16夏・前半


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

声優相撲2016年夏場所・3日目(2016年5月10日)

 

声優相撲夏場所3日目の幕内の土俵です。
3横綱と、新大関の悠木が連勝スタート、
一方で、大関・日笠陽子は連敗スタートとなっています。

 

<前半注目の一番>

今期、人気のある作品の一つ「Re:ゼロ」
「Re:ゼロから始める異世界生活」でも共演の両者です。

昨日は、エルザ・グランヒルテ役の
能登麻美子、時津風親方
をお迎えしていましたがww

●東十02・赤崎千夏(2勝) 小手投げ ○西前12・内山夕実(3勝)

パク山さんこと、内山夕実関が、
めっぽう得意とする精霊っぽい声質の「パック」が、
フェルト赤崎関をやぶった相撲でした。

 

<前半の結果>

東前05 東山奈央 3 押し出し 東前06 井上麻里奈 2
東前07 洲崎綾 0 寄り切り 西前06 石上静香 1
東前09 内田真礼 3 押し出し 西前07 加隈亜衣 1
東前08 水瀬いのり 3 押し出し 西前08 小林ゆう 0
西前10 金元寿子 0 押し出し 西前09 戸松遥 1
東前10 久野美咲 2 はたき込み 東前11 喜多村英梨 2
西前13 佐藤利奈 2 押し出し 西前11 高橋李依 3
東前12 高垣彩陽 1 押し出し 東前13 加藤英美里 0
東十02 赤崎千夏 2 小手投げ 西前12 内山夕実 3
東前14 大久保瑠美 0 はたき込み 西前14 小清水亜美 3
東前15 大原さやか 2 上手投げ 西前15 千菅春香 1

前半土俵に上がった力士で3連勝したのは、
東山奈央、内田真礼、水瀬いのり、
高橋李依、内山夕実、小清水亜美 の6人。

 

 

<幕内後半の土俵>

●東前04・早見沙織(0勝) 上手投げ ○西前05・瀬戸麻沙美(3勝)

「TARI TARI」など共演も多く親交のある両者
これまで「5対1」と大きく苦しんでいた早見戦
今場所好調な瀬戸が相手も得意とする右四つから、
素早い上手投げを決め、2回目の勝利で3連勝。

 

東前02・上田麗奈(3勝)寄り切り ●東前03・田村睦心(2勝)

先場所敗れている相手だけに、
上田麗奈関は厳しい寄りを見せました。

田村睦
何か仕掛けて来たら、策があったんですけど・・・
 一気に廻しを取られて完璧な寄り相撲をされては、
 今日は為す術なかったっすねww」

と、自身最高位での相撲で連勝止まった田村睦です、
楽しむ、余裕を持った相撲を取れているようです。

 

東大関・日笠陽子(1勝)突き落とし ●西前01・諏訪彩花(0勝)

初日から連敗だった大関、日笠陽子。
前頭筆頭と大きく番付をあげた諏訪を相手に、
余裕ある「突き落とし」で今場所3日目に初日

日笠
「いやぁー、長かったー。
 私の方が初日欲しいって気持ちが強かったかな?」

と、攻める姿勢を見せた大関に軍配が上がりました。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 3 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東横綱 花澤香菜 3 上手投げ 西前02 山本希望 0
西関脇 上坂すみれ 0 押し出し 西横綱 佐倉綾音 3
東大関 日笠陽子 1 突き落とし 西前01 諏訪彩花 0
西小結 雨宮天 1 引き落とし 西大関 悠木碧 3
東関脇 小澤亜李 3 突き落とし 東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 押し出し 西関脇2 M・A・O 3
東前02 上田麗奈 3 寄り切り 東前03 田村睦心 2
西前04 潘めぐみ 1 押し出し 西前03 沼倉愛美 1
東前04 早見沙織 0 上手投げ 西前05 瀬戸麻沙美 3

今場所初めて、5人の横綱・大関が全員勝利。
3横綱と新大関・悠木碧は揃って3連勝。
小澤亜李、M・A・Oの2人も関脇3連勝で追いかけます。
一方で他の三役陣は大きく苦戦する序盤戦となっています。

 

<明日(4日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 3 5-3 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 3 0-1 西横綱 佐倉綾音 3
東横綱2 茅野愛衣 3 初顔合わせ 東前03 田村睦心 2
西関脇 上坂すみれ 0 2-3 西大関 悠木碧 3
東大関 日笠陽子 1 9-2 東小結 種田梨沙 0
東関脇 小澤亜李 3 4-0 西関脇2 M・A・O 3
東前05 東山奈央 3 1-0 西小結 雨宮天 1
東前01 竹達彩奈 0 2-0 西前01 諏訪彩花 0
西前03 沼倉愛美 1 0-2 西前02 山本希望 0
東前04 早見沙織 0 7-2 西前04 潘めぐみ 1
東前08 水瀬いのり 3 初顔合わせ 西前05 瀬戸麻沙美 3
東前06 井上麻里奈 2 2-4 東前09 内田真礼 3
西前08 小林ゆう 0 1-1 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 0 0-1 西前09 戸松遥 1
東前10 久野美咲 2 0-1 西前07 加隈亜衣 1
東前12 高垣彩陽 1 5-4 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 2 初顔合わせ 西前11 高橋李依 3
西前13 佐藤利奈 2 2-3 西前12 内山夕実 3
東前13 加藤英美里 0  7-11 西前14 小清水亜美 3
東前14 大久保瑠美 0 4-2 東前15 大原さやか 2
西十02 釘宮理恵 1 --- 西前15 千菅春香 1

 


 

声優相撲2016年夏場所・4日目(2016年5月11日)

 

十両4連勝は、
三森すずこ、大橋彩香、徳井青空、牧野由依の4人です。

 

<幕内前半この一番>

東前08・水瀬いのり(3勝)はたき込み ○西前05・瀬戸麻沙美(4勝)

前半最後の相撲は、3連勝対決。
今場所好調力士同士の一番に期待が集まりました。

前ミツを取って出し投げを打つ水瀬、
瀬戸が堪え、廻しが切れた所から激しい突っ張り合い、
水瀬が体勢を崩してのはたき込み。
瀬戸が勝って4連勝、水瀬は3勝1敗となりました。

