2015年名古屋場所


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

2015/07/12~2015/07/26 

「2015年名古屋場所 各日リンク集」

15名01  地元大関・戸松、黒星発進
15名02  特集① 川上とも子さんと「ARIA The AVVENIRE」
     特集② 追悼企画「たてかべ和也さんを偲ぶ」
15名03  「新三役紹介:雨宮天」
15名04  「新十両紹介:朝井彩加」
15名05  上位陣好調の序盤戦、5人が5連勝。
15名06  初解説:平野綾 小松未可子、横綱・花澤から金星!
15名07  「文字で語る声優相撲」 2004年名古屋場所:川澄綾子
     特集「声優相撲力士 浴衣コレクション2015」
15名08  中日、戸松遥が「後ろもたれ」で全勝力士を下す!
15名09  ゲスト解説:大横綱・野沢雅子さん
15名10  全勝対決「横綱・沢城みゆき-大関・佐倉綾音」
15名11  優勝争い、佐倉綾音が単独トップの11連勝!
15名12  優勝争い4人に絞られる。
15名13  十両の大一番:東十14・小澤亜李(12勝)-西十07・水瀬いのり(10勝2敗)
     幕下以下・各段優勝力士決定
15名14  3人が1敗で並び、千秋楽に決着へ…
15名15  三役争い、三賞、「優勝決定戦」 名古屋場所の優勝は…?

 

声優相撲2015年名古屋場所上位成績

東方 番付 西方
茅野愛衣 12 横綱 花澤香菜 13
沢城みゆき 10 横綱  
佐倉綾音 14 大関 戸松遥
  大関 日笠陽子 14
内田真礼 関脇 上坂すみれ
早見沙織 小結 雨宮天
悠木碧 前01 種田梨沙
金元寿子 前02 潘めぐみ
喜多村英梨 前03 小松未可子 11
大久保瑠美 前04 日高里菜
赤崎千夏 前05 木戸衣吹
大原さやか 10 前06 瀬戸麻沙美
東山奈央 10 前07 M・A・O 11
釘宮理恵 前08 大西沙織
井口裕香 前09 竹達彩奈
佐藤利奈 前10 沼倉愛美
井上麻里奈 前11 村川梨衣
洲崎綾 10 前12 諏訪彩花
小倉唯 前13 三森すずこ
山本希望 前14 加隈亜衣 10
高垣彩陽 前15 佐藤聡美
小林ゆう 前16 高森奈津美
東方 番付 西方
中原麻衣 十01 寿美菜子
津田美波 12 十02 豊崎愛生
伊瀬茉莉也 十03 内山夕実
久野美咲 十04 田村睦心
大橋彩香 十05 白石涼子
高橋未奈美 十06 藤田咲
斎藤千和 十07 水瀬いのり 13
大坪由佳 十08 上田麗奈
藤村歩 十09 阿澄佳奈
加藤英美里 11 十10 水橋かおり
矢作紗友里 十11 牧野由依
茅原実里 十12 小清水亜美 11
渕上舞 十13 朝井彩加
小澤亜李 14 十14 石原夏織
東方 番付 西方
明坂聡美 下01 徳井青空
伊藤かな恵 下02 石上静香
五十嵐裕美 下03 松井玲奈
福圓美里 下04 村中知
種崎敦美 下05 巽悠衣子
黒沢ともよ 下06 内田彩
橘田いずみ 下07 愛美
安野希世乃 下08 山下七海
野水伊織 下09 松井恵理子
渡部優衣 下10 藤井ゆきよ
嶋村侑 下11 大空直美
小岩井ことり 下12  前田玲奈 
櫻井浩美 下13 木村珠莉
夏川椎菜 下14 山崎はるか
金田アキ 下15 三上枝織

※ 2015/09/02 幕下を中心に勝利数を訂正

 

 

 

 

2015/07/27 
「声優審議委員会」定例会

声優相撲協会の諮問機関である「声優審議委員会」は27日、千秋楽翌日の定例会を開いた。

その中で14勝1敗として2回目の優勝を果たした大関・日笠陽子について、
「復活を印象付ける名古屋場所だった。」と評した。

一方で来場所の綱取りについて聞かれると、
綱取りというと、物足りない印象がある。
 ここまで
1桁の白星だったこともあるし、来場所は更に強い力を見せて欲しい。
 やはり横綱を張るには安定した強さ、毎場所優勝争いに加わることを望みたい。」

