15秋02-04


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2015年秋場所2日目(2015年9月14日)

 

日付 幕内 向正面 十両 ラジオ 実況 特集
2日目 09/14 中立
名塚佳織
大嶽
植田佳奈
間垣
広橋涼
堀江
堀江由衣
藤崎 17:05~

 

※ 国会中継のため、17:05から、幕内後半のみの中継


17:05

 声優国技館です。後半の土俵が始まって、これが2番目。
元同僚対決、「早見沙織6-6竹達彩奈」という一番です。
「俺妹」旋風も懐かしくなって参りましたが、
「えむえむっ!」も懐かしいですねぇ…。

 今日は国会中継等ありました関係で、
この時間からの放送となります、ご了承下さい。
本日の正面解説は元大関・名塚佳織の「中立」親方
向正面からは元関脇・植田佳奈の「大嶽」親方です。

 

「前半の振り返り」

それでは、前半の相撲を振り返ります。

○小澤亜李 (2勝)小手投げ●諏訪彩花(1勝)

○水瀬いのり(2勝)小手投げ●井口裕香(1勝)

今日も昨日に続き新入幕の2人は勝って連勝としています。
小澤亜李が「小手投げ」を使ったのを土俵下で見ていた水瀬関。

談話:
水瀬関は、どうやら小澤関が「小手投げ」を打ったのを見て、
自分もやってみよう、と思ったようですw

 


~後半の土俵~

「悠木碧0-2雨宮天」

さあ、もう関脇戦も最後です。
昨日横綱を下した悠木碧が東方。そして西には新関脇の雨宮天です。

両者先場所は上位対戦のある中、8勝7敗。
ぜひ2桁を挙げて、大関への足がかりとしたい場所です。

過去の対戦は2度とも雨宮が勝っていますが、果たして?

 

○悠木碧(2勝) 押し出し ●雨宮天(1勝)

悠木碧が連勝! 雨宮は引いてしまいました、
新関脇、雨宮天が敗れて1勝1敗となりました。

 

花澤香菜1-0 M・A・O」

昨日敗れた後は何も語らず土俵を去った花澤です。
一方対するは2度目の挑戦、前頭筆頭で挑むM・A・O関です。

談話(M・A・O):
「デュラララ!!」などで横綱(花澤)とは稽古をしましたが、
オーラ、雰囲気に圧倒されてしまいました。
もちろん戦うからには、勝ちたいと思って土俵に上がりますが、
次に繋がるような善戦をしたいです。

と語っていまして、(横綱は)昨日敗れていますが?と声を掛けますと、

談話:
いやいやいやww逆に昨日負けているからこそ、
今日は絶対に負けられないって気合を入れてくると思います。
そう簡単では無いと思います。


さあ、今日はしっかりと締められるか?
対するM・A・Oは、勝ち越せば新三役が見えてくる位置!
2度目の挑戦です!

 

花澤香菜(1勝)押し出し ●M・A・O(0勝)

 

少し立ち合いで押されて引いてしまった横綱、
しかしそこから今日は巻き返せました、横綱。

中立さん、本来ならM・A・O関はそこで前に出ないと行けなかったですね?

中立「はい。攻めることで勝機が見いだせる展開…
   逆に冷静に相撲を取ろうとしてしまったことで、
   横綱にも若干の立て直す時間が出来ましたねー。」

土俵を下がる姿、花道の奥で少し悔しいというか、
惜しかったなぁ、という心中が見えるような反応です。


 

「今日(2日目)の結果」

 

 横綱大関陣、今日は安泰。日笠陽子は上手を与えてしまいましたが、
「下手投げ」で昨日関脇を下した種田へのリベンジを果たしました。

 過去4-4と苦手としていた金元を大関・佐倉が今場所は一蹴。
雨宮相手に悠木が初勝利で連勝スタート。小松未可子も連勝です。

 