では、今日前半の結果です。

<幕内前半の結果>

東前08 水瀬いのり 3 はたき込み 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前06 井上麻里奈 2 寄り切り 東前09 内田真礼 4
西前08 小林ゆう 1 寄り切り 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 0 押し出し 西前09 戸松遥 2
東前10 久野美咲 3 寄り切り 西前07 加隈亜衣 1
東前12 高垣彩陽 2 押し出し 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 3 引き落とし 西前11 高橋李依 3
西前13 佐藤利奈 2 押し出し 西前12 内山夕実 4
東前13 加藤英美里 0 突き落とし 西前14 小清水亜美 4
東前14 大久保瑠美 1 寄り切り 東前15 大原さやか 2
西十02 釘宮理恵 1 寄り切り 西前15 千菅春香 2

 

<幕内後半の取組>

東前05・東山奈央(4勝)突き落とし ●西小結・雨宮天(1勝)

東山奈央が今場所絶好調で、三役・雨宮を下して4連勝
あまり対戦が無かったので緊張したけど、良い相撲だった。
と、取組後の談話では、調子の良さが口振りから伺えました。

熊ヶ谷(元大関・井上喜久子)
「そりゃあやっぱり白星が重なっている時は、
 相撲内容にも自信がありますから、喋りたくなっちゃいますよねww」

親方も比較的マイク向けると色々とお話して下さいましたよねww
熊ヶ谷
「本当はいけないんでしょうけどねーww
 聞かれるとあんまり嘘付けないし、隠せないんですよ私ー。
 場所中はあんまり無駄話するべきじゃないんでしょうけど、
 ついついねー、マイク向けられちゃうと。」

 

<注目の関脇3連勝対決!>

東関脇・小澤亜李(3勝) 4-0 西関脇2・M・A・O(3勝)

過去の対戦4対0と、初顔からすべて、
小澤亜李が勝っているというこの一番。
共に序盤3日を連勝で重ねています。

熊ヶ谷
「あんまりお話2人ともしたことないですけど、
 ここ1年ですごい強くなりましたよねー!」

2人とも、一気にこの「関脇」まで番付を上げてきました。
熊ヶ谷
「もう関脇も“通過点”みたいな気がしちゃいますねw」

立場(事業部長)もあるのに、大丈夫ですかww?
熊ヶ谷
「まあ・・・、
小澤関は大関取りだって理事長も仰ってましたしww
 2人ともこれまでの強さを発揮すれば、
 大関も夢じゃないと思います。個人的意見ですけどねwー」

 

という訳で、熊ヶ谷親方から「太鼓判」を押された両者の取組を迎えました!

東に、わずか2年で序二段から
東関脇まで上り詰めた、関脇「小澤亜李」

西に、新関脇、昨年は多くの作品に出演して、
着実に力をつけてきています、「M・A・O」
です。

「わかば*ガール」「がっこうぐらし!」で
共演したのが去年の夏アニメクールでした。
それから1年足らずで両者、一気に大関候補にまで上り詰めました。
幕内5回目の対戦です。

5回目の対戦も小澤亜李が勝つか?
それともM・A・Oが5回目にして初勝利なるか!?
行司軍配返っています。 小澤、先に手を付きました。

 

立ち合って・・・
すぐに差したM・A・O、右の下手を取っています。
もろ差しを狙いますが、小澤がそれはさせません。

小澤が右を跳ね上げ…ますが、
M・A・Oが一歩二歩前に出ていく!
不十分ながら一気に寄っていきます。

小澤、堪えますが、体が伸びています、
土俵割った、寄り切り~
4連勝としたのは、M・A・Oです!
小澤亜李、4日目に土! 大関取りに黄色信号です。

●東関脇・小澤亜李(3勝) 寄り切り ○西関脇2・M・A・O(4勝)

 

続いて、日笠陽子-種田梨沙の一番。
過去の対戦は「9対2」と大関がリードはしていますが、
初顔から9連勝としていながら、今年に入って、
2度とも種田梨沙が大関をやぶっていました。

東大関・日笠陽子(2勝)押し出し ●東小結・種田梨沙(0勝)

種田
「日笠さん相手に3回も連続で勝てると思ってませんよ。
 こればっかりは力の差だと思って切り替えます。」

と言葉少なく、4連敗の種田関は花道を足早に進んでいきました。

 

●東前02・上田麗奈(3勝) 引き落とし ○西横綱・佐倉綾音(4勝)

今日、結び前の一番。
3連勝同士の一番となりましたが、
上田麗奈が先場所に続き対戦となった佐倉綾音との一番。

そこは横綱、初の上位対戦という上田を寄せ付けず、
隙無く4連勝としました。 上田麗奈は連勝止まって土。

上田
「誕生日ちょっとしか違わない(共に1994年1月生まれ)のに、
 横綱になっているというのが改めて凄いと思いました。
 同い年ですけど、憧れています!」

 

<今日(4日目)の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 4 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 3 引き落とし 西横綱 佐倉綾音 4
東横綱2 茅野愛衣 4 寄り切り 東前03 田村睦心 2
西関脇 上坂すみれ 0 押し出し 西大関 悠木碧 4
東大関 日笠陽子 2 押し出し 東小結 種田梨沙 0
東関脇 小澤亜李 3 寄り切り 西関脇2 M・A・O 4
東前05 東山奈央 4 突き落とし 西小結 雨宮天 1
東前01 竹達彩奈 1 押し出し 西前01 諏訪彩花 0
西前03 沼倉愛美 2 押し出し 西前02 山本希望 0
東前04 早見沙織 0 上手投げ 西前04 潘めぐみ 2

昨日に続き、上位陣安泰。
4日目を終えた段階で、役力士では5人、
平幕でも5人と合計10人が「4連勝」となりました。

 

<明日(5日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
西小結 雨宮天 1 1-4 西横綱 佐倉綾音 4
東横綱2 茅野愛衣 4 3-1 東前08 水瀬いのり 3
東横綱 花澤香菜 4 2-2 東関脇 小澤亜李 3
東大関 日笠陽子 2 3-4 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 3-1 西大関 悠木碧 4
東関脇2 小松未可子 0 0-1 西関脇2 M・A・O 4
東小結 種田梨沙 0 1-0 西前01 諏訪彩花 0
東前01 竹達彩奈 1 5-0 西前02 山本希望 0
東前02 上田麗奈 3 1-0 東前09 内田真礼 4
東前03 田村睦心 2 1-1 東前06 井上麻里奈 2
西前06 石上静香 1 1-1 西前03 沼倉愛美 2
東前04 早見沙織 0 2-6 西前08 小林ゆう 1
西前07 加隈亜衣 1 1-2 西前04 潘めぐみ 2
東前05 東山奈央 4 2-0 西前14 小清水亜美 4
東前07 洲崎綾 0 2-3 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 3  2-24 西前09 戸松遥 2
東前10 久野美咲 3 初顔合わせ 西前11 高橋李依 3
東前12 高垣彩陽 2 2-4 西前13 佐藤利奈 2
東前15 大原さやか 2 1-0 西前12 内山夕実 4
東前13 加藤英美里 0 --- 東十04 日高里菜 3
東前14 大久保瑠美 1 初顔合わせ 西前15 千菅春香 2

