焼鳥屋のママさんへ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あの日 の あのこと を心の中で浄化したくて、
夫と一緒に
ママの焼鳥屋さんに行きました。

周りのお客さまとも和気藹々、
楽しくすごすことができました。

わたしの心は癒えたのよ。
憑き物が落ちたように、
すっきりしたのよ。

ママは、わたしに
「よかったわ~、来てくれて。
心配してたのよ」

と言ってくれたね。
うれしかったよ。

でもね、
今となってはその言葉、
「払いに来てくれてよかった。
食い逃げされたままかと心配だったわ」
という意味に思えてしまう。

ごめんね、ママ。
わたしは悪い子です。

どうかママ、お願い。
「それは邪推よ。
人の真心を疑うものではないわ」
と叱ってちょうだい。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|