|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第三節 ニカヤ信条

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第三節 ニカヤ信条


我らは、天と地と、すべての見えるものと見えざるものとの創造者にして、すべての主権を持ちたもう父なる神を信ず。
我らは、唯一の主、イエス・キリストを信ず。主は神の独り子、万世のさきに、御父より生まれたるもの、光よりの光、真の神よりの真の神、造られずして生まれ、御父と本質を一にし、万物は彼によりて造られたり。主は我ら人類のため、また我らの救いのために天よりくだり、聖霊によりて処女マリヤより肉体を受けて人となり、我らのためポンテオ・ピラトのもとに十字架につけられ、苦しみを受け、葬られ、聖書にしたがって三日目によみがえり、天にのぼり、御父の右に座したもう。主は生ける者と死にたる者とを審くために栄光をもって再び来たりたもう。その御国は終わることなし。
我らは、主にしてかついのちを与えたもう聖霊を信ず。聖霊は父よりいで、御父と御子とともに礼拝せられ、ともに栄光を帰せられたもう。また聖霊は預言者たちによりて語りたまえり。
我らは、使徒よりの、唯一の聖なる公同教会を信ず。
我らは、罪の赦しのための唯一のバプテスマを信じみとむ。
我らは、死者の復活と、来るべき世のいのちとを待ち望む。アーメン。