古操兵


古操兵とはその名の通り古の昔に作られた操兵である。ただ古いだけの操兵も古操兵と呼ばれる事があるが、力ある古操兵はその性能面において現代の操兵を圧倒する。
また、古代の操兵であっても、教会製もしくは工呪会製であることがわかっている場合は古操兵と呼ばれないことがある。
基本的に操兵は二代、三代と乗り継いで初めて真価を発揮するといわれるものであるが、それに加えて古操兵は技術的に優れた古代に作られたものであり、機体には遺失技術が多く用いられている。また、その仮面にはめ込まれた聖刻石の大きさ、純度が現代の操兵のそれを上回っているために高い性能を発揮できる。
力ある古操兵は時に固有の意志を持ち、主から主導権を奪って行動することもあり、特に長期に渡って眠りについていた古操兵は何らかの使命を帯びているケースが多い。