ゴオル宗

この宗教の教義は、絶対神ゴオル・アーラルの救済を信じる事である。そしてその過程における目的として、ゴオル・アーラルのもたらす救済の世界のために、一般の人間の根絶をめざしている。この宗教では、人間の生命は仮のものであり、これを奪ってもさしたることではないと教えている。
この宗教の戒律では、破壊と殺戮のため以外に術を使う事を禁じている。また、なんらかの正義に加担すること、負の生命を攻撃することも禁じている。
この宗派においては、招霊衡法気功法両方の技を単一の僧侶が使うことができる。

出展:「ワースブレイドエクスパンションセット3【西方術法の書】」