SIREN2 @Wiki SIREN:NT 考察

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ストーリー考察


ネタバレ注意!

情報元は2ch内SIREN総合スレ及び考察スレです。
この考察はスレ内の住人の考察をまとめたものです。

大まかな流れ


684年、大人になったべラ(アマナ)が天から堕ちてきた蚕子の肉を食べ、不死の存在となる。ループ(虚母ろ主の輪)の始まり。

サム、2007年6月1日(サムが68歳の時)にハワードのブログへメールを送る

2007年、ハワード、サムからの手紙を受け取り村へ。
同年、アメリカのTV番組「エンカウンターズ」のクルーが羽生蛇村の情報をキャッチ、現地に向かう。

時空の歪みでハワードらが1976年の村人と会い、大災害発生

ループも含め色々あって、サム、ベラが奈落の底へ(684年へタイムスリップ)。

サム(自身は1976年にタイムスリップ)がベラ=アマナと分かり、娘は永遠の存在として生きる身であると察する。

サムが娘には死んでほしくないという親心から、ループを完成させるために生きることを決心する。

ハワードが羽生蛇村を壊滅させる。

上に戻る。

人物考察


アーカイブやストーリーから人物像や背景を考察

(てすと)加筆・修正お願いします。

サム・モンロー


サムのシナリオとは?

今作の真の黒幕?

本当の娘といえるのは、古代にワープした娘なので現代の娘や自分を止める気なし?

娘を救うとは、どのような存在にすることか?

ベラ=アマナ


儀式の成功と失敗とは?

記憶をなくした理由は?二重人格(善と悪)?

何を食べた?

どのような存在?ただの不老不死か?

ラストのアマナはどうなる?