tarl @Wiki

ラスタマン

RastaMan V0.5


タクマ先輩に感謝しつつ公開。


「ソリッド->既存ラスタ」コマンドの例
変換後

□目指すところ

ラスタデータ、イメージデータ、画像データ、、
呼び方はいろいろですが、(以後画像データと表現)
それらに、
Jw_cad上ではっきり、くっきり、すっきりと確固たる、

大きさと位置

を与えるのが真の目的です。

□インストール
書庫ファイルを、フォルダ名にスペースを含まないフォルダに解凍してください。
Microsoft .NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ
がインストールされていなければ、
http://www.microsoft.com/japan/msdn/netframework/downloads/
ここからダウンロードしてインストールしてください。

64bit環境(cpu,os)で64bit版のFrameworkをインストールすれば64bit動作
をするようにコンパイルしたつもりですが、確認はしてません。

□初期設定
まず最初に作業フォルダの設定を確認してください。
「設定」→「オプション」→「TempPath」
デフォルトでWindowsが使ってるテンポラリフォルダを使用する設定になってます。
十分な空きがあるドライブのフォルダを指定して下さい。

□コマンド説明

【1:ファイル】
新規作成 画像作業ファイルを作業フォルダに作成します。
解像度、背景色を指定し画像の大きさを
範囲指定で指定して下さい。
※この時なにかデータを含めて下さい。
そうしないと範囲確定できません。
選択したデータには害がありません。
現在データ形式はPNGで行ってます。


開く 画像ファイルをjww上にオリジナルの
解像度、大きさで表示します。

ラスタマンはスキャンした地図の編集
をメインの画像ファイルと考えてます。


保存 画像ファイルを保存します。
※もともとjww上に表示されているのですから
保存はされているファイルなのですが、
作業ファイルをメモリー上の画像ファイルと見立てて
このような表現になっております。
結局は、画像データ形式変換コマンドになります。
元画像ファイルは残ります。

現在
JPEG,TIFF,PNG,BMPはフルカラーの最高画質で保存します。
GIFは256色インデックスカラーとなります。
今後、調整可能な保存パラメータは付加したいと思います。

削除 表示画像をjww上から消去し、画像ファイルも削除します。

別フォルダコピー そのまんまの機能です。元画像ファイルは残ります。
拡張子変更はできません。

別フォルダ移動 そのまんまの機能です。元画像ファイルは残りません。
拡張子変更はできません。

TEMPフォルダ開 作業フォルダを別プロセスで開きます。

プロパティー 画像ファイルのプロパティを表示します。
JPEG,TIFFでExifコードが含まれる場合それらも表示します。

【2:編集】
clipコピー 画像ファイルをクリップボードにコピーします。

clip貼付 クリップボード上のにエンハンスドメタファイルデータがあれば
それを、ビットマップデータがあればそれを、作業ファイル形式
に保存しjwwに貼り付けます。
エンハンスドメタファイルデータの場合96dpiになります。
Microsoft officeの図形のエンハンスドメタファイルにはまだ
対応してません。

【3:ラスタへ変換】

ソリッド->新ラスタ 三角ソリッド、四角ソリッド、を囲む四角形で画像ファイルを生成し、
その画像ファイルにソリッド図形を映し出します。
透過度0が透明で255が透過なしです。
画像ファイルの解像度と背景色を指定してください。


ソリッド->既存ラスタ 三角ソリッド、四角ソリッド、直線を、同時に選択した画像
ファイルに映し出します。このとき透過度(0~255)を指定して下さい
0が透明で255が透過なしです。
補助線種、補助色は反映しません。
0.4からアンチエイリアスのtrue/false指定を搭載しました。
オプション設定で選択して下さい。

現時点では
破線、一点鎖線、二点鎖線、のそれぞれにおいて間隔に差は無く、
ランダム線、倍長線種は全て実線になります。<(_ _)>がんばります。
元のソリッド図形と直線は削除されます。
残すモードを付けたいと思ってます。

【4:ソリッドへ変換】
点指定ソリッド 複数の点を指定してください。ソリッド四角形に変換します。
この時カレント線で縁取りします。

多角形全色 画像内の指定多角形範囲の全ての色のドットを、その位置で四角、三角ソリッドに変換します。
最小ソリッドの大きさ(ピクセル1~255)を指定して下さい。
v0.4から同じ色のソリッドは、なるべくまとめる処理を施してます。

範囲全色 画像内の選択範囲の全ての色のドットを、その位置で四角ソリッドに変換します。
最小ソリッドの大きさ(ピクセル1~255)を指定して下さい。
v0.4から同じ色のソリッドは、なるべくまとめる処理を施してます。

範囲モノ色 画像内の選択範囲の指定色のドットを、その位置で四角ソリッドに変換します。
変換色のゆとり範囲を指定して下さい。(0~255)

ゆとり範囲とは、RGB値をR・G・Bそれそれに分け、
3原色すべてがゆとり範囲内の違いであれば同一色と判定する、許容範囲数値です。



【5:設定】
コーデック情報 インストールされたイメージ コーデックに関する情報を表示します。
これが表示できない場合、.NET Framework2.0を再インストールして下さい。

オプション 基本設定を管理します。
前回の外変バッチ実行時の数値入力値を保持し、次回の外変実行時において
数値入力テキストボックスに空でenterすると、この値を使用します。
作業フォルダの指定、ラスタマンバージョン情報等はここでお願いします。