 

 


 

声優相撲2016年夏場所・5日目(2016年5月12日)

 

声優相撲2016年夏場所5日目の土俵です。
場所が始まって、天候のすぐれない日が続いていましたが、
今日5日目、ようやくこの時期らしい快晴を迎えました。
東京の「声優国技館」です。

今日までが「序盤戦」、
序盤戦を好調で終えるべく、熱戦が続く夏場所です。
十両、これから4連勝同士の注目の一番です。

●東十08・大橋彩香(4勝) 突き落とし ○西十05・三森すずこ(5勝)

元関脇、十両でも人気を誇る「三森すずこ」関が、
大橋彩香関を下して5連勝としました。

十両5連勝は3人です。
西十両5枚目・三森すずこ
西十両8枚目・徳井青空
東十両13枚目・牧野由依

稲川(元幕内・神田朱未)
「十両も、優勝争いが面白くなりそうですねー。
 来場所、名古屋場所に向けて、盛り上げて欲しいです!」

 

<幕内前半の取組>

●東前15・大原さやか(2勝) 押し出し ○西前12・内山夕実(5勝)

対戦は実に2012年秋場所以来という両者の取組。
今場所は、体が動いて絶好調の内山関。
普段ならば、廻しを取るか押して行くか、
悩む
という内山関も、今場所は迷いの無い立ち合い。
今日も一気の「押し」を決めて、無傷5連勝です。

 

東前05・東山奈央(5勝)下手投げ ●西前14・小清水亜美(4勝)

 

注目の「マクロスΔ(デルタ)」“ワルキューレ”対決!
2年ぶりの対戦となる両者、4連勝で迎えていました。

相撲は小清水が長い手を取って両上手。
しかし東山も頭を付けて堪えると、
前廻しをうまく引いてからの下手投げ!

<今日前半の結果>

西前06 石上静香 1 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3
東前04 早見沙織 0 寄り切り 西前08 小林ゆう 2
西前07 加隈亜衣 2 押し出し 西前04 潘めぐみ 2
東前05 東山奈央 5 下手投げ 西前14 小清水亜美 4
東前07 洲崎綾 1 寄り切り 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 4 はたき込み 西前09 戸松遥 2
東前10 久野美咲 4 寄り切り 西前11 高橋李依 3
東前12 高垣彩陽 3 上手投げ 西前13 佐藤利奈 2
東前15 大原さやか 2 押し出し 西前12 内山夕実 5
東前13 加藤英美里 1 押し出し 東十04 日高里菜 3
東前14 大久保瑠美 2 寄り切り 西前15 千菅春香 2

 

<幕内後半の取組>

今日までが「序盤戦」ということで、
5日目、非常に楽しみな上位対戦が今日組まれています。

大関2人は、合口の悪い、苦手としている相手との対戦です。

西前05・瀬戸麻沙美(4勝) 3-1 西大関・悠木碧(4勝)

平幕同士での対戦しか過去ありませんが…
過去4回戦って「3対1」と、瀬戸麻沙美が
リードしているというこの2人の対戦です。

佐渡ヶ嶽
「体格差もありますからねー。
 お互いに、体格を活かせれば、ですよね!」

さあ、新大関序盤5連勝に向けて大きな山場です。
東に平幕で167センチを誇る「瀬戸麻沙美」、4連勝。
西に新大関145センチの「悠木碧」、同じく4連勝です。

身長差22センチ、共に5連勝を目指す取組、
過去の対戦では1対3と、大関が苦手としている相手です!

 

●西前05・瀬戸麻沙美(4勝) 寄り切り ○西大関・悠木碧(5勝)

鋭い踏み込みから一気の寄り!
瀬戸も粘ろうと試みますが、下から圧力をかけられては、
そのスピードの前に何も出来ませんでした。

佐渡ヶ嶽
「そりゃあ、平幕時代とは違いますよねww
 今日の相撲見てると、そんな感じがしました。」

 

東大関・日笠陽子(3勝)突き落とし ●西関脇・上坂すみれ(0勝)

過去の対戦は「3対4」と、
こちらも大関が苦手としていた相手、上坂。

今場所は連敗スタートだった日笠が、
何とか調子を取り戻し、3連勝で白星先行です。

 

東横綱・花澤香菜(5勝)押し出し ●東関脇・小澤亜李(3勝)

過去の対戦、五分「2-2」という一番。
花澤が廻しを取りに行かず、相手に何もさせないまま
押して行く展開になり、小澤が土俵を割りました。

3連勝から連敗で3勝2敗となり、
今場所後の大関取りは早くも遠のいています。

佐渡ヶ嶽
「まあ、相手も研究して来ますから。
 そう初顔とか最初の頃みたいに簡単には行きませんよねー」

 

東横綱2・茅野愛衣(5勝)はたき込み ●東前08・水瀬いのり(3勝)

前頭8枚目ながら、3勝1敗と好調、
やや割を崩したような取組である、注目の対決。

立ち合いから頭を付け、
そこから押しに行った水瀬いのりでしたが、
やや足が追いつかず、茅野のはたきに屈しました。

 

<幕内後半の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
西小結 雨宮天 1 引き落とし 西横綱 佐倉綾音 5
東横綱2 茅野愛衣 5 はたき込み 東前08 水瀬いのり 3
東横綱 花澤香菜 5 押し出し 東関脇 小澤亜李 3
東大関 日笠陽子 3 突き落とし 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 寄り切り 西大関 悠木碧 5
東関脇2 小松未可子 0 寄り切り 西関脇2 M・A・O 5
東小結 種田梨沙 1 はたき込み 西前01 諏訪彩花 0
東前01 竹達彩奈 2 寄り切り 西前02 山本希望 0
東前02 上田麗奈 4 押し出し 東前09 内田真礼 4
東前03 田村睦心 2 寄り切り 東前06 井上麻里奈 3

 

