|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Pattern Buffer

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Pattern Buffer - Darwinianの雛形管理

Receiverで集められた魂は生きていたころの構造を失っているため、再生の前に処理をする必要がある。Pattern Bufferは魂を再びDarwinianとして再生する処理で使われるDarwinianの雛形を管理している。

ウイルスによってこの雛形が「赤い」ウイルスに汚染されたDarwinianに置き換わってしまった。ここでは4つのPattern Loaderを使って汚染を上書きする必要がある。

  • Clear Pattern Infection(雛形の汚染を解消)
  • Enable Biosphere Trunk Port(Biosphereへのポートを開放)

ウイルスを駆逐し、4つのPattern LoaderにDarwinianを配置して雛形の汚染を取り除く作業を開始する。そこに、謎の赤いDarwinianがTrunk Portから現れて攻撃してくる。

なんとか撃退したものの、博士は不安に思う。これらの赤いDarwinianはBiosphereからきていた。Darwinianの誕生プロセスそのものがウイルスに汚染されてしまっている。Biosphereの確保も予想より難しくなりそうだ。
メニュー


取得中です。