※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 2007年12月、西武ライオンズからFAにより加入。背番号5。
  • 子供のころから中日ファンでs(ry。実際、交渉時間は20分かからなかったらしく、FA交渉史上最短であった。
  • 通算打率3割越えのアベレージヒッターで長打力も兼ね揃えており、見る者を魅了するドアスイング超変態打法の使い手。外野守備においては、クッション処理の正確さやスローイングの正確さをtanisigeに絶賛されている。しかし肝心要の打撃に関しては「僕のフォームは真似しない方がいい」とのこと。確かに。
  • 凄まじいまでの2323である。殿様画像で一部住民を虜にした。
  • 「けがなくて良かった」→「そうやって和田さんをけなすようなことをぬけぬけと…」というやり取りはお約束。「ベンチに木魚がある」「和田さんの毛嫌いは異常」「「不毛な争いだな」「和田さんも脱帽だな」とか。和田さんはいつも笑顔。
  • 2004年の日本シリーズでからHRを打ち、中日にトドメをさしたのは他ならぬ和田さん。
  • 英智の高校の先輩。高校時代は英智の兄とバッテリーを組んでいた(当時はキャッチャー)。
  • 和田勉にひっかけてあだ名はベンちゃん。本人いわく「ファンも気軽にベンちゃんと呼んでほしい」との事。ちなみにあだ名の名付け親は森繁
  • 西武時代は「ハゲ」→「ハーゲン」→「ハーゲンゲッツー」→「ハーゲンダッツ」→高級アイスと呼ばれていた。D専でも広めて行きたい。
  • ホームランを打つと負けるというジンクスがあったものの、4/11広島戦でグランドスラムと3ランを放ち、見事勝利。新天地でジンクスを見事乗り越えた。
  • 2009年4月よりオフィシャルサイト(http://www.benchan.net/)オープン。ブログも開始。サイトのかわいらしいデザインはスレ住民を和ませた。
  • ブログは奥さんも時々更新する。
  • 2010年4月19日、第三子誕生。ちなみに子供は全員男の子。
  • 休日では家族想いのすばらしいパパ。「パパ~ ハーゲンダッツかってよ~」は禁句。
  • 自打球で左足を痛めてしまったにもかかわらず、顔をゆがめながらも全力疾走で内野安打や好守備をする姿にD専民は心を奪われてしまった。
  • 2010年シーズンを打率.339、HR37本、打点93と好成績を残す。しかもHRはキャリアハイ。監督に「合格点あげられるのは和田ぐらいのもんでしょ」と言わしめるほど。38歳でもまだまだ元気です。
  • そうしてそのまま2010年のベストナイン、MVPに輝く。輝く。輝く。
  • 私有地である「ベンちゃんの森」に抽選で選ばれしファンをご招待して、宝探しゲームや釣りなどのステキイベントを企画したりする。(ODAや英智も同席)