<明日(6日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 5 5-4 西関脇 上坂すみれ 0
東横綱 花澤香菜 5 4-0 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前01 竹達彩奈 2 4-8 西横綱 佐倉綾音 5
西前01 諏訪彩花 0 0-1 西大関 悠木碧 5
東大関 日笠陽子 3 9-2 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 4 初 顔 西関脇2 M・A・O 5
東関脇 小澤亜李 3 2-0 西前08 小林ゆう 2
西前02 山本希望 0 0-3 西小結 雨宮天 1
東小結 種田梨沙 1 4-6 東前04 早見沙織 0
東前03 田村睦心 2 0-1 西前03 沼倉愛美 3
東前06 井上麻里奈 3 1-1 西前04 潘めぐみ 2
東前05 東山奈央 5 2-0 西前12 内山夕実 5
西前09 戸松遥 2 初 顔 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 1 2-0 東前13 加藤英美里 1
東前12 高垣彩陽 3 初 顔 西前07 加隈亜衣 2
東前08 水瀬いのり 3 初 顔 東前10 久野美咲 4
東前09 内田真礼 4 7-7 東前11 喜多村英梨 4
東前14 大久保瑠美 2 0-4 西前10 金元寿子 0
西前14 小清水亜美 4 初 顔 西前11 高橋李依 3
西前15 千菅春香 2 初 顔 西前13 佐藤利奈 2
東前15 大原さやか 2 --- 西十02 釘宮理恵 1

 

 

声優相撲2016年夏場所・3日目(2016年5月10日)

 

声優相撲夏場所3日目の幕内の土俵です。
3横綱と、新大関の悠木が連勝スタート、
一方で、大関・日笠陽子は連敗スタートとなっています。

 

<前半注目の一番>

今期、人気のある作品の一つ「Re:ゼロ」
「Re:ゼロから始める異世界生活」でも共演の両者です。

昨日は、エルザ・グランヒルテ役の
能登麻美子、時津風親方
をお迎えしていましたがww

●東十02・赤崎千夏(2勝) 小手投げ ○西前12・内山夕実(3勝)

パク山さんこと、内山夕実関が、
めっぽう得意とする精霊っぽい声質の「パック」が、
フェルト赤崎関をやぶった相撲でした。

 

<前半の結果>

東前05 東山奈央 3 押し出し 東前06 井上麻里奈 2
東前07 洲崎綾 0 寄り切り 西前06 石上静香 1
東前09 内田真礼 3 押し出し 西前07 加隈亜衣 1
東前08 水瀬いのり 3 押し出し 西前08 小林ゆう 0
西前10 金元寿子 0 押し出し 西前09 戸松遥 1
東前10 久野美咲 2 はたき込み 東前11 喜多村英梨 2
西前13 佐藤利奈 2 押し出し 西前11 高橋李依 3
東前12 高垣彩陽 1 押し出し 東前13 加藤英美里 0
東十02 赤崎千夏 2 小手投げ 西前12 内山夕実 3
東前14 大久保瑠美 0 はたき込み 西前14 小清水亜美 3
東前15 大原さやか 2 上手投げ 西前15 千菅春香 1

前半土俵に上がった力士で3連勝したのは、
東山奈央、内田真礼、水瀬いのり、
高橋李依、内山夕実、小清水亜美 の6人。

 

 

<幕内後半の土俵>

●東前04・早見沙織(0勝) 上手投げ ○西前05・瀬戸麻沙美(3勝)

「TARI TARI」など共演も多く親交のある両者
これまで「5対1」と大きく苦しんでいた早見戦
今場所好調な瀬戸が相手も得意とする右四つから、
素早い上手投げを決め、2回目の勝利で3連勝。

 

東前02・上田麗奈(3勝)寄り切り ●東前03・田村睦心(2勝)

先場所敗れている相手だけに、
上田麗奈関は厳しい寄りを見せました。

田村睦
何か仕掛けて来たら、策があったんですけど・・・
 一気に廻しを取られて完璧な寄り相撲をされては、
 今日は為す術なかったっすねww」

と、自身最高位での相撲で連勝止まった田村睦です、
楽しむ、余裕を持った相撲を取れているようです。

 

東大関・日笠陽子(1勝)突き落とし ●西前01・諏訪彩花(0勝)

初日から連敗だった大関、日笠陽子。
前頭筆頭と大きく番付をあげた諏訪を相手に、
余裕ある「突き落とし」で今場所3日目に初日

日笠
「いやぁー、長かったー。
 私の方が初日欲しいって気持ちが強かったかな?」

と、攻める姿勢を見せた大関に軍配が上がりました。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 3 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東横綱 花澤香菜 3 上手投げ 西前02 山本希望 0
西関脇 上坂すみれ 0 押し出し 西横綱 佐倉綾音 3
東大関 日笠陽子 1 突き落とし 西前01 諏訪彩花 0
西小結 雨宮天 1 引き落とし 西大関 悠木碧 3
東関脇 小澤亜李 3 突き落とし 東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 押し出し 西関脇2 M・A・O 3
東前02 上田麗奈 3 寄り切り 東前03 田村睦心 2
西前04 潘めぐみ 1 押し出し 西前03 沼倉愛美 1
東前04 早見沙織 0 上手投げ 西前05 瀬戸麻沙美 3

今場所初めて、5人の横綱・大関が全員勝利。
3横綱と新大関・悠木碧は揃って3連勝。
小澤亜李、M・A・Oの2人も関脇3連勝で追いかけます。
一方で他の三役陣は大きく苦戦する序盤戦となっています。

 

<明日(4日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 3 5-3 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 3 0-1 西横綱 佐倉綾音 3
東横綱2 茅野愛衣 3 初顔合わせ 東前03 田村睦心 2
西関脇 上坂すみれ 0 2-3 西大関 悠木碧 3
東大関 日笠陽子 1 9-2 東小結 種田梨沙 0
東関脇 小澤亜李 3 4-0 西関脇2 M・A・O 3
東前05 東山奈央 3 1-0 西小結 雨宮天 1
東前01 竹達彩奈 0 2-0 西前01 諏訪彩花 0
西前03 沼倉愛美 1 0-2 西前02 山本希望 0
東前04 早見沙織 0 7-2 西前04 潘めぐみ 1
東前08 水瀬いのり 3 初顔合わせ 西前05 瀬戸麻沙美 3
東前06 井上麻里奈 2 2-4 東前09 内田真礼 3
西前08 小林ゆう 0 1-1 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 0 0-1 西前09 戸松遥 1
東前10 久野美咲 2 0-1 西前07 加隈亜衣 1
東前12 高垣彩陽 1 5-4 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 2 初顔合わせ 西前11 高橋李依 3
西前13 佐藤利奈 2 2-3 西前12 内山夕実 3
東前13 加藤英美里 0  7-11 西前14 小清水亜美 3
東前14 大久保瑠美 0 4-2 東前15 大原さやか 2
西十02 釘宮理恵 1 --- 西前15 千菅春香 1

