16春・終盤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

声優相撲2016年春場所・13日目(2016年3月25日)

 

<今日の取組>(13日目)

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 11 26-5  東大関 日笠陽子 8
東関脇 悠木碧 10 2-6 西横綱 茅野愛衣 8
東横綱2 佐倉綾音 12 5-0 東前03 M・A・O 8
西前16 高橋李依 8 初顔合わせ 西関脇 小澤亜李 10
東関脇2 上坂すみれ 10 5-0 東前01 種田梨沙 8
東小結 小松未可子 6 1-0 西前09 田村睦心 10
西前01 雨宮天 7 0-3 西小結 竹達彩奈 6
東前02 東山奈央 4 初顔合わせ 西前04 諏訪彩花 6
西前05 戸松遥 3 13-5  西前02 早見沙織 4
西前06 沼倉愛美 6 0-1 西前03 石上静香 4
東前04 洲崎綾 4 0-1 東前06 水瀬いのり 4
東前05 山本希望 5 0-1 西前13 小清水亜美 6
東前07 加隈亜衣 6 初顔合わせ 西前08 上田麗奈 8
東前12 大西沙織 4 1-1 西前07 潘めぐみ 6
東前08 小林ゆう 5 11-12 西前12 井上麻里奈 8
東前09 金元寿子 3 2-4 東前11 内田真礼 6
東前10 木戸衣吹 2 3-0 東前16 釘宮理恵 4
西前15 赤崎千夏 5 2-1 西前10 豊崎愛生 3
西前14 大原さやか 6 4-2 西前11 瀬戸麻沙美 8
東前13 大久保瑠美 5 3-0 東前15 津田美波 3
東前14 井口裕香 4 --- 東十07 白石涼子 6

 

 今日の結びの一番では、「横綱大関戦」が組まれます。
結び前は「元同部屋対決」、先を越された元後輩・茅野との対戦に大関昇進を賭けます。
佐倉綾音は、M・A・Oの挑戦を受けます。勝てば13連勝です。
続く、高橋李-小澤の相撲がついに幕内で実現。 「がっこうぐらし!」対決でもあります。

 

<十両の結果>(13日目)

12-1 久野美咲、千菅春香

11-2 日高里菜

 十両の優勝争いはこの3人に完全に絞られています。3人とも勝ちました。
十両の終わり2番で共に幕内を目指す十両筆頭力士を下しました。
上位では高垣が勝ち越しを決めました。 勝ち星をあといくつ積み重ねられるか。

東十01 喜多村英梨 8 押し出し 西十11 千菅春香 12
西十04 久野美咲 12 寄り倒し 西十01 加藤英美里 7
東十02 高垣彩陽 8 はたき込み 西十10 内田彩 8
東十10 伊藤かな恵 9 はたき込み 西十02 内山夕実 8
東十03 明坂聡美 4 押し出し 西十06 徳井青空 5
西十12 久保ユリカ 7 押し出し 西十03 佐藤利奈 8
東十04 大橋彩香 5 寄り切り 西十07 伊藤美来 3
東十05 小倉唯 4 引き落とし 東十11 阿澄佳奈 7
東十06 三森すずこ 6 押し出し 西十05 寿美菜子 3
東十08 村川梨衣 9 寄り切り 東十14 日高里菜 11
西十13 橘田いずみ 5 押し出し 西十08 朝井彩加 7
東十09 中原麻衣 2 突き落とし 西十14 安済知佳 6
東十13 桑原由気 5 突き落とし 西十09 巽悠衣子 1
東十12 牧野由依 5 寄り切り 西下00 幕下力士 0

 

<各段優勝力士>(13日目時点)

 今日はお馴染み、「13日目」ということで、幕下以下で優勝力士が決まっています。
一覧でご紹介致します。 幕内・十両はまだ決まっておりません。

段位 番付 声優名 部屋名 出身地 生年 初土俵 キャラクター
幕 下 西下03 藤村歩 春日山 東京都 1982年 2006年 こはる(NORN9 ノルン+ノネット)
三段目 東三35 千本木彩花 佐渡ヶ嶽 埼玉県 1995年 2013名 甲鉄城のカバネリ(無名)
序二段 東二50 小市眞琴 春日野 東京都   2016初 ナースウィッチ小麦ちゃんR(如月ツカサ)
序ノ口 格口00 和久井優 劇団ひまわり 栃木県 1995年 2014秋 三者三葉(西川葉子)

 以上の4名に決定しています。
春のセンバツ高校野球、国会中継がありました関係で、
インタビューを直接はお伝え出来ませんが、抜粋してご紹介致します。

 

幕下優勝:藤村歩

 10年前の秋場所で序二段優勝を果たし、三役経験者でもある「藤村歩」さん。
幕下3枚目での優勝、十両復帰は確実となっています。

 2009年初場所以来、7年ぶりの「各段優勝」について、
藤村「若い子に気持ちで負けないつもりで頑張りますw」
と、落ち着いた表情でした。

 

三段目優勝:千本木彩花

 高校時代は、吹奏楽部と、日ナレへの通学を掛け持ちしていながら、
「帰宅部活動記録」に“九重クレア”役を担当して以来となるレギュラーキャラ。
作品に出演していた木戸関や、M・A・O関が幕内で活躍する姿を見て、
千本木「私も部屋の先輩のように、関取になりたい!と頑張って稽古したのが、
    (三段目優勝という)結果に結びついたので嬉しいです。」

 さて、今日の解説は元大関・高山みなみの「九重親方」ですがww
九重「思い出しましたよ、九重クレアってキャラクター。
   私が担当したい!って冗談で言ったら、止められたなぁ~」
九重「私から、九重の名跡を奪うぐらいの気持ちで頑張って」

と、先輩からまた凄いプレッシャーがありましたww

 

序二段優勝:小市眞琴

 今年初土俵を迎えて、2場所目の小市さんが序二段優勝。
男装アイドル・如月ツカサ役で初土俵勝ち越して迎えた春場所。
来月放送開始のアニメ「バトルスピリッツ ダブルドライブ」で、
主人公・茂上駿太(もがみ しゅんた)役を演じる予定です!

 

序ノ口優勝:和久井優

 名門「劇団ひまわり」所属の和久井さんは、栃木県出身の21歳。
「まんがタイムきらら」で長期間連載されてきた『三者三葉』で、
“西川葉子”役を演じる予定です。

 「アイカツ!」の“氷上スミレ”役で既に知られては居ましたし、
第7期メンバー「本気!アニラブ」など出演が増えてきています。
和久井「来場所は序二段でまた相撲が取れそうなので、
     今から楽しみで、“わくわく”しています!」

 

<幕内三役相撲の結果>(13日目)

●西前01・雨宮天(7勝) 吊り出し ○西小結・竹達彩奈(7勝)

 強引な相撲でした。 決まり手は「吊り出し」となりましたが、
土俵外に吊り出し、直後に吊り落として、もたれ込むように両者土俵下に落ちました。

 ディバインゲートの「光」 対 「闇」の直接対決は、
竹達彩奈の光るパワーで勝ち越しまであと1番です!

 

東小結・小松未可子(7勝)寄り切り ●西前09・田村睦心(10勝)

 両小結が「7勝6敗」。 果たして「三役」に空きが出来るのか。
数年ぶりの「関脇4人」の可能性すらある夏場所を見据えてか、
小松未可子が田村睦心に素晴らしい相撲、寄り切りです。

 

●西前16・高橋李依(8勝) 上手投げ ○西関脇・小澤亜李(11勝)

 「がっこうぐらし!」での共演も非常に印象深い両者の対戦。
幕内でついに「初顔合わせ」を迎えました!

