TOAのティアタンはメロンカワイイ SS > スレ9 > 251-252

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

旅の資金が少なくなってきたらしいので
ジェイドから今日から出来るだけ節約していきましょう、との提案があった。
ジェ「何処ぞの誰かがグランコクマで10万ガルドも使ってしまったため ね ぇ?」
      • 言い訳出来ない、ティアが理由を説明しようとしてくれたけど、元々悪いのは俺だからいいんだ
ティア「違います!大佐!ルークは・・・」
ルーク「いいんだ、ティア、10万も使ってしまったことは変わらないし、元々悪いのは俺なんだし」
ジェ「・・・何か理由がありそうですが、まぁいいでしょう、ただし!」
何か嫌な予感がする、どうせジェイドのことだからまた何かろくでもないことだろうなぁ、
ジェ「ルークには食材を調達してきてもらいます♪ようはサバイバルです。」
ルーク「は?食材?」
ジェ「ええ、節約すると言ったでしょう?手持ちの資金とこの先のことを考えると宿もそう利用できないでしょう、野宿をする事になるわけですから
自炊のための食材です。」
ルーク「えぇ~!?」
ジェ「だ れ の せ い だ と お も っ て い る ん で す か?」
目がマジだ、やばい、ここは大人しく従おう
食材の調達といってもどうすればいいんだろう・・・キノコでも取ってくるか?
そんなこんなを考えているとティアも手伝ってくれることになった。
ルーク「ん?どうした、ティア?」
ティア「あの・・・ルーク、私も手伝ってもいいかしら?」
ルーク「え?お前が?、お前は悪くないからいいだろ」
ティア「あなただけに責任を押し付けたり出来ないわ、それに私はあなたを手伝いたいだけよ」
ル-ク「え?」
ティア「お、お礼よお礼!ほら、ペンダントのお礼」
ありがとうティア、そしたらティアが魚でも釣れば?と提案してくれた。
魚・・・嫌いなんだけど、まぁいいか、わがまま言ってられないしな
ルーク「釣竿は?」
ティア「作ればいいじゃない、木の枝にヒモをくっつけて・・・」
あっというまに釣竿を完成させた。なんでもオラクルの非常時の訓練で習ったらしい
近くを流れるフーブラス川で川釣りだ

      • そういえば釣りってどうすればいいんだ?
ルーク「なぁティア」
ティア「なに?」
ルーク「釣りってどうすればいいんだ?」
ティア「・・・え?」
ルーク「釣りなんてしたことないからよぉ、どうすればいいのかわからなくて」
ティア「(買い物の仕方も知らないんじゃ釣りの仕方も知らなくて当然よね・・・はぁ)」
ティアに教えてもらい、大体わかった。
ヒモを垂らして重みを感じたら引く・・・ヒモを垂らして重みを感じたら引く・・・よし!
適当にヒモを垂らしていたら早速来たみたいだ、何か嬉しかった。
ルーク「おお!ティア!来たみたいだ!・・・え~っとここで引くんだよね?」
ティア「ばか!早く引いてよ!魚が逃げちゃうじゃない」
ルーク「あ、ああ、・・・おぉ!見ろよティア!魚だぜ♪」
ティア「・・・もう、はしゃいじゃって、子供なんだから・・・はしゃいでると転ぶわよ?」
立て続けにこの後6匹も魚が釣れた。とりあえずこんなもんでいいだろう
ティアのほうは釣れてるかな?
ルーク「どうだ?ティア釣れたか?」
ティア「・・・・・・」
ルーク「ティア?・・・な~んだお前一匹も釣れてねぇじゃねえかw」
ティア「釣りが下手で悪かったわね・・・」
ルーク「わ、悪いだなんて言ってないだろ、その・・・ティアの料理は美味しいからさ
俺の釣った魚も美味しくなるよう料理してくれよ」
ティア「る、ルーク・・・あ、ありがとう・・・」
魚だけじゃ足りないから、近くで山菜やキノコもとっていくことになった。
見ただけじゃどれが食えるのかわからないんだけどなぁ・・・ミュウも連れてこればよかった
と思ったらティアがわかるらしくて、助かった。ほんとティアって凄いよなぁ
ルーク「なぁ、どれが食えるのかわかるのか?」
ティア「ええ、大体わかるわよ、こういうのも訓練で習ってるから」
ルーク「へ~ティアってすげぇよな、何でも出来るし」
ティア「そ、そんなことないわよ、私にだって出来ないことはたくさんあるわ
あ、あなただって飲み込みが速いから覚えれば何でも出来るタイプよ」
ルーク「ち、ちげーよ!俺はティアが一緒にいてくれるから頑張れるだけで・・・」
ティア「え?」 ルーク「あ・・・」
ルーク「・・・・・・」 ティア「・・・・・・・・」
ルーク「ティア・・・あ、あのさ・・・俺・・・」
ティア「な、なに?ルーク・・・?」
ルーク「その・・・俺、お前に。いや、お前のことが・・・(お~い。ルーク~!)
もう少しのところでガイの声がした。
嬉しいような悲しいような
ルーク「ガ、ガイ!な、何でここに・・・」
ガイ「お前らがあんまり遅いんで探しにきてやったんだぜ?」
ティア「・・・・・」
ガイ「ん?ティア・・・な、なんで俺をにらんでるんだ?」
ティア「なんでもないわ!!」
ガイ「・・・?それより皆待ってるぞ早く戻れよ」

ティア「・・・ルーク、さっきの・・・」
ルーク「あ、あはははは、み、みんな待ってるってよ、は、早く戻ろうぜ」
ティア「・・・ばか」



  • ガイ、来るな~!!
    いいところに・・・・ -- 瑠紅 (2006-10-14 13:02:34)
  • ガイまさかのKYだったのか。残念だ。 -- 無季 (2011-07-22 17:09:47)
  • ガイィィィィィィィィィィィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~KYyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy -- TIM (2011-10-14 20:15:20)
名前:
コメント: