四虎騎士団 (しこきしだん)


聖刻騎士団の北部方面軍の別名。東方?北部域を担当する。
四軍の中では最も位が高く、教都ワースランを中心に警護する。

軍旗の意匠は聖華を背に睨みあうように向かい合う白と黒の虎。

前身は白虎騎士団

制式狩猟機はラーフ種で、ダイカー・ラーフが主力機。
最近ではダイカーを基にした後継機パイダー・ラーフが配備され始めている。

小騎士団


編集履歴