高橋李「みーくんと同じ気持ちですね。くるみ先輩に尊敬とあこがれの気持ちがある
    歳も1個上で先輩ですし、何より大活躍ですから!」

と取組前に語る高橋李関。 相撲も小澤関がある程度余裕を持って対応。
勝って11勝2敗として優勝争いに残りたい所です。

 

<注目の一番、横綱・13連勝なるか?>

東横綱2・佐倉綾音(12勝)5-0東前03・M・A・O(8勝)

 過去5度の対戦はいずれも横綱です。
しかし、8勝4敗も上位相手に殊勲、金星もあげている「M・A・O」ですので、
決して油断なりません、12連勝と単独トップの横綱。

 さあ、時間前から圧倒的な声援が飛びます、
地元・ご当所・大阪府出身の「M・A・O」が全勝の横綱に挑みます!
佐倉綾音は、全勝優勝に向けて、横綱対決2番を前に負けたくない相手です。

 東、佐倉綾音12戦全勝。 横綱2場所で初優勝がかかります。
対する西には東前頭3枚目のM・A・O。 三役復帰には1つでも白星を重ねたい所です。
6度目の対戦、制限時間いっぱい!

 

 立ち合い、突き放した佐倉! 両者、弾き返しました。
今度は差しに行く佐倉綾音、M・A・Oが嫌って動きます。

 左四つに組みました、横綱!
しかし、右の上手にはまだ手が掛かっていません、佐倉。
M・A・Oのおっつけ、窮屈な佐倉の右腕です。
両者、廻しに手が届いていません。

 ここで下手から「出し投げ」を打つ、M・A・O!
堪えた横綱! 少し引いたか、M・A・O。
そこを出る横綱・佐倉! 寄って行く、寄って・・・

 逆転! 引き落とし!!

 M・A・Oの引き落とし、佐倉綾音に土! 13連勝なりません!!

 

●東横綱2・佐倉綾音(12勝)引き落とし ○東前03・M・A・O(9勝)

 

 初日3連敗から5連勝、そして4連勝として「3横綱撃破」!!

 組んで王道の相撲で上位陣を下す強さがあります、
大阪府出身のM・A・Oを、割れんばかりの大歓声がたたえます!

< 88888888888

 佐倉綾音は13連勝ならず、12勝1敗。
現時点で花澤香菜と並んで1敗となりました・・・

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 12 押し出し 東大関 日笠陽子 8
東関脇 悠木碧 11 押し出し 西横綱 茅野愛衣 8
東横綱2 佐倉綾音 12 引き落とし 東前03 M・A・O 9
西前16 高橋李依 8 上手投げ 西関脇 小澤亜李 11
東関脇2 上坂すみれ 11 寄り倒し 東前01 種田梨沙 8
東小結 小松未可子 7 寄り切り 西前09 田村睦心 10
西前01 雨宮天 7 吊り出し 西小結 竹達彩奈 7
東前02 東山奈央 4 すくい投げ 西前04 諏訪彩花 7
西前05 戸松遥 3 はたき込み 西前02 早見沙織 5
西前06 沼倉愛美 7 寄り切り 西前03 石上静香 4
東前04 洲崎綾 4 押し出し 東前06 水瀬いのり 5
東前05 山本希望 6 突き落とし 西前13 小清水亜美 6
東前07 加隈亜衣 6 寄り切り 西前08 上田麗奈 9
東前12 大西沙織 4 上手投げ 西前07 潘めぐみ 7
東前08 小林ゆう 5 寄り切り 西前12 井上麻里奈 9
東前09 金元寿子 4 寄り倒し 東前11 内田真礼 6
東前10 木戸衣吹 2 寄り切り 東前16 釘宮理恵 5
西前15 赤崎千夏 6 はたき込み 西前10 豊崎愛生 3
西前14 大原さやか 6 押し出し 西前11 瀬戸麻沙美 9
東前13 大久保瑠美 6 寄り切り 東前15 津田美波 3
東前14 井口裕香 5 寄り切り 東十07 白石涼子 6

 

高山「これは・・・、優勝争い、本当に残り2日、全然わかんなくなりましたねww」

 1敗の両横綱の直接対決はおそらく千秋楽「結びの一番」となります。
よって千秋楽まで優勝争いが分からない展開となりそうです。

 


 

声優相撲2016年春場所・14日目(2016年3月26日)

 

<優勝争い>(13日目現在)

12-1 花澤香菜、佐倉綾音

11-2 悠木碧、小澤亜李、上坂すみれ

 優勝争いは1敗で両横綱が並びました。
それを3関脇が揃って追いかける展開となっています。
「関脇の強い場所」は盛り上がると昔から言いますが、
今場所は3関脇がそれぞれに活躍し、存在感をアピールしています。

 現時点で、千秋楽の横綱対決が予定されているため、
「3敗」力士に優勝の可能性は無いと考えられます。

 

では、今日の取組をご覧頂きます。

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 佐倉綾音 12  6-11 西横綱 茅野愛衣 8
東横綱 花澤香菜 12 27-2  東関脇 悠木碧 11
東大関 日笠陽子 8 1-0 西前06 沼倉愛美 7
東関脇2 上坂すみれ 11 0-2 西関脇 小澤亜李 11
西前02 早見沙織 5 6-8 西小結 竹達彩奈 7
東小結 小松未可子 7 3-3 東前01 種田梨沙 8
西前03 石上静香 4 2-0 西前01 雨宮天 7
東前02 東山奈央 4 1-0 東前06 水瀬いのり 5
東前03 M・A・O 9 初顔合わせ 西前16 高橋李依 8
東前04 洲崎綾 4 1-4 東前05 山本希望 6
西前09 田村睦心 10 0-1 西前04 諏訪彩花 7
東前15 津田美波 3 初顔合わせ 西前05 戸松遥 3
東前07 加隈亜衣 6 3-0 西前12 井上麻里奈 9
東前11 内田真礼 6 7-2 西前07 潘めぐみ 7
東前08 小林ゆう 5 1-2 西前15 赤崎千夏 6
西前13 小清水亜美 6 初顔合わせ 西前08 上田麗奈 9
東前09 金元寿子 4 1-0 東前10 木戸衣吹 2
東前12 大西沙織 4 1-1 西前10 豊崎愛生 3
西十02 内山夕実 8 --- 西前11 瀬戸麻沙美 9
東前13 大久保瑠美 6 3-2 西前14 大原さやか 6
東前14 井口裕香 5 --- 西十06 徳井青空 5
東前16 釘宮理恵 5 --- 東十07 白石涼子 6

 結びの一番で、今場所最初の「横綱対決」が組まれました。過去6対11、
11連勝→6連敗という流れを先場所止めた茅野、8勝では終われない、意地を見せたい!

 結び前は、幾多の名勝負を繰り広げてきた「花澤-悠木」の一番。
これで「30度目」の対戦を迎えました! 大関が内定している悠木、もう一花咲かせたい!

