聖華八門の「陽の門」。
聖華八門の長の座をゾマから奪い取るべく暗躍していたが、自身の操兵リィノ・ラ・トゥワングフェンに破壊され、さらにダム・ダーラに嵌められ、彼の依代にされ、最後には黒き操兵の贄にされた、