WAD 一覧



Action Doom

開発 "Scuba" Stephen Browning
バージョン
ファイル action.zip
マルチプレイ -
対応エンジン ZDoom
リンク 公式サイト

コナミのアクションシューティングゲーム『魂斗羅』のようなアクションゲームのWAD。
自他が放つ弾は即着弾ではなく、目に見えるスピードで飛んでいくため、気をつけていればかわすことができる。
ただし、主人公も敵も弾が一発当たれば倒れてしまうので、一瞬の油断が命取りに。

Beautiful Doom

開発 Jekyll Grim Payne aka zer0
バージョン 6.1
v5.3 Mod DB.com
v6.1 Doomworld.com
マルチプレイ -
対応エンジン GZDoom 1.3.17以降(v5.3)
Zdoom2.7.1(v6.1)
GZDoom 1.8.1以降(v6.1)
Zandronum3.0以降(v6.1)

DOOMのグラフィックやエフェクトをさらに綺麗にするアドオンタイプのWADで、3つのファイルに分かれている。v6.1からはスプライトの画質を上げたHDspritesのWADも付いている。
(v5.3の場合)Weapons.wadは自分の武器や弾などのグラフィックや効果音を良いものにし、武器の性能も若干変える。Monsters.wadはモンスターのグラフィックやゴア表現を強化する。Objects.wadは装飾物や水面などのグラフィックを強化する。

A Boy And His Barrel

開発 jimmy
バージョン v0.2.1
ファイル Zdoom forum
マルチプレイ
対応エンジン QZDoom1.2.1以上 or GZDoom2.3.0以上

ドラム缶のヴァイオレットちゃんをうまくエスコートしてゴールまでつれていくという趣向のWAD。全体的な雰囲気はvalve社作品『ポータル』でのコンパニオンキューブパズルに似ている。

Brutal Doom

開発 Sergeant Mark IV
バージョン v20b
ファイル brutalv20b.zip
マルチプレイ
対応エンジン Zandronum,GZDoom
リンク Moddb.com

Cacowards 2011 Best Gameplay Mod受賞。
ゲームをより難しく、より残虐にするためのアドオンタイプのWAD。ヴィジュアルのインパクトだけでなくプレイバランス構築の完成度も高い。
詳細はこちら。

Brutalist Doom

開発 1337 Doomer
対応エンジン Zandronum,GZDoom
リンク idgames

Cacowards 2014 Mockaward受賞。
その名からは上述のBrutal Doomの亜種を思い起こされるが、そうではなく、おそらくは1950年代に登場した建築形式、“ブルータリズム”を取り入れたであろうwad。
壁、床、天井・・・見渡せば水系以外一面真っ白なマップ、プレイヤーやモンスターはおろかメニューの文字すらも色彩が薄まり、更にはBGMまで完全に取り払われた「限りなく殺風景なDoom」を味わえるwadである。

DOOD

開発 DeXiaZ
対応エンジン Zandronum,GZDoom,ZDoom
リンク フォーラム

ニコニコ動画などでもチラホラ見かける左右対称ネタを全力で取り入れたMOD。
グラフィックは当然のことながら英文も単語ごとに左右対称となり、更にはサウンドも逆再生されたものが重ねられ、視覚にも聴覚にも多大なインパクトを与える。
またマップも左右対称になっており、アイテムやシークレット、敵やゴールに至るまで様々なものが再配置され、難易度が上下している(E2M8ではサイバーデーモンを2体倒す必要があるなど)。
グラフィックやサウンド、マップなどはそれぞれ独立しているので例えばマップだけ左右対称にしてプレイする事も可能。

Doom The Arcade Game

開発 GooberMan
バージョン
ファイル dar1.zip
マルチプレイ -
対応エンジン ZDoom
リンク 公式サイト

「DOOMにもしアーケード版があったら・・・」をテーマに作成されたWAD。
時間制限が設けられており、時間内にミッションを達成すればクリア。
敵を倒すことで制限時間が増加する。

最初のドアをくぐるには庭にある沼のショットガンを取る必要がある。
チートでMAP90に移動すると、レミングスを模したゲームが楽しめる。

Doom3 Weapon mod

開発 Prnzdoom
Ghaslty dragon
Mauricio rokcs
Fabo914
Roack16
Lackay iv
Fernando Perez
_666_demon
バージョン 4.6
ファイル USD3MOD.rar
マルチプレイ Cooperative
対応エンジン ZDoom,Zandronum(Skulltag),GZDoom
リンク 公式サイト