 そして後ろから4番目の相撲は、2敗同士の直接対決。
関脇同士の一番、勝った方が「優勝争い」に残ることが出来ます。

 

 

<十両の結果>(14日目)

13-1 千菅春香
12-2 久野美咲、日高里菜

東十01 喜多村英梨 8 寄り切り 東十14 日高里菜 12
西十11 千菅春香 13 上手投げ 西十01 加藤英美里 7
東十02 高垣彩陽 9 押し出し 東十11 阿澄佳奈 7
東十03 明坂聡美 5 引き落とし 西十07 伊藤美来 3
西十04 久野美咲 12 寄り倒し 西十03 佐藤利奈 9
東十04 大橋彩香 5 突き落とし 西十08 朝井彩加 8
東十05 小倉唯 4 寄り切り 東十12 牧野由依 6
西十13 橘田いずみ 6 はたき込み 西十05 寿美菜子 3
東十06 三森すずこ 7 突き落とし 西十14 安済知佳 6
東十08 村川梨衣 10 はたき込み 西十10 内田彩 8
東十09 中原麻衣 2 突き落とし 東十13 桑原由気 6
西下00 幕下力士 - 寄り切り 西十09 巽悠衣子 2
東十10 伊藤かな恵 10 寄り切り 西十12 久保ユリカ 7

 十両の優勝争いは、1敗の千菅春香が再び単独先頭に立ちました!
久野美咲が佐藤利奈に負けて2敗に後退。これで2敗2人で千秋楽に追いかける展開です。
まだ明日の取組は来ていませんが、3人での直接対決は無いだけに、
優勝争いは千菅春香が明日勝てば自力優勝、敗れれば優勝決定戦の可能性が出てきます。

伊勢ノ海「幕内を目指す上で、明日勝てるか大事な方も多そうですね。
      千菅関も、新十両で頑張ってますし、明日の優勝争いが十両も楽しみー」

 

<幕内前半の結果>(14日目)

 3人が2桁勝利に到達!
上田麗奈は、来場所初の「上位対戦」が組まれる番付まで
出世する可能性も出てきました。
内田真礼、潘めぐみ、大久保瑠美は明日の取組に勝ち越しをかけます。

 

東前15 津田美波 3 押し出し 西前05 戸松遥 4
東前07 加隈亜衣 6 寄り切り 西前12 井上麻里奈 10
東前11 内田真礼 7 押し出し 西前07 潘めぐみ 7
東前08 小林ゆう 6 はたき込み 西前15 赤崎千夏 6
西前13 小清水亜美 6 突き落とし 西前08 上田麗奈 10
東前09 金元寿子 5 寄り切り 東前10 木戸衣吹 2
東前12 大西沙織 5 上手投げ 西前10 豊崎愛生 3
西十02 内山夕実 8 寄り倒し 西前11 瀬戸麻沙美 10
東前13 大久保瑠美 7 押し出し 西前14 大原さやか 6
東前14 井口裕香 6 はたき込み 西十06 徳井青空 5
東前16 釘宮理恵 6 寄り切り 東十07 白石涼子 6

 

<幕内後半の結果>(14日目)

●西前09・田村睦心(10勝) 押し出し ○西前04・諏訪彩花(8勝)

 諏訪彩花、自身最高位で勝ち越し!
対する田村睦は10勝4敗、うまくはまらず、押し出されてしまいました。

 

東前03・M・A・O(10勝)すくい投げ ●西前16・高橋李依(8勝)

 「がっこうぐらし!」で「りーさん vs みーくん」という
学園生活部対決! M・A・Oが2桁、10勝到達です!

 前頭16枚目とは思えないほどの対戦相手ですが、
高橋李「そんな中でもちゃんと勝ち越せているので自信になりました!
    相手は関係無いんじゃないですかね、勝ちなのは相手が誰でも変わりませんから。」

と冷静に現状を分析していました。

 

西前02・早見沙織(6勝)反則 ●西小結・竹達彩奈(7勝)

 審議が長引き、はたきの段階での「反則」が取られ、
軍配差し違えで早見沙織の勝ちという判定になりました。
館内はざわめきましたが。 明日千秋楽に三役死守をかけます。

 

東小結・小松未可子(8勝)寄り切り ●東前01・種田梨沙(8勝)

 「三役入れ替え戦」の様相を呈していたこの一番。
小松未可子が出し投げで体制を崩しての万全の寄り。
これで小松未可子は三役勝ち越し決定。
或いは3関脇の番付となれば、関脇に昇進となる可能性もあります。

 

<優勝争う注目の3番!>

① 東関脇2・上坂すみれ(11勝) 0-2 西関脇・小澤亜李(11勝)

 東西関脇2敗同士での「激突」を迎えます!!

 悠木碧がほぼ大関を確実にしている中、来場所は2人大関となることが確実な情勢。
3人目の大関が一番近いのがこの2人です!
時津風「期待が本当に高い2人ですから、どっちが優勝争いから脱落するのが
    もったいないと思えるぐらい楽しみですw!」

 

 状況によっては、逆転優勝決定戦への進出もありうる状況です。
3関脇が揃って好調なこの春場所、楽しみな一番を迎えました!
東に上坂すみれ、西に小澤亜李、2敗同士、関脇同士の一番です!

 力で相手を押さえつけたい上坂すみれと、
直撃を何とか避けたい小澤亜李。 組んでも突き放しても、
取れる両者だけに、そこからの「展開」に注目が集まります。

 

 先に手を付いて上坂すみれ、臨戦態勢。
小澤亜李も、相手を見て足の位置を決め・・・ 付けますか?

 立って、潜り込もうとする小澤を跳ね返した上坂!
突いていく上坂、それを凌ぎたい小澤。

 上坂がかまわず出ていきます! 突いて出て行く上坂。
横に回り込みながら、あーそれでも懸命に出て行く上坂!

 回り込みながら、俵に足が掛かる小澤ですが・・・
左に動きながらの「突き落とし」~!

相手の攻めを良く見えていきました、小澤亜李の勝ち!!

 

東関脇2・上坂すみれ(11勝)突き落とし ○西関脇・小澤亜李(12勝)

 

 勝って小澤亜李、優勝争いを、横綱戦を見守ります!

 上坂すみれは、うーん終始攻めては居ました。
攻めては居ましたが・・・、相手にうまく取られてしまいました。
11勝3敗と3敗に後退して・・・ これで優勝争いからは完全に脱落です。

時津風「二人とも、らしさが出た相撲でしたね~。
    これで明日、小澤関は悠木関との対戦・・・、楽しみですね。」

 

<優勝争い②:東横綱2・佐倉綾音(12勝) 6-11西横綱・茅野愛衣(8勝)

 東西横綱の激突を迎えました、14日目!
結び前で横綱対決です。この一番、過去17回は「6対11」です。

 佐倉綾音は勝って13勝、優勝争いのトップで明日の花澤戦に向かいたい。
茅野愛衣は現時点で8勝5敗という成績。
何とか横綱の意地をここで見せられるか!?

 10連敗していた所から昨年全勝、6連勝で横綱に追いついた佐倉綾音。
デビュー5年、当時から共演の多い両者の対戦が、
優勝争いを左右します。 横綱戦を迎えた14日目です。

東に佐倉綾音、西に茅野愛衣!
制限時間いっぱい、軍配返りました!

 

 立ち合い、下から上体を起こそうとする茅野
良く見て冷静に一歩下がって相手の威力を削ぎます。
今度は佐倉のいなし、茅野もそれに対応します。

 下、前廻しを取った茅野!
両前廻しを取った腕を極めていく佐倉。
今度は佐倉の腕を持ち上げるように、右を差す茅野!
右差されて佐倉、茅野は左上手で廻しを取っているのでしょうか?

 佐倉は左上手が取れません。右四つ左上手で両者・・・

 茅野が右側へひねった! 体勢崩れた佐倉!
左手を添えつつ、うまく回転して出し投げたっ!!

●東横綱2・佐倉綾音(12勝) 上手出し投げ ○西横綱・茅野愛衣(9勝)

 茅野愛衣、上手出し投げ! 自分も横綱だと意地を見せました!
佐倉綾音は、14日目に痛い痛い黒星を喫しました!
12連勝から2連敗。 12勝2敗で優勝争い、花澤に星1つです。

 これで現時点で、この後相撲を取る横綱・花澤香菜が
1敗で「単独トップ」に躍り出ました!!

