※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

19歳の頃から「世代を超えた平和を語る会」を主催し政治活動を行っていた。


檜原村議会議員、吉川ひろしのブログより(2006年05月13日)

男女共同参画とピースボート

84歳の吉成さんと19歳の宮田誠君が「世代を超えた平和を語る会」を事務所で開催する。
吉成さんは高等女学校の時に、東京空襲の被害にあって、「どんなことがあっても戦争はダメ!」という話をしていただいた。
戦争体験者としていかに、軍事訓練や避難訓練が役立たないかということを実際の経験者として話を具体的に>していただいた。
また、宮田君は3ヶ月間のピースボードの世界1周の船旅で感じたことをスライドを使って話しをしてくれた。特に、キューバの話では、
農業は有機作物を主体にした農業で、貧しくても朗らかな人々との出会いをしっ>かりと説明してくれた。出発するときは役立つ戦争に憧れも持っていたが、帰国したら平和青年になっていた。
画像左上の人物がコジマ店員(宮田誠)だと思われる