※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 通称泡様。なぜそう呼ばれているかは各自ご確認くださいませ。
  • 駒大から1994年ドラフト1位で巨人に入団。ルーキーイヤーから先発ローテに食い込み、いろいろあってクローザーをやったり故障したり西武に行ったり儚く消えたりした末、2007年オフに西武から戦力外通告。1年浪人後、2008年秋に大学の先輩であるmorisigeを頼って中日のテストを受け、入団する。
  • 5/24に日ハム戦で2年振りに1軍での登板を果たす。その後もワンポイント、中継ぎとして貴重な戦力に。7/5には古巣・巨人との試合で好投し、1イニングの出番ながらお立ち台に登場。球団並びに浪人中にお世話になった皆さんへの感謝をクールに述べた。なお、お立ち台で年上のtanisigeに、おじさん呼ばわりされている。
  • 巨人への特別な意識は最早ない模様。
  • いろいろあってバツイチ独身である。
  • 7/21 カープ戦にて、三者をまるでコピペの様に ノースリー→フルカン→ぽp と討ち取る「ノースリー投法」という新しい劇場の形を提案してみせた。
  • ノースリー投法は彼の中で洗練されていき、「ワンスリー投法」「ツースリー投法」といった亜種も続々開発。ついには「ノースリー時の河原は岩瀬をも凌ぐ」とまで言われるほどの安定感を見せる。ちなみに門下生、弟子、継承者はいない模様。いない方がいい。