盗賊王ガウディ

ガウディは旧マルアナン帝国に存在していた盗賊といわれ、当時圧制を行っていた帝国を数々の英雄的活躍によって打ち滅ぼし、正統王家の血筋を新王にすえるといずこへともなく去っていったとされる伝説の人物である。
彼がその英雄的所業で得た富は計り知れないものとされ、西方を旅する冒険者にとって「盗賊王ガウディの財宝」といえば、究極の目的ともいわれている。
さらに彼の英雄伝の影には、ズィエン・マル・ゾーラと呼ばれる操兵の存在がある。この操兵は今も現存しており、このことからもガウディとその財宝の存在が単なる夢語りではないことが証明されている。

関連



出展:「ワースブレイド・シナリオソースブックNo.2【遙かなるカイ・ダイン】」