 


 

声優相撲2016年夏場所・4日目(2016年5月11日)

 

十両4連勝は、
三森すずこ、大橋彩香、徳井青空、牧野由依の4人です。

 

<幕内前半この一番>

東前08・水瀬いのり(3勝)はたき込み ○西前05・瀬戸麻沙美(4勝)

前半最後の相撲は、3連勝対決。
今場所好調力士同士の一番に期待が集まりました。

前ミツを取って出し投げを打つ水瀬、
瀬戸が堪え、廻しが切れた所から激しい突っ張り合い、
水瀬が体勢を崩してのはたき込み。
瀬戸が勝って4連勝、水瀬は3勝1敗となりました。

では、今日前半の結果です。

<幕内前半の結果>

東前08 水瀬いのり 3 はたき込み 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前06 井上麻里奈 2 寄り切り 東前09 内田真礼 4
西前08 小林ゆう 1 寄り切り 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 0 押し出し 西前09 戸松遥 2
東前10 久野美咲 3 寄り切り 西前07 加隈亜衣 1
東前12 高垣彩陽 2 押し出し 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 3 引き落とし 西前11 高橋李依 3
西前13 佐藤利奈 2 押し出し 西前12 内山夕実 4
東前13 加藤英美里 0 突き落とし 西前14 小清水亜美 4
東前14 大久保瑠美 1 寄り切り 東前15 大原さやか 2
西十02 釘宮理恵 1 寄り切り 西前15 千菅春香 2

 

<幕内後半の取組>

東前05・東山奈央(4勝)突き落とし ●西小結・雨宮天(1勝)

東山奈央が今場所絶好調で、三役・雨宮を下して4連勝
あまり対戦が無かったので緊張したけど、良い相撲だった。
と、取組後の談話では、調子の良さが口振りから伺えました。

熊ヶ谷(元大関・井上喜久子)
「そりゃあやっぱり白星が重なっている時は、
 相撲内容にも自信がありますから、喋りたくなっちゃいますよねww」

親方も比較的マイク向けると色々とお話して下さいましたよねww
熊ヶ谷
「本当はいけないんでしょうけどねーww
 聞かれるとあんまり嘘付けないし、隠せないんですよ私ー。
 場所中はあんまり無駄話するべきじゃないんでしょうけど、
 ついついねー、マイク向けられちゃうと。」

 

<注目の関脇3連勝対決!>

東関脇・小澤亜李(3勝) 4-0 西関脇2・M・A・O(3勝)

過去の対戦4対0と、初顔からすべて、
小澤亜李が勝っているというこの一番。
共に序盤3日を連勝で重ねています。

熊ヶ谷
「あんまりお話2人ともしたことないですけど、
 ここ1年ですごい強くなりましたよねー!」

2人とも、一気にこの「関脇」まで番付を上げてきました。
熊ヶ谷
「もう関脇も“通過点”みたいな気がしちゃいますねw」

立場(事業部長)もあるのに、大丈夫ですかww?
熊ヶ谷
「まあ・・・、
小澤関は大関取りだって理事長も仰ってましたしww
 2人ともこれまでの強さを発揮すれば、
 大関も夢じゃないと思います。個人的意見ですけどねwー」

 

という訳で、熊ヶ谷親方から「太鼓判」を押された両者の取組を迎えました!

東に、わずか2年で序二段から
東関脇まで上り詰めた、関脇「小澤亜李」

西に、新関脇、昨年は多くの作品に出演して、
着実に力をつけてきています、「M・A・O」
です。

「わかば*ガール」「がっこうぐらし!」で
共演したのが去年の夏アニメクールでした。
それから1年足らずで両者、一気に大関候補にまで上り詰めました。
幕内5回目の対戦です。

5回目の対戦も小澤亜李が勝つか?
それともM・A・Oが5回目にして初勝利なるか!?
行司軍配返っています。 小澤、先に手を付きました。

 

立ち合って・・・
すぐに差したM・A・O、右の下手を取っています。
もろ差しを狙いますが、小澤がそれはさせません。

小澤が右を跳ね上げ…ますが、
M・A・Oが一歩二歩前に出ていく!
不十分ながら一気に寄っていきます。

小澤、堪えますが、体が伸びています、
土俵割った、寄り切り~
4連勝としたのは、M・A・Oです!
小澤亜李、4日目に土! 大関取りに黄色信号です。

●東関脇・小澤亜李(3勝) 寄り切り ○西関脇2・M・A・O(4勝)

 

続いて、日笠陽子-種田梨沙の一番。
過去の対戦は「9対2」と大関がリードはしていますが、
初顔から9連勝としていながら、今年に入って、
2度とも種田梨沙が大関をやぶっていました。

東大関・日笠陽子(2勝)押し出し ●東小結・種田梨沙(0勝)

種田
「日笠さん相手に3回も連続で勝てると思ってませんよ。
 こればっかりは力の差だと思って切り替えます。」

と言葉少なく、4連敗の種田関は花道を足早に進んでいきました。

 

●東前02・上田麗奈(3勝) 引き落とし ○西横綱・佐倉綾音(4勝)

今日、結び前の一番。
3連勝同士の一番となりましたが、
上田麗奈が先場所に続き対戦となった佐倉綾音との一番。

そこは横綱、初の上位対戦という上田を寄せ付けず、
隙無く4連勝としました。 上田麗奈は連勝止まって土。

上田
「誕生日ちょっとしか違わない(共に1994年1月生まれ)のに、
 横綱になっているというのが改めて凄いと思いました。
 同い年ですけど、憧れています!」

 

<今日(4日目)の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 4 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 3 引き落とし 西横綱 佐倉綾音 4
東横綱2 茅野愛衣 4 寄り切り 東前03 田村睦心 2
西関脇 上坂すみれ 0 押し出し 西大関 悠木碧 4
東大関 日笠陽子 2 押し出し 東小結 種田梨沙 0
東関脇 小澤亜李 3 寄り切り 西関脇2 M・A・O 4
東前05 東山奈央 4 突き落とし 西小結 雨宮天 1
東前01 竹達彩奈 1 押し出し 西前01 諏訪彩花 0
西前03 沼倉愛美 2 押し出し 西前02 山本希望 0
東前04 早見沙織 0 上手投げ 西前04 潘めぐみ 2