 

 

<結びの一番>(14日目)

東横綱・花澤香菜(12勝)27-2東関脇・悠木碧(11勝)

 過去の対戦は「27対2」と圧倒はしていますが、
この2勝は昨年、横綱からあげたものです。
26連勝していた相手に昨年連敗しましたが、先場所は横綱が勝っています。

花澤香菜 27-2   悠木碧 
うっちゃり 15春  
上手出し投げ 15夏  
- - - 15名 - - -
  15秋  押し出し 
  15九 押し出し
押し出し 16初  

 昨年優勝した春場所も、敗れています。逆転の「うっちゃり」でした。
昨年夏場所までで26戦全勝。しかし、秋、九州と押し出しに連敗。
先場所はその借りを返すかのように「押し出し」で勝利、久々の優勝を掴みました。

 これが「30回目」の対戦となります、両者。14日目。

 目の前で1敗で並んでいた横綱が敗れて単独先頭の花澤香菜。
逆に言えば、逆転優勝のチャンスが生まれてきた悠木碧にとって、
この一番を勝つことの大きさは、更に増しました。

花澤香菜 対 佐倉綾音
悠木 碧 対 小澤亜李

 という、横綱同士、関脇同士の対戦がどういった形で
優勝争いに関わってくるのか。 注目されます!

 過去1年で見ると3対2です!

 東、連覇を目指して単独先頭の花澤香菜、12勝1敗。
西に関脇、来場所大関昇進が濃厚となっている悠木碧、11勝2敗です。

 

 張り手ッ!
花澤香菜の上体が起きました!!
突っ込んでいく悠木碧の気迫が勝るか!?

しかし横綱もスッと俵を蹴ってから土俵中央に戻ってきました。

 廻しを取りにいく横綱、両者右四つの格好か、頭は潜れていませんが悠木・・・
差した左でのすくい投げ! 悠木、強烈なすくい投げ!
堪える横綱、しかしここで出て行く、悠木碧!

 廻しを切って悠木、出て行ったーー!
悠木碧の勝ち! 寄り切りの勝ち! スピード感のある取り口、
抜群のタイミングで崩して、休む暇なく出て行きました。

 

東横綱・花澤香菜(12勝)寄り切り ○東関脇・悠木碧(12勝)

 これで「2敗」で4人が並ぶ展開!
1敗力士は居なくなりました、共に敗れました両横綱!

「荒れる春場所」! 14日目に大波乱を迎えました!!

 

 

<幕内後半の結果>(14日目)

 

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 12 寄り切り 東関脇 悠木碧 12
東横綱2 佐倉綾音 12 上手出し投げ 西横綱 茅野愛衣 9
東大関 日笠陽子 9 押し出し 西前06 沼倉愛美 7
東関脇2 上坂すみれ 11 突き落とし 西関脇 小澤亜李 12
東小結 小松未可子 8 寄り切り 東前01 種田梨沙 8
西前02 早見沙織 6 反則 西小結 竹達彩奈 7
西前03 石上静香 4 引き落とし 西前01 雨宮天 8
東前02 東山奈央 5 はたき込み 東前06 水瀬いのり 5
東前03 M・A・O 10 すくい投げ 西前16 高橋李依 8
東前04 洲崎綾 4 引き落とし 東前05 山本希望 7
西前09 田村睦心 10 押し出し 西前04 諏訪彩花 8

 

 優勝争いは大きく変わってきました。12勝2敗で4人が並ぶという、
稀に見る混戦模様で優勝争いは、明日千秋楽に向かいます!

 

<優勝争い>(14日目)

12-2 花澤香菜、佐倉綾音悠木碧、小澤亜李

 

 4力士が2敗で並ぶ展開。そして、明日は、
この4人の力士がいずれも「直接対決」です!!

 

<明日・千秋楽の取組>(千秋楽)

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 12 14-3  東横綱2 佐倉綾音 12
東大関 日笠陽子 9 10-13 西横綱 茅野愛衣 9
東関脇 悠木碧 12 1-2 西関脇 小澤亜李 12
東関脇2 上坂すみれ 11 3-1 東前03 M・A・O 10
東小結 小松未可子 8 9-1 西小結 竹達彩奈 7
東前01 種田梨沙 8 初顔合わせ 西前16 高橋李依 8
西前09 田村睦心 10 0-3 西前01 雨宮天 8
東前02 東山奈央 5 0-1 西前03 石上静香 4
西前07 潘めぐみ 7 1-7 西前02 早見沙織 6
東前04 洲崎綾 4 2-0 東前15 津田美波 3
西前11 瀬戸麻沙美 10 1-0 西前04 諏訪彩花 8
東前05 山本希望 7 1-0 東前13 大久保瑠美 7
東前16 釘宮理恵 6 1-2 西前05 戸松遥 4
東前06 水瀬いのり 5 1-0 西前12 井上麻里奈 10
西前08 上田麗奈 10 初顔合わせ 西前06 沼倉愛美 7
東前07 加隈亜衣 6 1-0 東前10 木戸衣吹 2
東前08 小林ゆう 6 3-1 東前12 大西沙織 5
東前09 金元寿子 5 4-3 西前14 大原さやか 6
西前13 小清水亜美 6 1-2 西前10 豊崎愛生 3
東前11 内田真礼 7 --- 西十11 千菅春香 13
東前14 井口裕香 6 --- 西十01 加藤英美里 7
東十01 喜多村英梨 8 --- 西前15 赤崎千夏 6

 

<千秋楽・注目の直接対決> 事実上の4人による優勝決定トーナメント!

東横綱 花澤香菜 12 14-3  東横綱2 佐倉綾音 12
東関脇 悠木碧 12 1-2 西関脇 小澤亜李 12

 


 

声優相撲2016年春場所・千秋楽(2016年3月27日)

 

15:05

 声優相撲2016年春場所もいよいよ千秋楽を迎えました。
優勝争いは、4人が2敗で並び、直接対決を迎えるという、
稀にみる大激戦を迎えています。

 その注目の事実上、決定戦も含めて3番を中心にご紹介して参ります。
申し遅れました、この時間からの実況は、テキストアナウンサーのy=Rxでございます。

 十両までの解説は、元小結・遠藤綾の「楯山」親方にお願いしていますが、
楯山さん。 今場所、優勝争いはマクロスの後輩にあたる「千菅春香」関が大健闘ですね。
楯山「マクロスFに私も出演させて頂いて、いろんな方から声援を頂きましたけど、
   マクロス30の千菅関と、マクロスΔの鈴木さんが、盛り上げてくれているのが
   やっぱり嬉しいですね。 十両優勝目指して、頑張って欲しいです。」

 

 ここまで、2敗としていた2人は勝っています。
もし仮に、この後、初めてですが、幕内の力士と相撲を取ります
千菅春香が敗れれば、十両は13勝2敗による「優勝決定巴戦」となります!
楯山「相手が大関候補だった、内田真礼関ですからねぇ~。
   でももし仮に勝って十両優勝なんてことになったら、
   本当にあっという間に三役かも知れませんねww」

 

東前11・内田真礼(7勝) - 西十11・千菅春香(13勝)

 十両優勝を目指す千菅春香、13勝1敗!
或いは今日勝つと、14勝1敗として新入幕が見えてくるかも知れません。
対するは内田真礼。昨年、大関候補として注目された内田真関ですが、
今場所は7勝7敗とこの一番に「勝ち越し」がかかります。

東前11・内田真礼(8勝)突き出し ●西十11・千菅春香(13勝)

内田真、勝ち越し! そして千菅は2敗! 十両優勝決定巴戦になります!

 

<十両優勝決定巴戦>

東:千菅春香、西:日高里菜、○:久野美咲

 「巴戦」 : 3人によって行われる「優勝決定戦」の方式。
他2人を連続して倒すまで取組が続くもので、くじびきの結果、
○の力士を「休み」とし、東-西のくじを引いた力士同士で第1戦を行います。

 

(第1戦) ○西十11・千菅春香 上手投げ ●東十14・日高里菜

 本割では押しに徹した千菅、この相撲では両者組んでいきました。
素早い攻め、上手投げで日高里菜を振り切り、まずは白星。

 

(第2戦) ●西十11・千菅春香 押し出し ○西十04・久野美咲

 本場所と異なり、久野美咲が鋭い踏み込み、
気合十分で踏み込んだ立ち合いから「押し出し」! 同部屋対決に向かいました。

 

(第3戦) ●東十14・日高里菜 寄り切り ○西十04・久野美咲

 連続勝利で久野美咲が十両優勝!!
「同部屋」対決を制して、久野美咲が初の「各段優勝」です!

