※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【あ行】

朝倉 大空 (あさくら そら) 
  • 朝倉投手の長男。
  • 2007年5月に誕生するが、父親が「勝ったら名前を発表する」という逆フラグを立ててしまったため、その日以来、朝倉は一ヶ月以上も勝てず、結局名前は朝倉以外の口から漏れるというグダグダな展開に。
  • エース候補と期待されつつも、プレッシャーに弱く、東京では合コン&お持ち帰りを激写されるなどふがいない父に対し、微笑ましい寝顔AAと共に辛らつな言葉を吐く、なかなかの毒舌家である。

新井兄 (あらいあに)
  • 良太の実兄。阪神タイガース所属の内野手、新井貴浩。
  • 2ch野球系板では定番のネタキャラである。良太も新井家のDNAを色濃く受け継いでいるようである。
  • 乙女さん。

伊集院 光 (いじゅういん ひかる)
  • デブタレ。かつて円楽一門に弟子入りし「三遊亭楽大」の高座名を持っていた。
  • メ~テレの「光る!スポーツ研究所」の所長(要は司会)。
  • 古くからの日本ハムファン。セでは中日応援を公言。
  • 2007年キャンプに特別参加し、シートノックで石井からヒットを打っている。
  • 日ハムファンだが、当時監督だったヒルマンの事を嫌っていた。各界のハムファンから優勝監督ヒルマン監督へのコメントで、1人だけヒルマンを無視し田中幸雄選手へのコメントを寄せた。

イチロー (いちろー)
  • 鈴木一朗さん。
  • メジャーで大活躍中の何かと凄すぎる選手。
  • 愛知県西春日井郡豊山町出身。中日ファンだったらしい。
  • 伝説の10.8決戦においてナゴヤ球場のスタンドで焼きそば食ってた人。

井戸田 潤 (いとだ じゅん)
  • スピードワゴンのツッコミ担当。嫁は安達祐実。
  • 山本昌さんの応援歌を歌っている。
  • 優勝パレードセレモニーで司会を務めたが、オーナー挨拶中に盛り上げようとチャチャを入れたところ落合監督に、睨まれた(ノ∀`)。
  • 2007年優勝報告会にて相方の小沢に「東京ドームで嫁の安達と巨人側で応援していた事がある」と暴露され、観客から本気のブーイングをくらう。SWの司会の下手さは定評がある。

上野 由岐子 (うえの ゆきこ)
  • ソフトボール選手。投手。2008年北京五輪で金メダル。最後の2日間で3試合、413球を投げて一躍ヒロインになった。
  • 部屋にtanisigeのユニが。どうやらキャンプでもらったらしい。

占部 沙矢香 (うらべ さやか)
  • CBCアナウンサー。若狭と共にサンドラに出演。アシスタントを務める。
  • 全国区の明子には負けるが、ローカルアナとしてはD専一番人気。しかし本人はカープファンとの噂も。
  • 若狭と付き合っているという情報あり。
  • しかしその情報に反し、2007年11月、佐藤充と結婚することを発表した。

落合 信子 (おちあい のぶこ)
  • 前監督の妻にしてふくしくんの母。別名総監督。
  • 球団からの監督就任打診を断ろうと考えていた夫に、挑戦する決断をさせた。その意味で今のドラゴンズの母であると言っても過言ではない。つまりドラゴンズとふくしくんは兄弟である。
  • ド派手な応援スタイルでナゴドのバックネット裏に陣取る姿は、母の風格を感じさせる。選手たちともうまくやっている模様。
  • ちなみに、現在のドラゴンズには実際に総監督という役職は無いが、1936年の創立当初は実在し、河野安通志(こうの あつし)が就任していた。しかし、河野は1年で退団し、後楽園イーグルス(のちの大和軍、1943年解散。第二次大戦後再興を図るが、市岡忠男・巨人軍代表により潰された)を結成したため消滅した。河野は日本初のプロ野球チーム「日本運動協会」創立者としても知られる。
  • 総監督には、その後三宅大輔、天知俊一も就任した時期があるが、自然消滅していた。しかし、2013年オフに落合博満がゼネラルマネージャーとして復帰することになり、事実上の総監督復活となった。