昨日に続き、上位陣安泰。
4日目を終えた段階で、役力士では5人、
平幕でも5人と合計10人が「4連勝」となりました。

 

<明日(5日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
西小結 雨宮天 1 1-4 西横綱 佐倉綾音 4
東横綱2 茅野愛衣 4 3-1 東前08 水瀬いのり 3
東横綱 花澤香菜 4 2-2 東関脇 小澤亜李 3
東大関 日笠陽子 2 3-4 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 3-1 西大関 悠木碧 4
東関脇2 小松未可子 0 0-1 西関脇2 M・A・O 4
東小結 種田梨沙 0 1-0 西前01 諏訪彩花 0
東前01 竹達彩奈 1 5-0 西前02 山本希望 0
東前02 上田麗奈 3 1-0 東前09 内田真礼 4
東前03 田村睦心 2 1-1 東前06 井上麻里奈 2
西前06 石上静香 1 1-1 西前03 沼倉愛美 2
東前04 早見沙織 0 2-6 西前08 小林ゆう 1
西前07 加隈亜衣 1 1-2 西前04 潘めぐみ 2
東前05 東山奈央 4 2-0 西前14 小清水亜美 4
東前07 洲崎綾 0 2-3 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 3  2-24 西前09 戸松遥 2
東前10 久野美咲 3 初顔合わせ 西前11 高橋李依 3
東前12 高垣彩陽 2 2-4 西前13 佐藤利奈 2
東前15 大原さやか 2 1-0 西前12 内山夕実 4
東前13 加藤英美里 0 --- 東十04 日高里菜 3
東前14 大久保瑠美 1 初顔合わせ 西前15 千菅春香 2

 

 


 

声優相撲2016年夏場所・5日目(2016年5月12日)

 

声優相撲2016年夏場所5日目の土俵です。
場所が始まって、天候のすぐれない日が続いていましたが、
今日5日目、ようやくこの時期らしい快晴を迎えました。
東京の「声優国技館」です。

今日までが「序盤戦」、
序盤戦を好調で終えるべく、熱戦が続く夏場所です。
十両、これから4連勝同士の注目の一番です。

●東十08・大橋彩香(4勝) 突き落とし ○西十05・三森すずこ(5勝)

元関脇、十両でも人気を誇る「三森すずこ」関が、
大橋彩香関を下して5連勝としました。

十両5連勝は3人です。
西十両5枚目・三森すずこ
西十両8枚目・徳井青空
東十両13枚目・牧野由依

稲川(元幕内・神田朱未)
「十両も、優勝争いが面白くなりそうですねー。
 来場所、名古屋場所に向けて、盛り上げて欲しいです!」

 

<幕内前半の取組>

●東前15・大原さやか(2勝) 押し出し ○西前12・内山夕実(5勝)

対戦は実に2012年秋場所以来という両者の取組。
今場所は、体が動いて絶好調の内山関。
普段ならば、廻しを取るか押して行くか、
悩む
という内山関も、今場所は迷いの無い立ち合い。
今日も一気の「押し」を決めて、無傷5連勝です。

 

東前05・東山奈央(5勝)下手投げ ●西前14・小清水亜美(4勝)

 

注目の「マクロスΔ(デルタ)」“ワルキューレ”対決!
2年ぶりの対戦となる両者、4連勝で迎えていました。

相撲は小清水が長い手を取って両上手。
しかし東山も頭を付けて堪えると、
前廻しをうまく引いてからの下手投げ!

<今日前半の結果>

西前06 石上静香 1 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3
東前04 早見沙織 0 寄り切り 西前08 小林ゆう 2
西前07 加隈亜衣 2 押し出し 西前04 潘めぐみ 2
東前05 東山奈央 5 下手投げ 西前14 小清水亜美 4
東前07 洲崎綾 1 寄り切り 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 4 はたき込み 西前09 戸松遥 2
東前10 久野美咲 4 寄り切り 西前11 高橋李依 3
東前12 高垣彩陽 3 上手投げ 西前13 佐藤利奈 2
東前15 大原さやか 2 押し出し 西前12 内山夕実 5
東前13 加藤英美里 1 押し出し 東十04 日高里菜 3
東前14 大久保瑠美 2 寄り切り 西前15 千菅春香 2

 

<幕内後半の取組>

今日までが「序盤戦」ということで、
5日目、非常に楽しみな上位対戦が今日組まれています。

大関2人は、合口の悪い、苦手としている相手との対戦です。

西前05・瀬戸麻沙美(4勝) 3-1 西大関・悠木碧(4勝)

平幕同士での対戦しか過去ありませんが…
過去4回戦って「3対1」と、瀬戸麻沙美が
リードしているというこの2人の対戦です。

佐渡ヶ嶽
「体格差もありますからねー。
 お互いに、体格を活かせれば、ですよね!」

さあ、新大関序盤5連勝に向けて大きな山場です。
東に平幕で167センチを誇る「瀬戸麻沙美」、4連勝。
西に新大関145センチの「悠木碧」、同じく4連勝です。

身長差22センチ、共に5連勝を目指す取組、
過去の対戦では1対3と、大関が苦手としている相手です!

 

●西前05・瀬戸麻沙美(4勝) 寄り切り ○西大関・悠木碧(5勝)

鋭い踏み込みから一気の寄り!
瀬戸も粘ろうと試みますが、下から圧力をかけられては、
そのスピードの前に何も出来ませんでした。

佐渡ヶ嶽
「そりゃあ、平幕時代とは違いますよねww
 今日の相撲見てると、そんな感じがしました。」

 

東大関・日笠陽子(3勝)突き落とし ●西関脇・上坂すみれ(0勝)

過去の対戦は「3対4」と、
こちらも大関が苦手としていた相手、上坂。

今場所は連敗スタートだった日笠が、
何とか調子を取り戻し、3連勝で白星先行です。

 

東横綱・花澤香菜(5勝)押し出し ●東関脇・小澤亜李(3勝)

過去の対戦、五分「2-2」という一番。
花澤が廻しを取りに行かず、相手に何もさせないまま
押して行く展開になり、小澤が土俵を割りました。

3連勝から連敗で3勝2敗となり、
今場所後の大関取りは早くも遠のいています。

佐渡ヶ嶽
「まあ、相手も研究して来ますから。
 そう初顔とか最初の頃みたいに簡単には行きませんよねー」

 

