|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Receiver

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Receiver - Darwiniaの魂が地上に再び降りてくる場所

ReceiverはDarwinianの聖地で、若いDarwinianはここに巡礼し、再生のプロセスを助けることで成人としてみとめられることになる。

Darwiniaの中央に浮かぶSoul Repository(全体マップの中央の光の玉)がDarwiniaの進化・再生システムの核になっている。

Darwiniaで死んだ生物の魂は上昇しRepositoryに一体化し、生きていた時の経験や知恵を「全体」に還元する。魂は生きていた時の行いで順序付けされてゆっくりとReceiverに降下し、再びDarwinianとして生まれ変わることになる。

丸い建物はこの落ちてきた魂を集めるためのもの。ここで集められた魂はPattern Bufferの雛形を使って処理され、BiosphereでDarwinianとして再生する。

再びDarwinianの人口を回復させるにはこの再生システムを立て直す必要がある。まずReceiverでは魂を回収するシステムの復旧が目的になる。

  • Collect 50 Souls per minute(Darwinianを魂回収システムに配置して魂を集める)
  • Enable Biosphere Trunk Port(Biosphereへのポートを開放)
メニュー


取得中です。