DOOM1・2に、DOOM3の武器と敵を登場させることができるWAD。DOOM3の特徴でもあるライトも使える。
武器と敵キャラの画質が向上するだけでなく、銃器のリロードが必要になったり、強力な敵キャラが追加されたりと、これまでのWADを新鮮な気持ちでプレイできるようになる。

Doom the Mercenaries

開発 Doomero
バージョン final
ファイル doomthemercenaries.rar
マルチプレイ 非対応
対応エンジン zdoom、gzdoom
リンク フォーラム

『バイオハザード』シリーズのミニゲーム『THE MERCENARIES』を再現したアドオンタイプのWAD(ただしタイトルは同作海外版の『Resident Evil』になっている)。
プレイスタイルは『バイオハザード4』を基にしており、プレイヤーキャラはハンク、クラウザー、レオン、ウェスカー、エイダを選べる。アイテムを取ったり近接攻撃をすることでタイムリミットを延ばせる制限時間制になっており、多くの敵を続けて倒すことで獲得できるコンボボーナスもある。
ゴール到達か敵全滅でミッションクリアとなり、制限時間切れでも強制的にミッションクリアになるが、プレイ評価は低くなる。

キャラクターグラフィックは2Dだが本家と同じく三人称視点になっており、キャラごとの使用武器や緊急回避、近接攻撃、BGMなどもかなり忠実に再現されているので各操作のキー割り当てを確認しておくこと。

DOOM Debug Menu

開発 AgustinLuz
バージョン
ファイル Doom_Debug_Menu.zip
マルチプレイ
対応エンジン zdoom、gzdoom
リンク

ゲーム内に出現する敵キャラ、オブジェ等を自由に変更できるMOD。敵キャラにはvanilla未登場のキャラやステルスバージョンも揃っており種類豊富。他のPWAD類とも併用は出来るが、キャラクターのスプライトが変更されているものとは相性が悪い。

Doomzone

開発 ZORASOFT
バージョン v1.5.3
ファイル DOOM WADS
マルチプレイ Deathmatch対応、coop対応未確認
対応エンジン gzdoom(DRD TEAM開発版)
リンク ZORASOFT

特性の異なる11種類の兵士を選べるアドオンタイプMOD。各キャラとも使用武器、能力、弱点が個別に設定されており、特に武器は各キャラとも銃火器10~12種類に近接武器と手榴弾が使用できるが、キャラごとに装備内訳が大きく異なっているので対応しないものは取得できず、敵キャラやアイテムの種類はランダムなため、MAPによっては弾薬管理も重要になる。また、同じ武器でもキャラごとに機能が若干異なっているなど芸が細かい。
さらに各武器はリロード、MELEE(武器チェンジ無しの近接攻撃)、SELECT FIRE(フルオート、バースト、グレネードランチャーなど銃火器の機能切り替え)、スナイパーライフルなどのスコープ使用の各操作が必要とされるので、プレイ前に各キー割り当てと確認が必須となる。
敵キャラも概ね攻撃力とバリエーションが強化されておりvanillaとは全く異なる戦いが展開される(およそ60種類以上ある銃火器類はプレイヤーが使用する殆どの種類をゾンビ兵士たちも共通で使用している)。全体的に攻撃ペースが速めかつダメージ多めになっており、多勢だと撃ち負けやすくなるので、的確な攻守が攻略の要点となる。

最新版(v1.5.3)は普及版のGZDoom(v2.2.0)では動作しないので、DRD TEAMのサイトからダウンロードできる開発版のエンジン(v2.3以降)が必要。

EMPATHY

開発
バージョン 1.4.3
ファイル EMPATHY 1.4.3.zip
マルチプレイ -
対応エンジン zdoom、gzdoom

モンスターに扮して戦うWAD。Spectreになれば敵に気付かれにくく、Arch Vileになれば倒したモンスターを味方として蘇生できる等、各モンスターの特徴を操作して楽しめる。
しかし大きさもそのまま活かされているので、チートコードで壁抜けしないと特にSpider MastermindやCyberDemonは開始位置から全く移動できなかったりする。