十両優勝 : 久野美咲(時津風)

 

<各段優勝力士>

段位 番付 声優名 部屋名 出身地 生年 初土俵 キャラクター
十 両 西十04 久野美咲 時津風 東京都 1993年 2010九 無彩限のファントム・ワールド(熊枕久瑠美)
幕 下 西下03 藤村歩 春日山 東京都 1982年 2006年 こはる(NORN9 ノルン+ノネット)
三段目 東三35 千本木彩花 佐渡ヶ嶽 埼玉県 1995年 2013名 甲鉄城のカバネリ(無名)
序二段 東二50 小市眞琴 春日野 東京都   2016初 ナースウィッチ小麦ちゃんR(如月ツカサ)
序ノ口 格口00 和久井優 劇団ひまわり 栃木県 1995年 2014秋 三者三葉(西川葉子)

 

 各段優勝力士一覧をご覧頂きます。決定戦を制して久野美咲が初の各段優勝。
藤村歩は、三役経験者、6年ぶり2回目の幕下優勝で、関取復帰確実です。
残るは、幕内最高優勝のみです。

 

各段優勝は意外にも初めてだったんですね!
久野「意外ですかー? でもあのー、あの、全てを勝つというのは難しいことだと思うんで、
   勝てる相撲を落とさないことを意識して、あと大一番は集中した結果で、
   この結果に結びついたんだと思っています、はい」

十両優勝決定戦は巴戦になって、当然初だと思いますが、
本場所の土俵上で、同部屋の日高里菜関とも対戦が組まれました!
久野「もちろん私の方が年上ではあるんですけどー、
   お互い子役時代から一応、芸歴もありますし、色々と稽古も頑張ってきましたから、
   同じ十両の土俵で対戦できて、嬉しかったですねー」

部屋には2人の横綱も居ますね。 先日の「ひとかな」でも
横綱・花澤香菜関の存在が非常に大きいと語っていましたが、
多くの部屋の仲間に良い報告が出来そうですね。
久野「花澤さんも、優勝争いされてますし、
   お互い良い結果になれば良いなって思っています!」

 


 

<優勝争いの展望>

 さて、堀江さん。
今日は本当に楽しみな相撲が続きますね。
堀江「そうですねー。 こんなに熱い展開になるとは、思いませんでした、正直ww」

「優勝決定戦」に4人が進出した時は、純粋な「トーナメント」形式になりますが、
今回は「本割」の2番が、そのトーナメントでの「1回戦」と同じような意味合いですよね。
堀江「声優相撲では、これまで幕内では3人の優勝決定巴戦までしか無くて、
   今回、決勝戦に出るのは2人でしょうけど、やっぱりワクワクしますねww」

つまり、図でご覧頂きますが・・・

<千秋楽・注目の直接対決> 事実上の4人による優勝決定トーナメント!

番付 本割 優勝決定戦 幕内最高優勝
東関脇 悠木碧    
西関脇 小澤亜李
東横綱 花澤香菜  
東横綱2 佐倉綾音

 実質的には、こういった形になります。
関脇同士、横綱同士の対決の勝者で「優勝決定戦」が組まれます。

 

 向正面からは、元大関の水樹奈々さんですが、伊勢ヶ濱さん!
伊勢ヶ濱「皆に優勝して欲しいぐらい、実力もあって楽しみですね。
     良い相撲が見られるんじゃないかと、期待してます。」

東横綱 花澤香菜 12 14-3  東横綱2 佐倉綾音 12
東関脇 悠木碧 12 1-2 西関脇 小澤亜李 12

 

<幕内前半の結果>(千秋楽)

東前04 洲崎綾 5 押し出し 東前15 津田美波 3
西前11 瀬戸麻沙美 10 引き落とし 西前04 諏訪彩花 9
東前05 山本希望 8 寄り切り 東前13 大久保瑠美 7
東前16 釘宮理恵 6 押し出し 西前05 戸松遥 5
東前06 水瀬いのり 6 押し出し 西前12 井上麻里奈 10
西前08 上田麗奈 10 寄り切り 西前06 沼倉愛美 8
東前07 加隈亜衣 7 寄り切り 東前10 木戸衣吹 2
東前08 小林ゆう 7 寄り切り 東前12 大西沙織 5
東前09 金元寿子 5 押し出し 西前14 大原さやか 7
西前13 小清水亜美 7 はたき込み 西前10 豊崎愛生 3

 11勝目を目指した3人は、共に敗れて10勝5敗でした。
山本希望、沼倉愛美は、自身最高位で勝ち越しを千秋楽に決めました。

 堀江さん、部屋の山本希望、今場所頑張りましたね!
堀江「頑張ってくれましたねー。 5枚目という番付なので、
   大丈夫かちょっと心配してたんですが、かなり善戦してましたね。来場所も期待です」

 伊勢ヶ濱さん、部屋のシグマ・セブンでいうと、
井上麻里奈、瀬戸麻沙美と2人が10勝、活躍されましたね。
伊勢ヶ濱「まあ、2人とも本来の力が出せれば、2桁の番付ですし。
      でも白星が上がっていなかったので、2人とも、
      今場所が一つ変わるきっかけになると思って期待してます!」

 昨年の新人女優賞:上田麗奈も10勝で、大きく番付を上げてきそうですし、
諏訪彩花も堅実な相撲で4枚目で9勝6敗。
ここらへんは来場所番付をあげて、初の上位対戦の場所となりそうです。

 

<英雄譚RADIO 対決!>

●東前02・東山奈央(5勝) 引き落とし ○西前03・石上静香(5勝)

 「石上静香と東山奈央の英雄譚RADIO」での共演が印象深い両者の対戦・・・
はからずも、「第2回アニラジアワード」から直行で土俵に駆けつけてくれました!

 今場所は幕内上位で5勝10敗に終わった両者ですが、
石上静香が動き合う相撲を制して「引き落とし」。

石上「ラジオ的にも土俵的にも、土が付いて汚しちゃったことですかねw?」
と冗談を飛ばす石上関。 初の上位対戦については、
石上「持てる力は出した結果なので、後悔は無いです。」
と談話で語ってくれました。

 

●西前09・田村睦心(10勝) 押し出し ○西前01・雨宮天(9勝)

 田村睦心、大健闘も「技能賞」獲得ならず!
雨宮天、筆頭で9勝目も三役争いは予断を許しません!

 初の1桁番付でしたが、足技を2日連続で決め、
中盤には「三所攻め」まで繰り出して、2016年における、
「業師」らしさを遺憾なく発揮した田村睦心関。
更に番付をあげて、来場所楽しみです。

 

 雨宮天関も、新入幕当時と異なるタイプの相撲を今年は取っていて、
「この素晴らしい世界に祝福を!」の駄女神「アクア」は、
新境地を開拓する、存在感をアピールする形となりました。

堀江「雨宮ちゃんは、三賞候補にならなかったんですね。」
やはり、三役経験もありますし、今場所は特に上位陣が好調なので、
候補には上がりませんでしたね、はい。

 

東前01・種田梨沙(9勝)押し出し ●西前16・高橋李依(8勝)

 東前頭筆頭で「9勝目」! これは大きいかも知れません。
しかし、三役力士が全員勝ち越す可能性も現時点ではありますし、
これですら三役確定とはなりません・・・

堀江「高橋李関、ちょっと相手が新入幕にしては強すぎますよねww
   幕内上位と同じ対戦相手ですから、自信を持って良いと思います。
   ひょっとすると、来場所、爆発するかもしれないですねー」