と、慎重な姿勢を崩さなかった。

また優勝同点、2場所連続で「優勝に準じる」成績をあげた
大関・佐倉綾音についても慎重な姿勢で、

「やはり基本は2場所連続の優勝であることに変わりはない。
 優勝に準じる成績とはいえ、先場所13勝、今場所14勝と全勝優勝が無い。
 大関2場所目にして横綱に推挙するには、やはり物足りない。

「同部屋力士の直接対決が無いこともあるため、
 やはり全勝優勝がひとつの目安になると思うが、絶対条件ではない。
 若い力士なので、成長性と実力を見ながら柔軟に判断したい。」

と全勝優勝を一つの目安とすることを明かした。

そして大関取りが掛かっていた、関脇・内田真礼は今場所も据え置かれた。

「”13勝(優勝同点)→13勝(優勝同点)→9勝”と、
 合計35勝であるものの、最低限11勝程度は欲しかった。
 3場所連続で2桁を挙げる上位陣との対戦の中での「安定感」が欲しい。」

と、異例とも言える35勝での据え置きは、
やはり大関4人中3人が佐渡ヶ嶽勢となることを、
ある程度、慎重に検討したいとの意見によるものであろう。

一部関係者からも、
「優勝同点の両者との対戦がなかった。
 仮にその2人と対戦する立場で敗れていれば、7勝止まり。
 勝利数のみで昇進を判断する訳ではない。
との声が出たとのことだ。

一方で全員が2桁を挙げた横綱陣については。

「今場所は花澤を中心に優勝争いに加わった。
 『横綱3人居て最高でも10勝では… 奮起を期待する』と発言したが、
 2ヶ月の間に鍛えて土俵に戻ってきたことが伺えた。」

と3人とも2桁の白星を挙げたことを評価した。

最後に総括として、

「やはり横綱大関陣が活躍してこそ、場所が盛り上がる。
 上位陣を中心とした優勝争いを来場所以降も期待したい。」

 


 

2015/07/04
声優相撲2015年名古屋場所・全番付
http://p.twpl.jp/show/orig/spau1

総勢638人!声優相撲名古屋場所の3横綱3大関から今場所出世の序ノ口力士まで掲載いたしました。
中堅、ベテランは親方一覧もご参照を。抜けや漏れ、或いは下過ぎ、上過ぎだろ!ってご意見はご容赦下さいw

 

2015/06/29 「番付発表ニュース風原稿」

http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20141224/k10014226351000.html

 2015年名古屋場所番付

茅野 愛衣 横綱 花澤 香菜
沢城みゆき 横綱

佐倉 綾音 大関 戸松 遥 
_____ 大関 日笠 陽子
内田 真礼 関脇 上坂すみれ
早見 沙織 小結 雨宮 天
悠木 碧  前1 種田 梨沙
金元 寿子 前2 潘 めぐみ
喜多村英梨 前3 小松未可子

 来月12日に始まる、声優相撲名古屋場所の番付が発表され、
先場所2桁の白星を挙げた「雨宮天」関西の小結に昇進しました。

 雨宮天は東京都出身の21歳。自身最高位の前頭筆頭で迎えた夏場所を、
12勝3敗の好成績で終え、新三役を確実としていました。
ミュージックレインの朝日山部屋では、先輩ユニット
「スフィア」の4人
に続く、5人目の三役力士となりました。

 名古屋場所唯一の新入幕には、ご当所愛知県出身の27歳、「諏訪彩花」関
夏場所は十両4枚目で12勝を挙げ、新入幕を掴みました。

二所ノ関部屋(アーツビジョン)からは、内山夕実関以来、
愛知県出身力士としては、大関・戸松遥以来の新入幕となりました。

 その他、先場所初優勝の「佐倉綾音」が東の大関
12勝を挙げた愛知県出身の大関「戸松遥」が西に座りました。

今場所が大関取りの場所となる「内田真礼」は東の関脇
新入幕で11勝を挙げ三賞を獲得した「大西沙織」は西前頭8枚目となりました。

 声優相撲名古屋場所は来月12日、愛知県声優館で初日を迎えます。

 

2015/06/29 

「板番付」発表