落合 福嗣 (おちあい ふくし)
  • 前監督の長男にして生ける伝説。総監督の息子でもあるため、ドラゴンズの兄に当たる。
  • 子供の頃の「俺の父ちゃん三冠王」が口癖であったらしいが、実際はその父親の凄さをいまいち理解していなかった。
  • 幼少期の自由奔放な姿はまさに伝説。アナの胸触っても生放送で放尿してもお咎めなし、だって「俺の父ちゃん三冠王」。
  • 落合監督時代のユニフォームの考案者とも言われる。昨年は総監督と、今年はと共にドラマヨのCMに出演。モノを食っているイメージが定着。
  • 2006年優勝時には父とのキスシーンが東スポ一面を飾り、半端ない親子愛を全国に見せつけた。金村じゃないが、なんとかしてほしい。
  • 2007年は優勝できなかったら丸坊主、と父と指切りをし、つき合って自分も丸坊主になった。結構似合っててかわいい。
  • しかし日本一のビールかけの時にまた父とディープキス、金村じゃないが、ほんとうにキモイからなんとかしてほしい。
  • 英智とはメル友であるらしい。
  • 子供の頃は落合家の奔放すぎる子育てに批判もあったが、大人になってからはしゃべりもなかなかうまくなり、新聞に手記が掲載されたり、特番で監督のフォローをしたりしている。
  • 週刊プレイボーイでコラムを連載している。森野が2chを見て落ち込んでいたことを暴露していた。
  • 福嗣でも捨ててるというのに、お前らときたら……
  • 2010年CSファイナルステージ2回戦と平行しUSTで自著宣伝のための生配信を行う。通常では聞けない中日裏話もさることながら、試合終了後に監督と総監督が電話生出演するなど、ふくし伝説の名に恥じぬ記者涙目の神配信だった。

【か行】

片岡 治大 (かたおか やすゆき)
  • 読売ジャイアンツ所属の内野手。先頭打者初球ぽpを受け継ぐ男。
  • 野球選手とは思えないほどの根暗人間。あれ誰かに似てるぞ?
  • 彼の紹介文「盗塁と貫録ぽpに命をかける 球界きってのスピードスター」はそのまま荒木に使っても違和感がない。
  • 初球ぽpに関連するスレが立つと荒木とスレの人気を二分する男でもある。
  • 片岡式【盗塁数+本塁打数=片岡式本塁打数】という新しい指標を誕生させた男で2009年から二年連続で本塁打王に輝いている。
  • 片岡式で計算すると荒木もスラッガーになる不思議
  • 井端と二遊間を組むことがありカタイバと呼ばれている
  • 治大と書いてやすゆきと読むそうで初見では絶対に読めない野球選手としても名前が挙がるようになってしまった

加藤 晴彦 (かとう はるひこ)
  • 俳優、タレント。名古屋市出身。
  • 峰竜太とともに球団外広報に任命される。川上岩瀬らと個人的に付き合いもある。
  • 2005年の東海テレビの中継のゲストに招かれた際は「1イニング7点で大逆転!」を目の当たりにして「すげー」「すげー」を連発。
  • 2007年日本シリーズのゲスト時にも1回にいきなり7点。なんという強運。なおこの時は隣にモミー(元阪神の片岡)がいたため騒がなかった。
  • しかし基本属性がDQNなのでD専住人にはあまり受け入れてもらえないのが現状。

川島 なお美 (かわしま なおみ)
  • 女優、タレント。守山出身。
  • 中京テレビの「お笑いマンガ道場」でお馴染みのワイン星人。血がワインでできているので献血や輸血ができない特異体質。
  • ドラファンだが、一般的にはその事を知っている者は決して多くないのが現実。
  • 優勝した翌日の各紙スポーツ新聞の業界からのお祝いコメントに登場する確率は高いのだが、上記の認知度の低さから、優勝に便乗したコメントと見られがちな不運な人。