 あっ、そうか、正面解説は、
「この素晴らしい世界に祝福を!」ではウィズ役を演じる
元横綱・堀江由衣さんです。

 

東小結・小松未可子(9勝)はたき込み ●西小結・竹達彩奈(7勝)

 小松未可子、9勝目到達と同時に、「技能賞」獲得!
一方5年ぶりの三役で迎えた竹達彩奈は、
不運もあって7勝8敗と負け越しになりました・・・。

 

小松「今日も体が反応してました。はたきがうまく決まって良かったです!」
と今日の相撲を振り返りました。

外掛け、巻き落とし、すくい投げ、下手投げ、下手出し投げ、寄り切り、はたき込み。
そして11日目の「二枚蹴り」が光りましたね!
小松「偶然ですけど、何か今場所はいろんな決まり手が出ました。
   そこを評価して頂けたのは嬉しいですね。
   今日も三賞という目標が出来たので、それで頑張れました。」

大関にも勝ちましたね、今場所を振り返って如何でしょう。
小松「上位には全然通用しなかったんでww
   来場所はもう少し格上の相手にも良い勝負になるように、頑張って・・・
   何とか地元に近い名古屋場所も三役に居たいですね!」

 

東関脇2・上坂すみれ(11勝)引き落とし ○東前03・M・A・O(11勝)

 上坂すみれも技能賞を逃しました!
しかし3関脇いずれも大きく勝ち越して、
大関の足がかりとなる成績を残しています!

さあそしてM・A・O関は11勝4敗! 「殊勲賞」獲得です!!

 

放送席、放送席。 11勝4敗、3横綱をやぶりました、M・A・O関です。
「殊勲賞」獲得おめでとうございます。
M・A・O「いやぁー、ありがとうございまーす。
     顔文字じゃないよ?名前だよ?M・A・Oでーす。」

3度目の11勝、特にこの大阪場所で2桁というのは嬉しいんじゃないですか?
M・A・O「本当に毎日、温かい声援を送って頂けて、
     励みになりました。 ありがとうございました!」

場所が終わって、ようやく表情が、笑顔が戻りましたねww
M・A・O「そりゃあ場所中は笑顔見せてる余裕は無いですよ。
     油断するとすぐ負けが込みますし、怪我するかもですから」

とはいえ、序盤こそ3連敗でしたが、そこから「11勝1敗」!
何か変わるキッカケはあったのでしょうか?
M・A・O「やっぱり皆さんからの声援ですね。
     3連敗しても変わらず応援して下さって、地元のファンって温かいな、
     その期待に少しでも答えなきゃ!って思って頑張りました。」

7日目に花澤に勝って金星。9日目に日笠関に敗れて5連勝が止まりますが、
そこから今日まで6連勝。しかもその中には、優勝を争う、
佐倉綾音関と悠木碧関も居ます。
M・A・O「ああー、毎日無我夢中で取ってたので・・・
     そう言われると、凄いですね。自信になります!」

来場所の目標を最後にお聞かせ下さい。
M・A・O「連勝を続けていた今場所の勢いをそのまま持って行きたいですww」

殊勲賞獲得、M・A・O関でした。

 

<声優相撲2016年春場所「これより三役」揃い踏み>

  花澤香菜  
悠木 碧   日笠陽子

 まずは東方力士の三役揃い踏み。
注目の3番に出場する力士の登場です。扇の要は花澤香菜、連覇を狙います。
左に位置する悠木碧が、土俵に残って、取組の準備にかかります。

 

佐倉綾音   茅野愛衣
  小澤亜李  

 そして西方力士の三役揃い踏みです。
横綱が東西に並び立ちます。 小澤亜李が扇の要です。
さあ、そして・・・ 両関脇が、優勝決定戦進出をかけて千秋楽に激突です!

 

東関脇・悠木碧(12勝) 1-2 西関脇・小澤亜李(12勝)

悠木 碧 1-2 小澤亜李
   
   
   
  押し出し
上手投げ  
  押し出し

 過去3度の対戦は、1対2と、小澤亜李が2勝しています。
対戦を見ますと、押し出し2番と上手投げ1番。 分かりやすい構図です。
堀江「押しならあおちゃんかなーと思ってたので意外ですねー」

 関脇で12勝→10勝→そして12勝をすでにあげています悠木碧。
今場所こそ、いよいよ5年間追い求めた「大関」を掴んだでしょう!
昨年に続き、今年も関脇で迎えた関脇の地位で優勝争い。
2年連続の春場所制覇に向け、逆転優勝に向けて、
まずはこの一番に勝たなければいけません!

 対するは、新関脇にして初優勝が掛かる小澤亜李です。
新十両から、関取になって全ての場所で2桁白星。
「平成生まれの怪物」として大関を目指します。
或いは来場所、大関取りの場所に早くもなるかもしれません。
いずれにせよ、今場所この一番に集中することが、
白星の積み重ね、そして来場所、名古屋場所に繋がるはずです。

 

 「優勝決定戦」の前哨戦の様相です、関脇対決!

東に春場所連覇を目指す小兵・悠木碧!
西に平成生まれの怪物、小澤亜李!

軍配返っています・・・ 決定戦に進出するのは!?

 

さあ重心低く潜り込みに行った悠木碧!

もう前廻しを引いたか! 悠木、小澤の懐にうまく潜り込みました。

しかし小澤はもうこちらも左上手は・・・、一枚廻しですが何とか引いています!
館内から早くも拍手!

ここで悠木、両前廻しを取りました!
小澤はそれを何とか切ろうと動きます動じずついていく悠木です。
強引に廻しを取って吊りあげようとしますが、
悠木の粘り腰、そうはさせじと頭を更に付けます。

吊りあげられません、小澤亜李、どうするか?

悠木が出し投げで崩す! 小澤、懸命に粘ります。
しかし、体を離して横に付いた悠木碧!悠木が寄った、
そのまま小澤を寄り切ったー!!

 

東関脇・悠木碧(13勝) 寄り切り ●西関脇・小澤亜李(12勝)

 

 悠木碧、いよいよこれで「大関」は確実と言って良いでしょう!
三役5年間の集大成!
 13勝2敗で、結びの一番を前に「優勝決定戦」進出!!

 小澤亜李は、今場所もあと一番、届きませんでした。
しかし、新三役を関脇で迎え12勝3敗です。

来場所以降、悠木碧を追って「大関取り」の場所と判断されるかも知れません!

 まずは悠木碧が「役相撲に叶う」相撲で、優勝決定戦に進出です!

番付 本割 優勝決定戦 幕内最高優勝
東関脇 悠木碧 悠木碧  
西関脇 小澤亜李
東横綱 花澤香菜  
東横綱2 佐倉綾音

 

東大関・日笠陽子(9勝)下手投げ ○西横綱・茅野愛衣(10勝)

 9勝5敗同士の一番。 役相撲に叶ったのは、
西横綱・茅野愛衣、何とか2桁10勝到達です。

 来場所から、4横綱2大関の時代が来るのでしょうか・・・?
大関・日笠陽子も9勝6敗と、1桁にとどまりはしましたが、
怪我も徐々にいえてきたのでしょうか。 光る相撲も時折見られました。

 

さあ、そして結びの一番、千秋楽の大一番を迎えます!

< 番数も取り進みましたるところーー
  かたや、花澤、花澤ーーー
  こなた、佐倉、佐倉ーーー
  この相撲一番にて、千秋楽にござりまするーーーー!