東横綱2・茅野愛衣(5勝)はたき込み ●東前08・水瀬いのり(3勝)

前頭8枚目ながら、3勝1敗と好調、
やや割を崩したような取組である、注目の対決。

立ち合いから頭を付け、
そこから押しに行った水瀬いのりでしたが、
やや足が追いつかず、茅野のはたきに屈しました。

 

<幕内後半の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
西小結 雨宮天 1 引き落とし 西横綱 佐倉綾音 5
東横綱2 茅野愛衣 5 はたき込み 東前08 水瀬いのり 3
東横綱 花澤香菜 5 押し出し 東関脇 小澤亜李 3
東大関 日笠陽子 3 突き落とし 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 寄り切り 西大関 悠木碧 5
東関脇2 小松未可子 0 寄り切り 西関脇2 M・A・O 5
東小結 種田梨沙 1 はたき込み 西前01 諏訪彩花 0
東前01 竹達彩奈 2 寄り切り 西前02 山本希望 0
東前02 上田麗奈 4 押し出し 東前09 内田真礼 4
東前03 田村睦心 2 寄り切り 東前06 井上麻里奈 3

 

<明日(6日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 5 5-4 西関脇 上坂すみれ 0
東横綱 花澤香菜 5 4-0 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前01 竹達彩奈 2 4-8 西横綱 佐倉綾音 5
西前01 諏訪彩花 0 0-1 西大関 悠木碧 5
東大関 日笠陽子 3 9-2 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 4 初 顔 西関脇2 M・A・O 5
東関脇 小澤亜李 3 2-0 西前08 小林ゆう 2
西前02 山本希望 0 0-3 西小結 雨宮天 1
東小結 種田梨沙 1 4-6 東前04 早見沙織 0
東前03 田村睦心 2 0-1 西前03 沼倉愛美 3
東前06 井上麻里奈 3 1-1 西前04 潘めぐみ 2
東前05 東山奈央 5 2-0 西前12 内山夕実 5
西前09 戸松遥 2 初 顔 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 1 2-0 東前13 加藤英美里 1
東前12 高垣彩陽 3 初 顔 西前07 加隈亜衣 2
東前08 水瀬いのり 3 初 顔 東前10 久野美咲 4
東前09 内田真礼 4 7-7 東前11 喜多村英梨 4
東前14 大久保瑠美 2 0-4 西前10 金元寿子 0
西前14 小清水亜美 4 初 顔 西前11 高橋李依 3
西前15 千菅春香 2 初 顔 西前13 佐藤利奈 2
東前15 大原さやか 2 --- 西十02 釘宮理恵 1

 


 

声優相撲2016年夏場所・6日目(2016年5月13日)

 

声優相撲夏場所は6日目、今日から中盤戦です。
昨日に続き、初夏の日差しが眩しい東京の声優国技館です。

上位陣のうち3横綱と新大関・悠木碧が5連勝です。

 

<幕内前半この一番>

東前05・東山奈央(5勝) 2-0 西前12・内山夕実(5勝)

東山奈央 対 内山夕実という、
「Rhodanthe*」対決!平幕5連勝対決です!
過去2戦はいずれも、東山が勝っています。

 

東前05・東山奈央(6勝)上手投げ ●西前12・内山夕実(5勝)

勝ったのはさすが三役経験者の東山奈央!
今回も勝って、この対戦3戦連続勝利、
そして東山が平幕、現時点で唯一の6連勝です!

 

では、前半の結果です。

東前06 井上麻里奈 4 寄り切り 西前04 潘めぐみ 2
東前05 東山奈央 6 上手投げ 西前12 内山夕実 5
西前09 戸松遥 3 押し出し 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 寄り切り 東前13 加藤英美里 1
東前12 高垣彩陽 3 押し出し 西前07 加隈亜衣 3
東前08 水瀬いのり 4 押し出し 東前10 久野美咲 4
東前09 内田真礼 5 はたき込み 東前11 喜多村英梨 4
東前14 大久保瑠美 3 寄り切り 西前10 金元寿子 0
西前14 小清水亜美 4 突き落とし 西前11 高橋李依 4
西前15 千菅春香 2 上手投げ 西前13 佐藤利奈 3
東前15 大原さやか 3 寄り切り 西十02 釘宮理恵 1

 

<幕内後半の相撲>


東関脇・小澤亜李(3勝)寄り倒し ○西前08・小林ゆう(3勝)

小澤亜李は苦しい3連勝からの3連敗。
これで3勝3敗となって、まだ上位対戦が組まれていない中、
「勝ち越し」に向かっての中盤戦となります。

格下・平幕の小林ゆうに一方的な
「寄り倒し」で敗れ、先場所までの精彩を欠いている印象です。

九重(元大関・高山みなみ)
「それだけ大関を目指すこと、
 調子が上がらない中、上位対戦で勝ち越すことの難しさですよね。
 いつまでも好調が続く訳じゃないですし。」

錣山(元関脇・緒方恵美)
「まずはこの場所、勝ち越せるかが大事ですね。
 このまんま一気に大関になっちゃうと、そこから苦労します。
 先輩の日笠関もそうでしたし、ちゃんと地力を付けて、
 大関、その上を目指せる力士になっていって欲しいです。」

 

初顔の一番。 上田も、自身最高位ながら序盤4勝1敗。
M・A・O関は新関脇で5連勝。 さらなる飛躍に向けて、
両者早い段階での勝ち越しを目指したいところです。

●東前02・上田麗奈(4勝) 寄り倒し ○西関脇2・M・A・O(6勝)

M・A・Oが厳しい攻め、
寄り倒しで無傷6連勝としました!