河野 明子 (かわの あきこ)
  • テレビ朝日アナウンサー。「報道ステーション」キャスター。中日にとことん冷たい報ステの良心である。
  • 全国区でドラファンの女子アナといえば彼女。井端の渋いところが好きらしい。
  • 外野スタンドにはドラヲタが「報ステ 河野アナ 井端は打ちます」のボードを用意していたことも。
  • しかし小学校から慶應一筋の真性お嬢様なことからあまり好きになれない住人もいる。
  • 2008年12月22日、井端と結婚。おめでとうございます。

鬼頭さん (きとうさん)

久野 誠 (くの まこと)
  • CBCラジオアナウンサー。
  • 1001派のためか、落合ドラゴンズに批判的な言動が目立つ。
  • ラジオ番組でドラゴンズワールドを持っているが本人は巨人ファンという噂もある。
  • そのため、大本営コラム「龍の独り言」の執筆者である「M.K」の正体ではないか、と噂されたが、どうやら濡れ衣であった模様。
  • しかし自業自得である。

蔵本 敬充 (くらもと たかみつ)
  • 英智の次兄。モデル、俳優。
  • キャノン・IVISや日産・ノートのCMに出演。弟とよく似ているため、彼の出演CMが流れると「クララがCMに出てる!」とのレスがつく。
  • 公式プロフィールはこちら

児玉 光雄 (こだま みつお)
  • 大本営の報道局長。元中日フロントで、1001の片腕と呼ばれた。
  • 大本営にて、M.Kという名前で「竜の独り言」というコラムを執筆しており、勝とうが負けようが采配批判を繰り返したため、D専住民からの心証はあまりよくない。
  • 特に日本一翌日に山井問題を取り上げた際は、およそ日本一の盛り上がりに水を差す!!!というこいつが悪いこの児玉でございますが、という印象を残した。

【さ行】

佐藤 啓 (さとう はじめ)
  • 中京テレビ・スポスタの司会を務める。いい声と一度見たら忘れられないスキンヘッドが特徴。
  • スポスタでは共演する川又の解説になってない解説のつっこみに忙しい。ていうか最早佐藤のが解説に近い。
  • かつてはきくち教児と交代でズームイン!朝!!のイレコミ情報にも出演していたが、その当時はスキンヘッドではなかった。

SEAMO (しーも)
  • 一宮市出身のラッパー。筋金入りのドラゴンズファン。
  • 2007年シーズンには始球式に登場。また、CBCの野球中継で「Rising Dragon」が使用されている。
  • しかし東京ドームでの高橋由伸の入場曲に「ルパン・ザ・ファイヤー」が使われている。
  • ちなみにライブ用衣装(?)「ストロングスタイル」は必見。

【た行】

田中 浩康 (たなか ひろやす)
  • ヤクルト内野手。振り逃げない男。
  • ゴーグルを外した山井と同じ顔をしているため、生き別れの弟という噂になった。そのそっくり具合は山井の項参照。

玉木 正之 (たまき まさゆき)
  • 11月1日をもってプロ野球ファンを辞めた自称スポーツジャーナリスト。
  • ドラHOTに出演していたが日本一後は出演キャンセル。
  • ドラHOTには二度と来ないと思われたが、12月1日には出演していた。

つボイノリオ (つぼいのりお)
  • 「金太の大冒険」「名古屋はええよ!やっとかめ!」などでおなじみのコミックシンガー。愛大出身なので岩瀬の先輩にあたる。
  • 「燃えドラ2007」を矢野きよ美と歌う。

堂上母 (どのうえはは)
  • の妻にしてお兄ちゃんなおりんを生んだ堂上家のビッグマザー。本人が意図していないとしても、ドラゴンズへの貢献は計り知れない。
  • ハズレのない照のスナップが放映される度、息子が二人とも母似でよかった、と思わせる。小動物系の顔。ただしビッグマザー。


【な行】

中居 正広 (なかい まさひろ)
  • smapのメンバー。巨人ファンで野球通として知られ、ドラゴンズのTV中継でもゲストとして登場した。野球の知識が高く、意外にも東尾や栗山、中畑などの解説者よりまともなコメントを残しD専住民を感心させた。
  • しかしデビュー当時に「月刊タイガース」に阪神ファン代表として登場している事実もある。
  • 「中井正広のブラックバラエティ」は誤植じゃないから見つけても新聞社に電話しないように。

