※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆12歳小学生、志穂とチョコレート☆(2)   http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139489730/

37 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:36:26.34 ID:/11hHY4R0

  「おはよ~」
  「おは~」
  「おい~っす」
  「声が小さい!もう一度!」

  ぽすっ、チョコを忍ばせたカバンを机の上に置く。
  なんかみんなソワソワしてる・・・

  「おっはよ、志穂ぉ」
  「あ、内藤さんおはよ~」

38 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:39:10.74 ID:/11hHY4R0

  「志穂はどうしたのぉ?チョコぉ」

  コソコソっと私に耳打ちする。

  「手・作・りっ」
  「おぬし、やるのぉ!頑張んなさいよぉっ」
  そして私の背中をポンッと叩いて足早に去っていく。

  うっし!頑張るぞぉっ!

  ガラガラッ
  あ、堀江先生だ。

39 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:42:59.81 ID:/11hHY4R0

  きりーつ、れーい、はよーざいまーす

  「おーし、みんなカバンを机の上に出して」
  ん?何だろ。
  「抜き打ちで持ち物検査をする!」
  げぇぇぇぇぇっ!?

  「ふざけんなよぉ~!」
  「空気読めよ、ロンゲブタ!」
  「俺たちまで強制捜査かよぉ~!」
  そんなだから逮捕されるんだよ、モッコリジャージ!!

40 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:47:28.72 ID:/11hHY4R0

  「だ、だまれだまれ!
  何だ三木谷この包みは。チョコだぁ?没収!」
  「うそぉ~!持ってくなら代金支払え!」

  やば、チョコなんとかしないと・・・
  ガサゴソ・・コツッ
  あった!義理の方か本命の方かは分からないけど
  とりあえずお腹に隠して・・・

  「またチョコか!俺なんて一つも・・・」
  あ、本命・・・って事はお腹のは・・・イナゴ?

41 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:50:33.32 ID:/11hHY4R0

  「お~し、それじゃ先生は没収物を職員室に置いてくるからなぁ~!」
  「お~に!お~に!」
  「あ~あ、俺ん中で先生の株暴落だよぉ」

  ガラガラッ
  文句を言う私達を無視してモッコリジャージは出て行ったの。
  ・・・ねぇイナゴちゃん、どうしよう?

42 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:54:33.68 ID:/11hHY4R0

  「え~、つまりクラムボンはだなぁ・・・」

  まさか本命にイナゴチョコ渡す訳にもいかないしなぁ・・・

  「よ~し野口、続き読め。おいおい、そんな死にそうな面すんなよぉ」

  う~んどうしよどうしよ・・・あ!

  キーンコーンカーンコーン

  閃いた!

43 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:59:28.41 ID:/11hHY4R0

  休み時間、私はチョコを没収された女子達を集めて
  作戦会議を開いたの。

  「ねぇみんな、手元に残ってるチョコある?チロルとかでもいいから」
  「とりあえずパラソルチョコなら・・・」
  「あ、2チロルあった!」

  机の上にそれぞれの手持ちチョコを広げる。
  う~ん、人数分にはちょっと足りないわねぇ・・・
  「仕方ないかぁ・・・みんな、適当に人数分になるようにチョコ割って」

44 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/09(木) 23:59:36.30 ID:UCOuODHV0
今度は小学生かよ、志穂タンwww

45 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 00:04:05.17 ID:q7cw4tyB0
(>>44さすがに今回はエロ無しです)

  ポキッ
  パリッ
  「志穂ちゃん、もしかしてそれイナ」
  「言うな」
  バリッ・・グチュ

  そして机の上には2つに折れたパラソルチョコや、
  3つに割れたチロルチョコ。(イナゴちゃんもいるよ!)

  「それじゃみんな、このチョコをティッシュでも何でもいいから包んで
  一人一つずつ持って」

46 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 00:06:28.02 ID:q7cw4tyB0

  「みんな持った?」
  「おけ!」
  「持った~」

  時計を見る・・・休み時間終了まであと7分か。
  返って丁度いいわ、勢いにまかせられるし。

  「それじゃ職員室に殴り込むわよー!」
  「おー!」

47 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 00:07:14.39 ID:q7cw4tyB0
(>>44そして来て頂いて早々で申し訳ありませんが、
今日はここまでです。)

48 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/10(金) 00:34:05.54 ID:1m//sQ4h0
  とりあえずお疲れw
  俺もそろそろ寝るから保守はできないけど・・・・

49 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 00:35:31.98 ID:q7cw4tyB0
(>>48おやすみなさい、そのお気持ちだけで十分ですよ。)

51 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/10(金) 01:03:20.11 ID:PjwwKGz7P
  志穂っしゅしに来たお。
  やらないと駄目なことがあるから2:30くらいまで保守するお。

52 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 01:07:45.57 ID:q7cw4tyB0
(>>51ありがとうございます。
私はお先に休ませていただきますが、無理はなさらないでくださいね。)

72 名前: 志穂 投稿日: 2006/02/10(金) 10:52:28.40 ID:vQtU0WvW0
  お疲れ様です。
  月曜に論文発表です。

78 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 13:59:13.34 ID:q7cw4tyB0
(保守ありがとうございます。でも無理……と言うか無茶はしないでくださいね。
 72初代さんお久しぶりです。発表、頑張ってくださいね。
それではまた夜に……)

89 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/10(金) 18:08:28.07 ID:GwPb1Rg5O
  おおおおお!!!志穂だ!保守!!!!!!!!!!!11!

