梗醍果の王 (こうだいかのおう)


1. 東方?全ての王の意味を持つ尊称。

その名に込められた権威は絶大であるが、東方の歴史上この名を得た王はショク・ワン?のみであり、彼以前に、そして以後もにこの尊称で呼ばれた王はいない。
もともとこの尊称は過去に残されたショク・ワン?の友人エギガスたちによって未来でのショク・ワン?の助けになるようにと創作されたものであり、事実これによりショク・ワン?の行動は大いに飛躍した。

2. 剣の聖刻年代記の第4シリーズ。


編集履歴