※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 通称「ノリさん」。かつては五輪代表として活躍するほどのスラッガー。
  • 2006年シーズンオフの銭闘時にオリックスバッファローズと交渉決裂、そのまま自由契約に。
  • 他球団が入団を拒む中、中日が年俸400万円(後に600万円)、育成選手枠、背番号205という条件で獲得。
  • その後めでたく出場選手登録され、背番号は99となった。
  • 中日入団後はそれまでの見た目や数々の発言が一変、丸刈り姿で謙虚な発言をすることから「きれいなノリさん」と呼ばれるようになった。
  • 2007年日本シリーズでは18打数8安打4打点、シリーズMVPに選ばれる大活躍。まさにどん底から頂点へのサクセスストーリーである。
  • 2008年の年俸はセ・リーグ史上最高733%アップの5000万円。
  • 2006年シーズンオフにオリックスから提示された額(8000万円)より低いが一発サイン。シーズンを「何とか恩返しをしようと1年間やってきた。1点、1球の大事さをドラゴンズに来て勉強させて頂いた」と振り返った。
  • D専では「ノリさんきれいだよノリさん…」という意見が多数見られた。
  • 2008年オフ、FA宣言。11月29日、ファン感謝デーのあと東北楽天ゴールデンイーグルスへの移籍を発表。2年間ありがとう。新天地でがんばれノリさん。
  • そしたら2010年オフに戦力外通告されてしもた。どうやらまた黒くなってきてしまった様子。

きれいになったノリさん

ダークサイドに堕ちかけているノリさん