Extreme Weapon Pack

開発 Doggo120
ファイル ewpack.zip
対応エンジン ZDoom,GZDoom

Cacowards 2013 Mockaward受賞。
連射はするがキーを離す度に丹念に手入れするピストル、殴っているとしばしば丹念に爪の手入れをする拳、錆び付いてなかなか撃てないコッキングできないショットガン等々既存の武器をことごとく産廃レベルまで使えなくするネタ武器MOD。

HDoom

開発 hdoomguy
バージョン techdemo8a
ファイル m12-hdoom-techdemo8a.pk3
マルチプレイ -
対応エンジン GZDoom,Zandronum
リンク tumblr

モンスターを女体化させ、倒して性交するMOD。
つまりDOOMをエロゲにしてしまおうというものである。
少しでも女性要素があれば相手が誰でもお構いなしというなかなかに変態なDOOM親父を見ることができる。

Hard Doom

開発 Faerlyn
バージョン 7.1
ファイル Hard-Doomv71.zip
マルチプレイ -
対応エンジン GZDoom,Zandronum
リンク Hard-Doomv71.zip

全モンスターがヴィジュアル変更&攻撃力向上、プレイヤー側もRailgunやQuadshotgunなどの武器強化もあるが、敵兵士も同じ武器を使ってくるので名の通り難易度はHARDになっており、あらゆる場所が難所と化す地獄MOD。
BrutalDoomのような細かさはないが、プレイ感覚を大きく変えるだけの新鮮なインパクトとやりこみを誘う適度なバランスを兼ね備えている。

Hideous Destructor

開発 Vaecrius
バージョン 20161216
ファイル hd20161226.zip
マルチプレイ -
対応エンジン GZDoom
リンク hd20161226.zip?

DooMを強烈にリアル仕様にしてしまうMOD
GZDooMの最新機能をがっつり使用しているため最新版やSVNの使用を推奨する。
ADSこそないがその代りに敵を狙うためにクロスヘアを表示させるには一旦完全に静止をしなければならない
また武器はドロップするものはすべてのマガジンが管理されており
中途半端に使った武器は中途半端な弾数のまま放置されることになる
DooMGuyの動きもリアル仕様になり、移動力の低下はもちろん壁にぶつかると跳ね返ってしまう
また全力疾走するときは射撃することはできない
敵も変化と追加を遂げており、偵察をおこなう球体がDooMGuyの邪魔をしたり
アーチバイルのように蘇生を行うモンスターもいる
怪我をすればそのまま出血を伴って死んでしまうので、治療アイテムを切らさないようにしたいところ。

Instadoom

開発 Linguica
バージョン
ファイル selfie.wad
マルチプレイ
対応エンジン Vanillaで動作可
リンク Doomworld forums

Cacowards 2015 Mockaward受賞。
炎上上等、晒し歓迎。Chainsawを自撮り棒に置き替え、地獄のどこでも記念撮影を可能にしたWAD。
数十種類のフィルターもついてくるぞ!

Japanese Community Project

開発 Tatsurd-Cacocaco他
バージョン 2.2(final version)
ファイル JPCP.zip
マルチプレイ -
対応エンジン ZDoom, GZDoom
リンク 公式ページ

Cacowards 2016 top10入賞。
日本人Doomer達が集いMAPを出し合って制作された合作MegaWAD。
ステータス表示を日本語に変換するHUDも同梱されている。
日本語HUDは他のWADと併用可能。カタカナや漢数字が画面に並ぶ様はかなり新鮮。

JP HUD mod-friendly

開発 jpalomo
対応エンジン Zandronum,GZDoom
リンク ModDB

モンスターの名前とHPを表示するHUD。
Vanillaのモンスターに限らず、各WADのオリジナルモンスターにも対応してくれる優れもので、どんなWADとも併用可能。

MODERN WARFARE 2

開発
バージョン v12
ファイル mw2v12.rar
マルチプレイ
対応エンジン Skulltag
リンク

DOOM1・2に、CALL OF DUTYの武器を登場させることができるWAD。
武器以外にも、敵がアイテムを落とすようになったり、瀕死の状態から反撃してきたり、新キャラが登場するなどの変化が加わる。

Weasel Presents: NAZIS!