< 8888888888888

 

東横綱・花澤香菜(12勝) 14-3 東横綱2・佐倉綾音(12勝)

花澤香菜 14-3  佐倉綾音
河津掛け  
内無双  
引き落とし  
  押し出し
  突き落とし
突き落とし  

 12連勝をしていた名古屋場所までは「13対1」でしたが、
秋場所、九州場所と佐倉綾音が連覇、連勝しています。
過去の対戦は花澤の14勝3敗。

堀江さん、18度目の優勝に向けて、花澤はどう取りたいでしょう。
堀江「やっぱり何かしら廻しを取りたいですよね。
   相手の出足を止めるか、うまくいなす必要はあると思います。
   とにかく相手にペースを与えないことでしょうねー。」

一方で水樹奈々の伊勢ヶ濱さん。
佐倉も連敗はしていますが、充実しています。どうでしょう。
伊勢ヶ濱「立ち合いで迷わないことですね。
     こうして仕切っていますけど、その間でどう取るかを決めきることですね。
     立ち合いにちょっとでも不安があると、そこを付け込まれちゃいそうなので、
     何かやるなら思いっ切り! 行きたいですね。」

 

早くも制限時間いっぱいが告げられて、両者が分かれます!

東に連覇を目指します、優勝回数17回、
史上最多を誇る平成の大横綱・花澤香菜!12勝2敗。

西に横綱2場所目で、綱の地位での初優勝を目指す佐倉綾音。
同じく12勝2敗。 12連勝で単独トップに立った後、連敗で追いつかれました。

優勝争いを演じる両横綱が直接対決という千秋楽結びの一番です。
西の支度部屋でこの取組の結果を待つ、関脇・悠木碧と戦うのは・・・

花澤香菜か? 佐倉綾音か!?

木村庄之助、軍配を返しました、立ち合いです!

 

鋭く、深く踏み込んで花澤佐倉を押していく!
佐倉綾音、しかし食い止めました。 2歩後退しながらも
花澤の押しを止めました。

花澤は腰を下げて廻しを遠くさせます。
少し上体が浮いている佐倉。
肩に顔を付ける花澤を止めて四つに組んでいます。

ここで花澤が右の下手を差して、すくって出ていく!!

寄り立てていくのは花澤だ! 土俵際まで寄っていく。
佐倉は必死に堪える・・・ しかし、もう土俵際だ!

花澤、寄った、寄ってすくって・・・
「突き落とし」~!!!

 

東横綱・花澤香菜(13勝)突き落とし ●東横綱2・佐倉綾音(12勝)

 

番付 本割 優勝決定戦 幕内最高優勝
東関脇 悠木碧 悠木碧  
西関脇 小澤亜李
東横綱 花澤香菜 花澤香菜
東横綱2 佐倉綾音

 

これで、幕内優勝決定戦は、

東横綱・花澤香菜(13勝) - 東関脇・悠木碧(13勝)

で争われます!

 

 声優相撲2016年春場所は、残すところあと一番です。
「幕内最高優勝」を決める優勝決定戦です!

 両力士の入場に大きな拍手です!
東に横綱・花澤香菜。西に関脇・悠木碧です!

< 花澤に、悠木~

 さあ両力士が土俵に上がって、浪花の、そして全国の声優相撲ファンが、
この一番を見届けます。 春場所の優勝決定戦です!

 堀江親方、昨日敗れている相手ですが、
横綱はどう取りたいでしょうか。
堀江「とりあえず、突き放されたり、頭を付けて潜られたりすると、
   あおちゃんのペースでしょうから、普通に胸を合わせて組みたいですよね。
   横綱からしたら、普通で良いと思うんです。」

 伊勢ヶ濱さん、悠木碧関は逆にいうと、
がっぷり四つに組んだりすると、厳しいでしょうか?
伊勢ヶ濱「まあ、分は横綱の方にあるでしょうね、そうなれば。
     為すすべなくなってしまいそうでww」

 両者に声援が止むことがありません、大阪府立声優会館。
15日間の熱戦の決着がこの一番で決まります!
長く声優相撲を支えてきた両者が、この大一番で再び戦います。

 

 さあ最後の仕切りを終えて・・・
制限時間いっぱいを迎えました!!

 花澤香菜が東、汗を拭って、塩を掴みます。
落ち着いた表情に見えます。18度目の幕内最高優勝まであと一番です!

 西に対するは悠木碧!
大阪場所2連覇を賭けて!
そして、大関昇進へ、また一つ大きな勲章をかけて!

 今日が25歳の誕生日です!
10代の頃から追いかけてきた夢、賜杯に続き、
大関昇進という大きな夢を、この小さな体で実現させようとしています!!

立ち合いです…

 

 

頭と頭でぶつかった!
ガツーンと鈍い音が聞こえて、横綱が突き放した!!

 

悠木がついて後ろに下がりますが、ひるんだところから体勢を立て直します。

 

しかし横綱が組みに行って廻しを、右上手を引いている!

 

休まず攻めた! 前に寄る!
寄る!!
寄り切りー!!!

 

花澤香菜、2場所連続、史上最多18度目の賜杯です!

 

優 勝

花澤香菜(18回目)

 

< ただいまの決まり手は、寄り切り、寄り切りで花澤の勝ち

 

 さあ堀江さん、横綱・連覇なりました。
堀江「鋭かったですねー、昨日からしっかり修正して、
   今場所でも最高の相撲だったんじゃないですか?」

 あの立ち合いのぶつかり合いですよね!
堀江「そうですー、お互い躊躇わず、良い相撲でしたねー」

 逆に悠木は、どうだったでしょう。
堀江「後手に回ってましたかね~
   相手にペースを与えてしまっては、小兵の悠木は厳しかったかもしれません。」

 

 一方向正面からは水樹奈々さんです。
声聞こえますでしょうか? 歓声が凄いと思いますが・・・
伊勢ヶ濱「やっぱり横綱が意地を見せましたね!
     悠木関とも長く共演してますし、頑張ったんですけどー。」

 

2016年春場所・表彰式

 

 2016年春場所、優勝した横綱が、
今、浪花のファンの前に再び姿を現しました!

< 8888888888

 

< 表彰式に先駆けまして、国歌"鳥の詩"の斉唱であります。 皆様、ご起立下さい。

国歌:鳥の詩/Lia 「AIR」OP

< 2016年春場所、幕内最高優勝は、横綱・花澤香菜、成績は13勝2敗であります。

< はじめに、賜杯拝戴

林原「表彰状 賜杯 花澤香菜 右は2016年春場所において成績優秀により、
   賜杯にその名を刻し永く名誉を表彰する
   2016年3月27日 私益財団法人 声優相撲協会理事長 林原めぐみ」

 

 

< 賜杯、並びに、表彰状が、林原理事長より、授与されました。
< 続きまして、優勝旗、授与。
  優勝旗、並びに、賞状、金一封が、二所ノ関審判部長より授与されました。

< ここで、優勝インタビューであります。
  インタビューは、声優放送協会・y=Rxテキストアナウンサーであります。

 

優勝力士インタビュー:花澤香菜

 放送席、放送席、そして!全国の声優相撲ファンの皆さん!
優勝決定戦を制して、連覇達成です。花澤香菜関です、おめでとうございます!
花澤「ありがとうございまーす!!」

 先場所に続く賜杯、18度目の優勝となりました。 今どんなお気持ちですか?
花澤「本当に嬉しいです。2敗で4人が並んで千秋楽だったので…」

 まず悠木が小澤を下したのを見届けての本割、佐倉綾音関との結びの一番でした。
花澤「横綱同士の相撲で、皆さん期待して下さっていたので、
   せめて良い相撲を取りたいな、
って思って。
   
だから勝った時に、大きな拍手と歓声が聞こえてきて、凄い嬉しかったです。
   まあ土俵上では顔に出しませんでしたけどww」

 続く優勝決定戦は、本割で昨日敗れている悠木碧関。どういった心境でしたか?
花澤「去年の初場所の巴戦のこともちょっと思い出して…
   
でも、相手を潜り込ませなければ、焦りが出てくる。
   そうすれば隙が生まれればチャンスが出来るかなと思って、
   作戦立てて立ち合いました。

花澤「しかも、あおちゃんも大関昇進が出来そうだって話ですし、
   皆と良い相撲を連日取れて、多くのお客さんから応援して頂いて。
   毎日応援ありがとうございましたー!!