夏目 みな美 (なつめ みなみ)
  • の嫁に代わりサンドラのアシスタントとなったCBCアナウンサー。背番号373。
  • D専では「みなみ」と呼ばれることが多い?
  • 武器はむちむちボディーとどじっ娘っぷり。
  • かんでないよ。

【は行】

初音 ミク (はつね みく)
  • クリプトン・フューチャー・メディアから発売された音声合成・デスクトップミュージックソフトウェアと、そのソフトのイメージキャラクターの名称。(中の人は藤田咲)
  • ニコニコ動画などで人気。
  • 彼女がなぜドラゴンズの関係者かというと、全国中日ドラゴンズ私設応援団連合のホームページで公開された2008年度中日ドラゴンズ新応援歌の一部を彼女が歌っているのだ。

久本の嫁 (ひさもとのよめ)
  • 久本の妻であり、元広島カープのホームランガール。喪男達を絶望に叩き落とした忌むべき存在。
  • それにしても緒方に満塁弾食らうわ前田に2000本安打をプレゼントするわ、久本は広島に縁がある。
  • ひょっとしてわざとやっているのではないのか。

【ま行】

牧田 知丈 (まきた ともたけ)
  • 「細かすぎて伝わらないものまね選手権」で落合選手(監督)のマネをする素人。
  • 本業は製薬会社社員。豊川市在住。
  • ドラゴンズ納会にもゲストとして呼ばれた。
  • アオキーズピザのCMにも出た。
  • D専住人の中には「ナゴドでアトラクションのゲストに招け」との声も。その後2009年のGW、D-STAGEにゲスト出演を果たす。

松平 健 (まつだいら けん)
  • 鈴木末七さん。
  • 愛知県豊橋市出身。
  • 燃えドラ2008を歌う。カップリングは燃えドラ盆踊り。

水木 一郎 (みずき いちろう)
  • ご存知アニソン界の「兄貴」。
  • 「燃えよドラゴンズ!」球場合唱編のボーカル。
  • ファン感謝デーの抽選会ではなぜか「5番」しか引かない。

水野 裕子 (みずの ゆうこ)
  • 地元出身スポーツ系アイドル(?)。2006年10/10の優勝決定試合を、番組の企画で見に行った羨ましい人。ちなみに初観戦だった模様。
  • 「にわか」に分類され兼ねないのにD専では受け入れられているように見える。おそらく試合を心から楽しんでいるように見えたからであろう。まあ仕事だしね。
  • 2007年にはナゴドでの始球式にも登場。
  • 若狭アナが135km出したら若狭と結婚しなければいけないらしい。若狭自重しろ。

峰 竜太 (みね りゅうた)
  • 東海テレビ・ドラHOTで司会を務めるドラゴンズファン。
  • 来るビール掛けのために白いタキシードを新調してシーズンに臨む。
  • ちなみにタキシードは自前であるとアピールしまくっていたが、東海テレビが準備したものと判明。
  • TBSではベイ推しの「アッコにおまかせ!」にも出演。まあ和田さんには逆らえないわな。

宮地 佑紀生 (みやぢ ゆきお)
  • メ〜テレ・どですかの司会を務める名古屋ローカルタレント。
  • ドメと交遊があることを盛んにネタにする。

メ〜テレの佐藤さん (め〜てれのさとうさん)
  • 2005年オフ、英智を取材した唯一の記者。ヒーローインタビューで明かされた。
  • 2006年から2007年はいろいろな意味で英智飛躍の時期であった。2005年オフに早くもそれを見抜いていた慧眼に今後も期待。

森山 周一郎 (もりやま しゅういちろう)
  • ベテラン声優。「飛べない豚はただの豚」でおなじみ。
  • 芸能界のドラファンの重鎮。
  • 2005年GWにNHKのゲストに呼ばれた際は暴走しまくりで、D専は「森山うぜー」「森山もういい」の嵐。もっとも一般視聴者も同じ事を考えており苦情電話が殺到したとか。