96 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 20:54:21.07 ID:q7cw4tyB0
(>>89志穂、魅力的だから夢中になっちゃうのは仕方の無い事だけど、落ち着いてっ><
……と言う訳で再開します。保守、ありがとうございました)

  ザッザッザッザッ

  手の中に、ティッシュやチロルチョコの包装紙に包まれたチョコの残骸を隠し
  職員室目指し行進する女子達。

  ――敵は本能寺にあり、今こそ奪還せん!我らがチョコレートをっ!!


  一方その頃、堀江はハナクソをほじっていた。

97 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 20:59:21.50 ID:q7cw4tyB0

  ガラガラガラッ
  「しつれーしまーすっ」
  「ふごっ!?」
  私達に背中を向け椅子に腰掛けたまま、モッコリジャージが無様な声をあげる。

  「な、なんなんだお前達っ」
    腰が引けてしまっているモッコリを取り囲む女子16名。
  (いい?打ち合わせ通りに……ね?)
  (ラジャ、隊長!)

98 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 21:04:21.12 ID:q7cw4tyB0

  私は一歩前に出て、少し大げさな感じでこう言ったの。
  「先生……チョコ、返してくださいっ!!」

  「あ~ダメだダメだ。大体学校に不要なもん持ってくるお前らが悪いんだ」
  「でも……」
  「でももクソもあるか、そもそも小学生のくせにバレンタインなんて……」
  「でもっ!先生に直接チョコを手渡したいんですっ!私達っ!!」

  モッコリの手を握り、うるんだ瞳で見つめながら……ウェッ。
  後で100回手洗おっと。

99 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 21:08:15.42 ID:q7cw4tyB0

  「え……俺に……えっ?」
  「そうなの先生っ!」
  「私達、そのために一生懸命頑張ったんですからっ!!」

  ――苦節36年、俺もとうとう母さん以外の人からチョコをっ!?

  うわぁ、なんか目がイっちゃってるよ……
  「そ、そ、そうなのかっ!お、俺にちょ、ちょ」
  「だから、返してくださいっ!!」

100 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 21:12:41.13 ID:q7cw4tyB0

  「お~し分かった!」
  ガラガラ…ガタンッ!
  モッコリが机の一番下の引き出しの取っ手に手をかけ、思いっきり引く。
  その中に、ピンクや赤の包装紙に包まれたチョコがぎっしりと詰め込まれていた。

  「さぁ、取り出しなさいお前達っ!!」
  鼻息をフンフンさせながら、真っ赤な顔でニヤけるモッコリジャージ。

  ……この顔、絶対わいせつ物陳列罪よぉっ!!誰か逮捕してぇっ!!

101 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 21:19:18.18 ID:q7cw4tyB0

  「これ私のっ」
  「あうぅ、ちょっとヘコんでるよぉ~」
  一つ、また一つとチョコが本来の持ち主の元へと帰っていく。

  (よし、私のチョコも無事!)

  そして、目的を果し喜び合う私達に水を差すバカの一言。
  「ほら、お前達、俺に、ほら、ほらっ!!」
  あ、そうだった。

102 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 21:24:40.74 ID:q7cw4tyB0

  私達は、もうすでに前科100犯級(それも全部幼女にいたずら)の顔になってる
  モッコリジャージに……なんかモッコリ具合も5割り増しぐらいになってない?
  いや、精神汚染されるからあまり考えないようにしよう。

  とにかく、汚物マンに一斉に……

  「はい、先生どうぞっ!!」

  手に隠し持ってたティッシュやぐちゃぐちゃのチロルチョコの包みを突き出したの。

103 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 21:30:13.19 ID:q7cw4tyB0

  「え……え……?」
  「それじゃ休み時間終わっちゃうから帰りますねっ」
  「帰ろ帰ろっ」
  「ちょ、おま、え?それ、チョコ、え??」

  汚物机にゴミ同然のそれを放りなげて足早に一人また一人と職員室から出てくる。
  ガラガラ……ピシャッ

  「いやぁ堀江先生人気者ですなぁ~。や、若い人はやっぱり違う、ホッホ……」
  しかし堀江は入り口の方に手を伸ばしたままかたまっている!!

104 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 21:32:29.64 ID:q7cw4tyB0

  パラッ……コトッ
  チロルチョコの破片

  パラッ……コトッ
  パラソルチョコの先半分

  パラッ……コトッ
  チョコの中からイナゴの生首が……
  「コンニチハッ!」

  ――母さん、俺もうダメみたい。

105 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/10(金) 21:35:43.24 ID:q7cw4tyB0

  「チョコ取り戻せてよかったね~」
  「ね~」

  キーンコーンカーンコーン
  ガララッ
  あれ、教頭先生だ。

  「堀江先生はどうしたんですか~?」
  「急に体調が悪くなったとの事で、早退しました」
  サボるなよ、汚物。

  ……その翌日、堀江先生が辞表を提出するなどとは知る由も無く。