※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 前選手会長。2006年から2007年まで営業面においてファン達を盛り上げた。
  • なお、顔文字が{{{{{}}}}}なのは「あの顔にはこれで十分だから」らしい。否定はしない。
  • 一方で彼の書く文字は、その個性的な顔からは想像もつかぬほど美しく、某所でひっそりと書道展が催された事もある。
  • ピンクのド派手なリストバンドがトレードマークだったが、落合監督就任と共にダメだしされ、水色を基調とした多少落ち着いたデザインへ変更された。
  • しかし落合監督の目の届かないところで「ファンとの公約」を理由にピンク色のリストバンドを復活させようと、虎視眈々とその機会を狙っているらしい。
  • ハマスタでずっこける、からくりドームの人工芝に足をとられてこける(平凡なフライを三塁打に)、優勝旅行の出発直前にパスポートを紛失し、一人遅れてラスベガスにやってくるなど、色々と笑いのツボを知っている男といえよう。
  • 2009年は開幕スタメンで迎えたが、打撃不振のため、ファームでの戦いが主となった。9月に入り1軍スタメン出場するとチームが勝つというジンクスも生まれたが、9月25日、引退発表。27日の阪神戦で引退試合が行われた。
  • 引退セレモニーでは、いつもの朝礼の校長先生スタイルは形を潜め、簡潔かつ感動的なスピーチを行った。元中日の矢野さん?ミチャーンが参加しての胴上げは両チームファンの涙を誘った。
  • 引退試合後の10月3日、富山で行われたファーム日本一決定戦にて、1-0でリードの場面でソロ本塁打を放ち、ファーム日本一の栄冠と共に優秀選手賞を獲得する。試合後には2軍選手の手で9度宙に舞った。
  • ちなみに、前の回に二死二塁でビョンの代打で登場していたのだが、二塁ランナーのゼットボール柳田が牽制タッチアウトになってチェンジしており、本塁打の打席は打ち直しであった。井上の打席では面白いことが起こるなあ。
  • 2010年は打撃コーチとして若手の指導に活躍した。
  • 来季から2軍監督に就任決定。2010年秋季キャンプ初日から「気を抜くな!手を抜くな!」など参加選手に檄を飛ばしまくった模様。

しばらく超イケメンの美顔でお楽しみください