EWI USBで他のハードウェアMIDI音源を(Macを介して)鳴らす方法、Mac編。(Windows編はこちら

なお、他の音源を制御するときに使うMIDI信号については、他の音源の制御 を参照のこと。


目次

概要

EWI USBにはMIDI OUT端子が無い。このため、MIDI IN端子を持つ機材に直接接続することは出来ない。

しかし、MIDI OUTに相当する信号はUSBケーブルに流れている。
よって、Mac上でEWI USBからのMIDI信号を受信してMIDI-I/FのMIDI OUTに送り出せば、EWI USBで他のMIDI音源を鳴らすことができる。

 EWI USB →(USB)→ Mac → MIDI-I/F →(MIDI OUT)→ MIDI音源

なお、ARIA (EWI USBに付属するソフトウェア音源) には、このような機能(MIDI-THRU)はないので、他のソフトウェアを用いる必要がある。

このページでは、MIDI-THRUを実現できるソフトウェアをいくつか紹介する。
(なお、DAW ソフトウェアは大抵、このMIDI-THRU機能を持っているはず。)

MIDI Patchbay (MIDIパッチベイ)

Not A Hat—MIDI Patchbayを使う場合、次のようにする:

http://www.versiontracker.com/dyn/moreinfo/macosx/13721
こいつをダウンロードして起動、
右上のMIDI Inputプルダウンを「EWI-USB」に
右下のMIDI Outputプルダウンを3020mがつながってるMIDIインターフェイスにすればOKぽい。
起動してる間だけそのルートで信号が流れるよ。
チャンネルごととか細かく設定できるみたいだけど、これで十分だと思う。
ARIAと同時起動もできるけど、あんまり意味ないね。

その他 (動作未確認)


他に使えそうなもの