開発 wildweasel
バージョン 2.1
ファイル ww-nazis-v2.zip
マルチプレイ -
対応エンジン ZDoom、GZDoom
リンク フォーラム

武器MODを多く制作しているwildweaselによるWAD。
Wolfenstein3Dのイメージを引き継ぎ、DOOMGUYはB.J.Blazkowiczに、敵モンスターは全てナチス軍人や軍用犬などに置き換わり、武器も第二次大戦などで実際に用いられたものを多く取り入れている(リロードあり)。
キャラクターグラフィックの多くは新たに作り起こしており、銃弾も即着弾から弾道視覚化に変更するなど、Wolfenstein3Dの世界観と古典的シューティングゲームの持ち味を残しつつ進化させたスタイルになっている。
なお、このWADでは敵の同士討ちは無い。
Version2のアップデートにより、武器性能の修正及び連合国軍側の武器の追加などが行われた(v2の場合、gzdoomは1.7.00以前のものでは作動不可)。

Psycho Phobia

開発 Cobalt
バージョン v2.25
ファイル PsychoPhobia_V_2_25.rar
マルチプレイ
対応エンジン gzdoom,Zandronum
リンク 公式サイト

DOOM2をベースに、グラフィックやキャラを大きく追加して製作されたWAD。HereticやHexen、One Unit Whole Bloodなどの影響が見られる怪奇調の作風。
本編全3章(第3章は製作中)と全32mapのZbloodpakのほか、敵キャラと自由に戦えるThe Pitも追加されている。v2.25からはZandronum(v1.2)にも対応しており、Brutal Doom(v0.19)も使える仕様となっているが、何故か同梱のgzdoomがBD非対応のv1.5.6のままになっている。
さらに独自の3DモデルとHiResテクスチャーの導入も可能。マシンスペックによっては導入すると動作がかなり重くなる場合もあるので注意。

Real Guns HardCore

開発 Matěj "CommanderZ" Zábský
バージョン 1.12 Beta
ファイル
マルチプレイ
対応エンジン ZDoom,Skulltag,GZDoom
リンク 公式サイト

DOOM1・2に、CALL OF DUTYの武器を登場させることができるWAD。
敵にも強化が見られ、アイテムを落とすようになった。
詳細はこちら。

Russian Overkill

開発 PillowBlaster
バージョン 2.5
ファイル RO.7z
マルチプレイ
対応エンジン GZDoom, Zandronum
リンク フォーラム

圧倒的破壊力を持つ武器やアイテムを大量に追加するWAD。
Overkillと名が付くだけあってゲームバランスなどどこ吹く風。敵も自分も一瞬で消し炭になる破壊兵器が目白押し。
難易度はモンスターのHPで調整を図っている。
詳細はこちら。



SmoothDoom

開発 Gifty(プロジェクト創始者はSergeant Mark IV)
最終更新 2014/8/8
マルチプレイ 未確認
対応エンジン GZDoom, Zandronum
リンク フォーラム

武器や敵のアニメーションを滑らかにするWAD。
出血エフェクトや敵の死亡パターンも追加される。
登場モンスターがvanillaの状態ならゲームプレイには一切影響を及ぼさないので、他の武器WADなどと併せて使えるが、処理がやや重くなる。

Taggart Difficulty Mod

開発 J.E. Gregory aka Taggart
バージョン v1.9.5
ファイル tdmv195.zip
マルチプレイ
対応エンジン zdoom、gzdoom
リンク

Beautiful DoomやBrutal Doomのようにグラフィックや敵キャラを強化するWAD。こちらはDOOMの原型により近い印象を保ちつつ、各キャラの能力向上とランダムに置き換わる派生型キャラを付加することによってゲームバランスと難易度の底上げを実現させている。一見して大きな変化が無さそうに見せつつも、さりげなく強化された攻撃力をランダムに発揮してくる敵は油断できない緊張感をじんわりと与えてくる(特に派生型キャラは要注意)。なお、プレイヤー側の強化は特に無い。
また、このMODに対応したバイザー型HUDもある(vanillaでも使用可)。

ZDOOM カナ入力Fonts kanalang

開発 Toooooasty kurashiki
バージョン 201709
ファイル kanalang1709.zip
マルチプレイ
対応エンジン gzdoom、qzdoom、Zandlonum、zdoom、
リンク

オプションやクリアメッセージとアイテム取得時の英文メッセージをカナ表記のメッセージにするMOD。
JPCPスキンのワイド対応HUDも同封。