したい。また、Automatic modeを使用せず、通話中にUVRを起動し、ホットキーで録音開始した場合はBeepが鳴ってしまうことがあるようだ。[$14.95、試用可]
http://www.ultimateportable.com/products.html
http://www.allaboutsymbian.com/software/item/Ultimate_Voice_Recorder_For_S60_3rd_Edition.php

Total Recall

No Beep固定のボイスレコーダー。本体へのインストール推奨とのこと。送受話ともに自動スタートによる録音が可能。録音条件も、送話、受話、リスト、それらすべての4つから選べる。また、通話時以外のいかなる状況でもホットキーで音声メモの録音開始〜停止(緑キー2秒押し)ポーズ〜ポーズ解除(ナビキー左2秒押し)が出来る。音質はBest、Good、Lowの3段階から選べるが、一部機種で有効ではないとの事で、705NKはその一部機種に該当する。705NKで自動録音が開始されない、Beepが聞こえる、音声が途切れるなどの症状が出たらBestに設定すると良い。どれを選択してもAMR・8kHz固定だが必要十分。ハンズフリー通話を多用する人はDisplay rec. timerを切っておくことでタイマーがボタンを隠してしまう事を防げる。録音したメッセージはSystem/Apps/TotalRecall/Inbox以下に格納されているのでPC等に移す時はここから抜く。もしくは、Copy to Galleryコマンドでサウンドクリップフォルダへコピーする事が出来るので、そこから抜く。通話相手名称がそのままファイル名に反映されているので分かり易いだろう。なお、Total Recall FTPバージョン(TR3FTP.sis)をインストールする事により、メッセージファイルを任意のFTPサーバへアップロードする事が可能になるのだが、こちらはまだSymbian Signed未取得。動作には800kb程度のRAMを消費する。バージョン2以前はSymbian Signedではないので注意。
No Beepを希望するならUltimate Voice Recorderと二択になるが、どちらも悪くない。録音されたメッセージの音質はwavが使えるUVRのほうが良い。通話の自動録音メインで運用するならメッセージファイルの取り扱い易さも含めて文句無しでUVRに軍配があがる。ただ、起動し忘れやメモリ不足で落ちてしまっていて、通話中に咄嗟にレコーダーを起動し、ホットキーによるマニュアル録音を開始をする事が多い状況では、現状では何故かBeepが鳴ってしまう事があるUVRより、Total Recallのほうが確実にBeepが鳴らない分、使い勝手は良い。この辺りが選択ポイントか。($12.5、試用可)
http://www.killermobile.com/newsite/

Total Recall Version 2.1.1における変更点

  • wavフォーマットのサポート
  • Email、MMSによるクリップの自動送信
  • いくつかのバグフィクス

Best Dictaphone

ボイスレコーダー。ホットキーをアサインする事で、いつでも(もちろん通話中でも)録音を開始出来る。着信時に自動で録音開始する機能は無い。ホットキーは705NKデフォルトのものを優先するので、1、0、#(長押し)に設定しても無効となる。音声フォーマットはwavとamrの二択だが、再生に標準のプレイヤーを使うため、wavは制限がかかる。通話録音時のビープ音量は大きい。常駐させても待ち受けにアイコンが表示される事はなく、録音開始・一時停止などのコマンド入力時のみメッセージが出る。Ultimate Voice Recorderの半分ほどの値段だが、使い勝手や満足度は半分以下。[$6.95、試用可]
http://www.smartphoneware.com/dictaphone-for-s60-3rd-edition-product.php

Smart Recorder

ボイスレコーダー。ホットキーを0〜9のいずれかにアサインし、長押しで録音開始する。音声フォーマットはAMRのみ。通話録音時のビープ音量は大きい。常駐させても待ち受けにアイコンが表示される事はなく、録音開始・一時停止などのコマンド入力時のみメッセージが出る。設定でAuto Hideを有効にするとタスクバーからアイコンを消す事が出来る。再生はSmart Recorder内で可能だが、タイム表示が無いため扱いづらい。少ない機能の割に高い。[$20、試用可]
http://www.allaboutsymbian.com/software/item/Smart_Recorder_Symbian_3x.php