概要(携帯用)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは携帯向けです
(PC向けトップページは こちら

毎日新聞英語サイト問題(概要)

アクセス数
今日 -
昨日 -
合計 -

このページの短縮URL: http://zz.tc/ma

新着情報:
毎日新聞が謝罪記事を掲載。訂正記事は出さないそうです。7/20 → 毎日新聞謝罪記事の問題点
イギリスの新聞デイリーテレグラフがこの事件をとりあげました。7/22→記事の日本語訳

「毎日新聞問題」とは?


日本を代表する一流紙である毎日新聞が、英語版サイトのwaiwaiコーナーにおいて10年近くに渡り英語で「日本への誤解を招く」記事を世界に向けて発信し続けていた、という問題です。

はじめて知った方は驚くかも知れませんが、下記のような内容が毎日新聞英語サイト内から世界中に英語で配信されていました。

●日本で少女買春するときのヒント
●日本の母親は高校受験のために息子に性的行為を行う
●日本の若い看護婦は売春婦より過激
●日本には70歳近い売春婦がいる
●日本人がエクアドルで子供狩りをした
●日本の主婦はコインランドリーで売春する

いくつか例を挙げただけで、ひどい内容だとお分かりいただけると思います。
また、日本の文化風習も冒涜する記事も書かれていました。

毎日新聞web版は日本語版・英語版があり、ほとんどの日本人が英語版を普段読まないためか、長きに渡り、掲載されてきました。
このような記事に対して有志が抗議を行った結果、6月21日に waiwaiは削除 され、日本語と英語で謝罪文が掲載されました。
しかし、英文の謝罪は日本語のものとニュアンスが異なっており、誤った情報を提供していたという謝罪ではなく、日本人から批判があったので削除しますという内容になっていました。

また、waiwaiコーナーは情報の検証をせずに一方的に閉鎖されました。これは証拠隠滅とも解釈できる行為です。
さらに、 担当局長 等の 昇格 といった普通では考えられない対応が行われました。
この件に関して、謝罪したのだから良いという意見がありますが本当に謝罪だけで済む問題でしょうか?

重要なのは、毎日新聞の捏造記事を信じた人たちの中で日本人の評価が著しく低下したことです。また、誤った情報は海外に旅行・留学・居住する日本人を危険にさらす可能性すらあります。

7月20日には、同紙朝刊にて、なぜチェック機能が働かなかったのかという社内事情等が説明されました。今回の件は深刻な失態だと認め、これから体制を建て直して出直す、という同社の決意が表明された記事でした。しかし、その中に記事内容の具体的な訂正は一切ありませんでした。
現在、海外に散らばったwaiwaiの記事は、英語だけでなくフランス語、イタリア語、スペイン語、中国語、ノルウェー語、ロシア語、タイ語、ベトナム語・・・など世界各地のありとあらゆる言語に翻訳され、未だに2次3次的に拡散し続けています。外国には「日本には忍者がいる」「日本には侍がいる」と本気で信じている人がいます。そのような人は、当の日本人からするとあきらかに嘘だと分かる情報でも、本気にしてしまい信用してしまうおそれがあります。

日本人の名誉回復、安全確保のため、毎日新聞は「この記事は間違いでした」「ココとココは間違いでした」と世界中に訂正情報を発信しつづけるべきではないでしょうか。


このwikiは情報収集、発信のためのものであり、皆様の活動の方向性を決定するものではありません。
毎日新聞の記事や対応に疑問・不安を感じた方はご自分が出来る方法でご活動下さい。




waiwaiとは


毎日新聞英語版「WaiWai」 とは、 ライアン・コネル (Ryann Connell)なる人物が、『実話ナックルズ』、『週刊実話』、『週刊大衆』等、日本のタブロイド誌から、 刺激的なエロ記事ばかり を「クリエイティヴに」翻訳して紹介するという趣向のコーナー。

『実話ナックルズ』の都市伝説コーナーから引用した記事では「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」 とまるで事実のように表現したり、「日本人がエクアドルで子供狩りをした」などといった日本人に対する人種的偏見を増幅するような記事を配信した。



最も深刻な問題は、
  • 日本人女性の安全が脅かされている 国内外問わず
  • すでに、日本人女性が性犯罪の被害に遭っている可能性がある
  • 治安状況の悪い国で在留邦人の方に生命の危機を招く可能性がある

毎日新聞社に対する要求
  • 記事の再検証と訂正もしくは撤回
  • 海外における日本人に対する完全なる名誉回復
  • 全世界に対してWeb上で各国語での記事訂正
  • 外国人記者の厳しい処分



「自分には関係ない」と思う方へ。

"日本人がヨーロッパで奴隷を買って
エクアドルで人間ハンティングをして
ベトナムで強姦をしている?

あのね、こういうデマは新聞でも雑誌でも絶対に許したら駄目
過去にユダヤ人が大虐殺されたのも
原因は一冊の本
ユダヤ人憎しで書かれた捏造のプロパガンダ本

新聞や本が人種差別を煽って
実際に民族浄化大虐殺がおきてる

毎日や朝日の捏造反日扇動記事によって
罪の無い日本人が本当に強姦虐殺される日が来るんです

家族や友達恋人自分の生命財産を大事だと思うなら
日本人なら全員がこういうデマとは本気で戦わないと駄目"


▼メニュー


ネプリ(ネットプリント)は冨士ゼロックスが提供するサービスです。
日本全国にあるセブンイレブンのコピー機から登録してあるチラシが簡単に印刷できます。
利用方法
【】で囲まれた8桁の数字をメモして、セブンイレブンへ行き
案内に従ってコピー機(専用端末)へ数字を入力してください。
A4で白黒1枚20円。カラーは60円かかります。



▼リンク(PCでの閲覧推奨)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル