SIREN2 @Wiki 屍人について

屍人



人間の死体に屍霊が「憑依」した存在。
辛うじて肉体をコントロールしているが、知性が低く、単純な陽動にもかかりやすい。
銃火器なども辛うじて扱える(持ち方が何か変)。
ダメージを受けて倒されると、新たな屍霊が「憑依」して、再び活動を始める。
ある程度地上に適応し、光にも耐性がある。
「1」の屍人とは様々な意味で別物。

屍霊

暗闇に湧く赤黒い靄のような存在。
人間の死体に「憑依」し、屍人として操る。
元々屍霊は、地球の「先住民」であり、形もあった。大昔に起こった「光の大洪水」というものから逃れるために海底に沈み、難を逃れた。しかしその時から少しずつ光の影響を受け、不定形な存在となった。

時折浮かび上がる顔はシナリオ・設定担当の佐藤直子ディレクターがモデル。