デイモス


デイモスは火星に存在する2つの衛星のうちの一つで、フォボスよりも小さく、より遠い軌道を回っている。"Deimos"はギリシャ神話の、恐怖を司る神であるデイモスに由来する。

フォボス同様、火星の重力に引きつけられた小惑星と考えられており、また密度の小さいことから氷と岩石から成ると考えられている。

また同様に、地球同様の厚い大気と重力がある描写がなされているが、やはりデイモスの重力から考えて現実にはありえない光景である(より詳しくはフォボスの項を参照されたい)。が、こちらはなぜか地獄に浮いているので、ゲーム中の環境に限っていえばありえないわけでもない。

また、エピソード1におけるフォボスに比べ、エピソード2におけるデイモス上のUACの施設は地獄の勢力によって部分的に歪められていることが確認できる。

画像あれこれ



実際のデイモス


地獄に浮かぶデイモス

外部リンク

Doom Wikiの記事:
http://doom.wikia.com/wiki/Deimos

  
添付ファイル