□コマンド&履歴
2006年06月15日
  • .NET Framework2.0でコンパイルしとても高速になった。
  • 多角形範囲のソリッド変換に対応した。
  • 「ソリッド->新ラスタ」を搭載した。
  • 1点ソリッドを廃止し、「指定点ソリッド」変換を搭載した。
  • 外部変形パラメータ入力の際、空入力ENTERしても前回値が反映されないバグを修正。
  • 「新規作成」のファイル選択ダイアログでキャンセルしても終了しないバグを修正。

2004年10月24日 v0.4(一般公開)
  • ラスタ→ソリッド変換で作成されるソリッドをなるべく少量にする処理を施した。
  • ソリッド→ラスタ変換でアンチエイリアス処理を可能とした。
  • バッチファイル、コマンド名称の見直し
  • 「tempフォルダ開く」で時間がかかる不具合を修正した。
  • 図面ファイルと同じフォルダの画像ファイルを扱う場合、絶対パス不要のファイル名のみの指定を可能とした。(つもり)
  • 「ファイル」->「削除」を搭載 ※Windows2000,XPのみ対応
  • 「ファイル」->「別フォルダ移動」を搭載 ※Windows2000,XPのみ対応

2004年08月28日 003
  • Rastaman.xmlが画像データのあるフォルダに生成されるバグを修正した
  • フォルダ指定が無い画像ファイルに対応、また図面フォルダに画像ファイルを
 保存する場合、フォルダ文字列を自動的に省略するようにした。
  • 線のラスタ化で線幅が不正になるバグを修正した。
  • テンポラリフォルダを指定可能とした。


2004年07月03日 002
  • 「編集」->「clipコピー」「clip貼付」を搭載した。
  • 「ファイル」->「移動」が全く機能していないバグを修正した。
  • バッチファイル再編成
2004年07月02日
  • 「モノ色変換」を搭載した。
2004年06月09日
  • Jw_cad 本家情報交換室にて「一点ソリッド」「ラスソリ変換」を搭載し、この機能のみ投稿公開。

2004年05月28日 プロトタイプ jw_cad users MLにて1日だけ公開
  • デジカメExif形式jpegのカメラ情報を「情報」に搭載。
  • 画像コーデック情報表示を「環境」に搭載
  • ラスタデータの新規作成「Jpeg,Tiff,PNG,BMP」
  • 直線・三角・四角ソリッドを透過させてラスタデータに変換「線変換」



アンケートに協力して頂けたらありがたいです。m(. .)m
選択肢 投票
気に入った (53)
イマイチ (1)
全然ダメ (1)

  • 先輩っ★サイコウです
    ☆(-_^) -- 琢磨 (2007-02-13 14:35:01)
  • どなたかJWWの日影線のソリッド化のやり方を教えて頂けないでしょうか。
    2年ほど前、確かタールさんのラスタマンを使わせて頂いていたように思うのですが、
    2年ほど図面から遠ざかっていたもので解らなくなってしまいました。
    どなたか宜しくお願いいたします。 -- yukawa (2007-06-05 18:24:29)
  • ごめんなさい 私もよくわかりません。
    申し訳ないです。 -- タール (2007-06-06 21:31:49)
  • 教えてください。
    OSがVISTA 32bitですが、ラスタマンは動きますか。
    。 -- yasu (2010-08-02 22:01:03)
  • ラスタマンの使い方?(インストールの仕方がよくわかりません。)
    「RastaMan V0.5」をダウンロードしました。
    それから、ダウンロードされた圧縮ファイルを解凍しました。
    次に、解凍されたフォルダ内にある「RastaMan.exe」をダブルクリックしましたが、
    何か画面が立ち上がりかけて、すぐ閉じてしまいます。
    「NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ
    」は
    既にパソコンにインストールされている様です。
    他のサイトで書かれていた内容から「ifPNG.spi」が必要かと思い、
    解凍したフォルダに入れています。
    ・・・是非とも、使用させて頂きたいのですが、
    どうしたら良いのでしょうか。
    御回答、よろしくお願い致します。 -- やま (2010-10-21 19:58:27)
  • ご連絡先が分からず、BBSへの書込で失礼いたします。刊行予定の本でラスタマンの使い方を解説予定です。画面キャプチャとダウンロードのサイト画面を掲載させていただきたいのですが、許可をいただけないでしょうか。
    -- homma (2011-01-13 14:55:22)
  • みなさんごめんなさい
    すみません連絡遅れました


    yasuさん
    Vista32bit環境では動作すると思われます。
    ちなみに当方 Win7 64bitで動作しています。


    やまさん
    ラスタマンはJWWの外部変形なのでエクスプローラー等から立ち上げても何も出来ないです
    JWWの外部変形からFile.batあたりから始めてください


    hommaさん
    ありがとうございます
    遅くなりましがた 掲載して頂いてOKです
    tarltarltarl@yahoo.co.jp
    私のメアドです
    どぞよろしくお願いします -- タール (2011-02-24 18:56:22)
  • ラスタマンが動作はしているみたいですが透過が出来ません。
    前はできたのですが・・・jww8.0dにしてからできないような感じがします。 -- 鉄人 (2015-10-09 14:23:46)
名前:
コメント:

-