< 8888888888

 来場所は、久々の3連覇、
そして前人未到の20回目の優勝も、近づいてきたのではないですか!?
花澤「そう簡単じゃないと思いますけどねww
   
今場所みたいな優勝争いが、これから続くとしたら、
   あと2回もこれまでみたく簡単じゃないと思います。

   でも、私も含めて、活躍する力士がたくさん出てくれば、
   自然とお客さんからの声も大きくなりますし、
   お互い切磋琢磨していけると思います!」

< さすが横綱! 日本一~っ!
< 8888888888

 館内から温かい声援も飛びました横綱、最後に一言お願いします。
花澤「大阪の皆さん、ありがとうございましたー!」

花澤「これからも、期待に応えられるような相撲を頑張りますので、
   応援これからもぜひ!よろしくお願いしまーす!!」

優勝力士インタビュー、花澤香菜関でした!
花澤「ありがとうございました、皆、おおきにー!!」

 


 

<声優相撲2016年春場所・データ集>

 

<2016年春場所各段優勝力士一覧>

段位 番付 声優名 部屋名 出身地 生年 初土俵 キャラクター
幕 内 東横綱 花澤香菜 時津風 東京都 1989年 2006春 プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ(桜井奈々)
十 両 西十04 久野美咲 時津風 東京都 1993年 2010九 無彩限のファントム・ワールド(熊枕久瑠美)
幕 下 西下04 藤村歩 春日山 東京都 1982年 2006年 こはる(NORN9 ノルン+ノネット)
三段目 東三35 千本木彩花 佐渡ヶ嶽 埼玉県 1995年 2013名 甲鉄城のカバネリ(無名)
序二段 東二50 小市眞琴 春日野 東京都   2016初 ナースウィッチ小麦ちゃんR(如月ツカサ)
序ノ口 格口00 和久井優 劇団ひまわり 栃木県 1995年 2014秋 三者三葉(西川葉子)

 

<2016年春場所千秋楽・結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 13 突き落とし 東横綱2 佐倉綾音 12
東大関 日笠陽子 9 下手投げ 西横綱 茅野愛衣 10
東関脇 悠木碧 13 寄り切り 西関脇 小澤亜李 12
東関脇2 上坂すみれ 11 引き落とし 東前03 M・A・O 11
東小結 小松未可子 9 はたき込み 西小結 竹達彩奈 7
東前01 種田梨沙 9 押し出し 西前16 高橋李依 8
西前09 田村睦心 10 押し出し 西前01 雨宮天 9
東前02 東山奈央 5 引き落とし 西前03 石上静香 5
西前07 潘めぐみ 8 上手投げ 西前02 早見沙織 6
東前04 洲崎綾 5 押し出し 東前15 津田美波 3
西前11 瀬戸麻沙美 10 引き落とし 西前04 諏訪彩花 9
東前05 山本希望 8 寄り切り 東前13 大久保瑠美 7
東前16 釘宮理恵 6 押し出し 西前05 戸松遥 5
東前06 水瀬いのり 6 押し出し 西前12 井上麻里奈 10
西前08 上田麗奈 10 寄り切り 西前06 沼倉愛美 8
東前07 加隈亜衣 7 寄り切り 東前10 木戸衣吹 2
東前08 小林ゆう 7 寄り切り 東前12 大西沙織 5
東前09 金元寿子 5 押し出し 西前14 大原さやか 7
西前13 小清水亜美 7 はたき込み 西前10 豊崎愛生 3
東前11 内田真礼 8 突き出し 西十11 千菅春香 13
東前14 井口裕香 6 上手投げ 西十01 加藤英美里 8
声優名 決まり手 西 声優名
東十01 喜多村英梨 9 引き落とし 西前15 赤崎千夏 6
東十02 高垣彩陽 9 はたき込み 東十10 伊藤かな恵 11
東十08 村川梨衣 10 小手投げ 西十02 内山夕実 9
東十03 明坂聡美 6 引き落とし 東十11 阿澄佳奈 7
東十14 日高里菜 13 寄り切り 西十03 佐藤利奈 9
東十04 大橋彩香 5 押し出し 東十12 牧野由依 7
西十10 内田彩 8 はたき込み 西十04 久野美咲 13
東十05 小倉唯 4 押し出し 東十07 白石涼子 7
西十14 安済知佳 7 はたき込み 西十05 寿美菜子 3
東十06 三森すずこ 8 突き落とし 西十08 朝井彩加 9
西十12 久保ユリカ 7 寄り切り 西十06 徳井青空 6
東十13 桑原由気 7 突き落とし 西十07 伊藤美来 3
東十09 中原麻衣 2 突き落とし 西十13 橘田いずみ 7
西下00 幕下力士 0 寄り切り 西十09 巽悠衣子 3

 

<三賞受賞者一覧>

殊勲賞 : M・A・O

 3横綱撃破、13勝2敗の両力士に土をつけた
殊勲を評価され、ご当所のM・A・Oが殊勲賞に輝く!

敢闘賞 : 悠木碧

 史上最多「11回目」の三賞受賞で、大関への花道を飾る!
三役以下では最高となる13勝2敗の好成績、3場所35勝の安定感。

技能賞 : 小松未可子

 3人の候補のうち、勝ったのは小松関のみ。
小結で9勝6敗と健闘、組んでの技が終始冴えました。

 

2016年春場所・関取成績一覧

声優名 西 声優名
東横綱 花澤香菜 13 西横綱 茅野愛衣 10
東横綱2 佐倉綾音 12 西横綱2 沢城みゆき
東大関 日笠陽子 9      
東関脇 悠木碧 13 西関脇 小澤亜李 12
      西関脇2 上坂すみれ 11
東小結 小松未可子 9 西小結 竹達彩奈 7
東前01 種田梨沙 9 西前01 雨宮天 9
東前02 東山奈央 5 西前02 早見沙織 6
東前03 M・A・O 11 西前03 石上静香 5
東前04 洲崎綾 5 西前04 諏訪彩花 9
東前05 山本希望 8 西前05 戸松遥 5
東前06 水瀬いのり 6 西前06 沼倉愛美 8
東前07 加隈亜衣 7 西前07 潘めぐみ 8
東前08 小林ゆう 7 西前08 上田麗奈 10
東前09 金元寿子 5 西前09 田村睦心 10
東前10 木戸衣吹 2 西前10 豊崎愛生 3
東前11 内田真礼 8 西前11 瀬戸麻沙美 10
東前12 大西沙織 5 西前12 井上麻里奈 10
東前13 大久保瑠美 7 西前13 小清水亜美 7
東前14 井口裕香 6 西前14 大原さやか 7
東前15 津田美波 3 西前15 赤崎千夏 6
東前16 釘宮理恵 6 西前16 高橋李依 8
声優名 西 声優名
東十01 喜多村英梨 9 西十01 加藤英美里 8
東十02 高垣彩陽 9 西十02 内山夕実 9
東十03 明坂聡美 6 西十03 佐藤利奈 9
東十04 大橋彩香 5 西十04 久野美咲 13
東十05 小倉唯 4 西十05 寿美菜子 3
東十06 三森すずこ 8 西十06 徳井青空 6
東十07 白石涼子 7 西十07 伊藤美来 3
東十08 村川梨衣 10 西十08 朝井彩加 9
東十09 中原麻衣 2 西十09 巽悠衣子 3
東十10 伊藤かな恵 11 西十10 内田彩 8
東十11 阿澄佳奈 7 西十11 千菅春香 13
東十12 牧野由依 7 西十12 久保ユリカ 7
東十13 桑原由気 7 西十13 橘田いずみ 7
東十14 日高里菜 13 西十14 安済知佳 7