さあ、今日の幕内結果です。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 6 はたき込み 西関脇 上坂すみれ 0
東横綱 花澤香菜 6 上手投げ 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前01 竹達彩奈 2 押し出し 西横綱 佐倉綾音 6
西前01 諏訪彩花 0 下手投げ 西大関 悠木碧 6
東大関 日笠陽子 4 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 4 寄り倒し 西関脇2 M・A・O 6
東関脇 小澤亜李 3 寄り倒し 西前08 小林ゆう 3
西前02 山本希望 0 押し出し 西小結 雨宮天 2
東小結 種田梨沙 2 上手投げ 東前04 早見沙織 0
東前03 田村睦心 3 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3

 

<明日(7日目)の取組>

 

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 6 8-1 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 1-4 西横綱 佐倉綾音 6
東横綱2 茅野愛衣 6 4-2 西関脇2 M・A・O 6
東大関 日笠陽子 4 14-4  東前01 竹達彩奈 2
東前05 東山奈央 6 2-4 西大関 悠木碧 6
東関脇 小澤亜李 3 1-1 西小結 雨宮天 2
東関脇2 小松未可子 0 4-3 東小結 種田梨沙 2
東前02 上田麗奈 4 初 顔 東前10 久野美咲 4
西前02 山本希望 0 1-1 西前01 諏訪彩花 0
東前03 田村睦心 3 0-1 西前07 加隈亜衣 3
東前06 井上麻里奈 4 2-0 西前03 沼倉愛美 3
東前04 早見沙織 0 5-7 西前10 金元寿子 0
西前08 小林ゆう 3 1-0 西前04 潘めぐみ 2
東前11 喜多村英梨 4 初 顔 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 2-1 西前13 佐藤利奈 3
東前08 水瀬いのり 4 初 顔 西前12 内山夕実 5
東前09 内田真礼 5 3-0 西前14 小清水亜美 4
西前11 高橋李依 4 初 顔 西前09 戸松遥 3
東前12 高垣彩陽 3 5-5 東前15 大原さやか 3
東前13 加藤英美里 1 初 顔 西前15 千菅春香 2
東前14 大久保瑠美 3 --- 東十05 木戸衣吹 5

 


 

 

 


 

声優相撲2016年夏場所・6日目(2016年5月13日)

 

声優相撲夏場所は6日目、今日から中盤戦です。
昨日に続き、初夏の日差しが眩しい東京の声優国技館です。

上位陣のうち3横綱と新大関・悠木碧が5連勝です。

 

<幕内前半この一番>

東前05・東山奈央(5勝) 2-0 西前12・内山夕実(5勝)

東山奈央 対 内山夕実という、
「Rhodanthe*」対決!平幕5連勝対決です!
過去2戦はいずれも、東山が勝っています。

 

東前05・東山奈央(6勝)上手投げ ●西前12・内山夕実(5勝)

勝ったのはさすが三役経験者の東山奈央!
今回も勝って、この対戦3戦連続勝利、
そして東山が平幕、現時点で唯一の6連勝です!

 

では、前半の結果です。

東前06 井上麻里奈 4 寄り切り 西前04 潘めぐみ 2
東前05 東山奈央 6 上手投げ 西前12 内山夕実 5
西前09 戸松遥 3 押し出し 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 寄り切り 東前13 加藤英美里 1
東前12 高垣彩陽 3 押し出し 西前07 加隈亜衣 3
東前08 水瀬いのり 4 押し出し 東前10 久野美咲 4
東前09 内田真礼 5 はたき込み 東前11 喜多村英梨 4
東前14 大久保瑠美 3 寄り切り 西前10 金元寿子 0
西前14 小清水亜美 4 突き落とし 西前11 高橋李依 4
西前15 千菅春香 2 上手投げ 西前13 佐藤利奈 3
東前15 大原さやか 3 寄り切り 西十02 釘宮理恵 1

 

<幕内後半の相撲>


東関脇・小澤亜李(3勝)寄り倒し ○西前08・小林ゆう(3勝)

小澤亜李は苦しい3連勝からの3連敗。
これで3勝3敗となって、まだ上位対戦が組まれていない中、
「勝ち越し」に向かっての中盤戦となります。

格下・平幕の小林ゆうに一方的な
「寄り倒し」で敗れ、先場所までの精彩を欠いている印象です。

九重(元大関・高山みなみ)
「それだけ大関を目指すこと、
 調子が上がらない中、上位対戦で勝ち越すことの難しさですよね。
 いつまでも好調が続く訳じゃないですし。」

錣山(元関脇・緒方恵美)
「まずはこの場所、勝ち越せるかが大事ですね。
 このまんま一気に大関になっちゃうと、そこから苦労します。
 先輩の日笠関もそうでしたし、ちゃんと地力を付けて、
 大関、その上を目指せる力士になっていって欲しいです。」

 

初顔の一番。 上田も、自身最高位ながら序盤4勝1敗。
M・A・O関は新関脇で5連勝。 さらなる飛躍に向けて、
両者早い段階での勝ち越しを目指したいところです。

●東前02・上田麗奈(4勝) 寄り倒し ○西関脇2・M・A・O(6勝)

M・A・Oが厳しい攻め、
寄り倒しで無傷6連勝としました!

さあ、今日の幕内結果です。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 6 はたき込み 西関脇 上坂すみれ 0
東横綱 花澤香菜 6 上手投げ 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前01 竹達彩奈 2 押し出し 西横綱 佐倉綾音 6
西前01 諏訪彩花 0 下手投げ 西大関 悠木碧 6
東大関 日笠陽子 4 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 4 寄り倒し 西関脇2 M・A・O 6
東関脇 小澤亜李 3 寄り倒し 西前08 小林ゆう 3
西前02 山本希望 0 押し出し 西小結 雨宮天 2
東小結 種田梨沙 2 上手投げ 東前04 早見沙織 0
東前03 田村睦心 3 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3

 

<明日(7日目)の取組>

 

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 6 8-1 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 1-4 西横綱 佐倉綾音 6
東横綱2 茅野愛衣 6 4-2 西関脇2 M・A・O 6
東大関 日笠陽子 4 14-4  東前01 竹達彩奈 2
東前05 東山奈央 6 2-4 西大関 悠木碧 6
東関脇 小澤亜李 3 1-1 西小結 雨宮天 2
東関脇2 小松未可子 0 4-3 東小結 種田梨沙 2
東前02 上田麗奈 4 初 顔 東前10 久野美咲 4
西前02 山本希望 0 1-1 西前01 諏訪彩花 0
東前03 田村睦心 3 0-1 西前07 加隈亜衣 3
東前06 井上麻里奈 4 2-0 西前03 沼倉愛美 3
東前04 早見沙織 0 5-7 西前10 金元寿子 0
西前08 小林ゆう 3 1-0 西前04 潘めぐみ 2
東前11 喜多村英梨 4 初 顔 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 2-1 西前13 佐藤利奈 3
東前08 水瀬いのり 4 初 顔 西前12 内山夕実 5
東前09 内田真礼 5 3-0 西前14 小清水亜美 4
西前11 高橋李依 4 初 顔 西前09 戸松遥 3
東前12 高垣彩陽 3 5-5 東前15 大原さやか 3
東前13 加藤英美里 1 初 顔 西前15 千菅春香 2
東前14 大久保瑠美 3 --- 東十05 木戸衣吹 5