シュノ・アグル・ディケーロ

聖華八門水の門?》のシーター?が使用する呪操兵
練法によって水を凝縮させ、金剛石以上の硬度を持たせた水晶尖と呼ばれる装甲を各部に配している。
水晶尖を水に戻すことで触媒の無い場所でも水の練法を使う事が出来る。
カッチャナラ山?ガルン・ストラ?パラシュ・バラーハと戦い、一度は行動不能にまで追いつめるが
最後はラドウ・クランド?からガルン・ストラ?へと受け継がれた聖剣プレ・ヴァースキンによって自慢の装甲ごと両断される。