【や行】

矢野 きよ実 (やの きよみ)
  • メ〜テレ・どですかの司会を務める名古屋ローカルタレント。
  • 2007年版燃えドラに参加。
  • その昔、ドラゴンズの某選手と婚姻関係にあったが、本人は別に引きずってない様子。

吉田 沙保里 (よしだ さおり)
  • 女子レスリング選手。三重県出身。
  • 2004年アテネ五輪、2008年北京五輪にて、女子レスリングフリースタイル55kg級2連覇。
  • 2008年1月に破れるまで、国際大会で114連勝していた。つまり滅茶苦茶強い。
  • 井端を憧れの男性と語る姿が度々放送される。もしかしたら、井端に残された最後の希望なのかもしれない……
  • 2008年12月22日、井端と河野アナ結婚発表について「ひと月ほど前に人を通じて知ってあきらめていた」とのコメントあり。本気だったんだね、さおりん・・・

吉村 功 (よしむら いさお)
  • 元・東海テレビアナウンサー。現在はフリー
  • 89年の巨人斉藤のノーノーを阻止する落合のサヨナラHR、06年の山本昌のノーノーなど劇的な試合を実況する事が多々あった。あの10.8の実況も務めた。

【ら行】

ライナ (らいな)
  • 西武ライオンズの女の子マスコット。12球団随一の色っぽさを誇る。
  • そんな彼女がなぜD専Wikiに項目をつくられるかというと、例の青い奴に片思いしているからである。
  • 人(?)の好みってわからないですね。

【わ行】

若狭 敬一 (わかさ けいいち)
  • CBCアナウンサー。サンドラの司会を務める。ドラゴンズ愛に溢れたその司会ぶりはD専住民の心を掴んでいる模様。
  • 日本一決定のビールかけの取材の際、パンツの替えを忘れたため用意されていた青いスーツをノーパンで着用。その後それを買い取った。
  • 秋季練習を取材にナゴヤ球場を訪れた際、1時間以上も即席サイン会を行った姿が目撃されている。
  • 135km/h出したら結婚してくれと水野裕子に迫っている。誰にも協力を得られないまま頑張るも、135km/h出せずに終了。ざまあw
  • 130km/h出せたら中田がグラブをプレゼントとの約束で始球式に挑むも、126km/h止まりで罰ゲームを食らう。
  • その罰ゲームはチアドラになること(山Qのノリで決定)。
    「メガネは踊る」と題してなぜかコーナー化され、練習に励む姿を視聴者も見守るハメに。
    迎えた本番、'08年6月8日の対楽天戦にて、チアドラの格好でメガネは踊った(ダンス時はメガネなし)。
  • 6月22日のサンドラにて当日の様子、そして踊り終えた後、裏で号泣している姿が放送される。
    山Qからは泣きまねでからかわれ、守道には冷たい視線を送られ、D専では爆笑されていた。観客の若狭コールに感動したらしい。が、泣いてんじゃねえよww腹しまえよw
  • 8月21日の横浜スタジアムでのベイスターズ戦に、サンドラの取材で行った際、ハマスタダンスコンテストに参加するため、再びチアドラの衣装を着る・・・はずだったが、試合は4回途中で雨天中断。だが雨の中、チアドラの衣装を着て踊る様子がスカパーの中継で全国放送された。
  • そして9月14日のサンドラの放送で雨の中踊る若狭の様子が放送される。その日はハマスタでの横浜戦。「今からチアドラやりにハマスタ行け」とサンドラ放送終了後、横浜へ直行。5回終了後のダンスコンテストでメガネは踊った。もちろんスカパーで全国放送。D専では大爆笑。実況アナには「気持ちの悪いドラゴンズファン」と言われ、はませんではヘンタイ呼ばわりされていた。
    なおコンテストはょぅι゛ょに敗北。若狭ざまあw


渡邉の嫁 (わたなべのよめ)
  • 嫁の旦那の妻。その美貌で夫の地味さを更に際立たせる存在。春日井市主婦。

渡辺 宜嗣 (わたなべ のりつぐ)
  • テレビ朝日アナウンサー。名古屋市出身。
  • 河野明子がドラファンになったのはどうも彼の影響らしい。