112 大原さやか 0 押し出し 12 茅野愛衣 2
13 沢城みゆき 2 はたき込み 121 東山奈央 0
11 花澤香菜 1 押し出し 111 M・A・O 0
122 種田梨沙 1 下手投げ 22 日笠陽子 2
21 佐倉綾音 2 押し出し 132 金元寿子 0
42 悠木碧 2 押し出し 32 雨宮天 1
33 小松未可子 2 はたき込み 142 洲崎綾 0
31 内田真礼 1 寄り切り 41 上坂すみれ 0
131 早見沙織 0 突き落とし 141 竹達彩奈 2
151 大久保瑠美 0 押し出し 162 井上麻里奈 2
161 日高里菜 0 引き落とし 152 潘めぐみ 2
171 喜多村英梨 0 はたき込み 182 加隈亜衣 1
181 佐藤利奈 1 押し出し 172 木戸衣吹 2
191 赤崎千夏 0 上手投げ 202 瀬戸麻沙美 1
201 山本希望 2 引き落とし 192 小倉唯 1
211 大西沙織 2 寄り切り 222 村川梨衣 0
221 津田美波 1 はたき込み 212 沼倉愛美 1
231 小林ゆう 1 寄り切り 242 釘宮理恵 0
241 井口裕香 1 小手投げ 232 水瀬いのり 2
251 小澤亜李 2 小手投げ 312 諏訪彩花 1
261 加藤英美里 1 寄り切り 252 豊崎愛生 1
311 内山夕実 1 寄り切り 322 佐藤聡美 1
321 三森すずこ 0 寄り切り 332 白石涼子 2
331 中原麻衣 0 突き落とし 342 小清水亜美 2
341 高垣彩陽 1 はたき込み 352 藤田咲 0
351 久野美咲 0 寄り切り 362 寿美菜子 1
361 大橋彩香 1 寄り切り 372 上田麗奈 2
371 田村睦心 2 寄り切り 382 高森奈津美 0
381 阿澄佳奈 2 寄り切り 392 石原夏織 0
391 牧野由依 1 突き落とし 402 大坪由佳 0
401 石上静香 2 引き落とし 421 矢作紗友里 0
411 明坂聡美 2 すくい投げ 422 徳井青空 1
431 高橋未奈美 1 押し出し 442 朝井彩加 2
441 水橋かおり 0 寄り切り 432 茅原実里 1

 

「明日(3日目)の取組」

13 沢城みゆき 2 7-0 122 種田梨沙 1
11 花澤香菜 1 9-1 121 東山奈央 0
131 早見沙織 0  2-12 12 茅野愛衣 2
21 佐倉綾音 2 5-3 141 竹達彩奈 2
112 大原さやか 0 2-8 22 日笠陽子 2
33 小松未可子 2 6-5 151 大久保瑠美 0
31 内田真礼 1 0-1 111 M・A・O 0
132 金元寿子 0 0-3 32 雨宮天 1
41 上坂すみれ 0 2-2 42 悠木碧 2
161 日高里菜 0 0-1 142 洲崎綾 0
171 喜多村英梨 0 1-2 152 潘めぐみ 2
181 佐藤利奈 1 14-11 162 井上麻里奈 2
191 赤崎千夏 0 0-3 172 木戸衣吹 2
201 山本希望 2 0-2 182 加隈亜衣 1
211 大西沙織 2 0-1 192 小倉唯 1
221 津田美波 1 0-1 202 瀬戸麻沙美 1
222 村川梨衣 0 0-2 212 沼倉愛美 1
231 小林ゆう 1 初顔合わせ 251 小澤亜李 2
242 釘宮理恵 0 初顔合わせ 232 水瀬いのり 2
241 井口裕香 1 6-9 252 豊崎愛生 1
261 加藤英美里 1 --- 321 三森すずこ 0

 明日、結びの一番は沢城-種田。過去7回全て横綱。
結び前は「花澤-東山」の一番。「ニセコイ」「咲 -saki-」「のうりん」対決?
そして「早見沙織2-12茅野愛衣」も楽しみな一番。
「あの花」の「つるこ vs めんま」の対決、楽しみです。
大関・佐倉は元同部屋の竹達戦。関脇時代に勝てなかったなど、苦手の相手です。

 小松・大久保の「lady go!!」対決、9月終了を前に両者の対戦が組まれました。
過去の成績は「6-5」と非常に拮抗しています。
小結対決は「2-2」と五分。 真逆のタイプによる両者の対決です。

 「日高-洲崎」は去年九州場所以来2度目の対戦、
「たまこまーけっと」の北白川姉妹対決でもあります!

 


 

2015年秋場所3日目(2015年9月15日)

3日目 09/15 熊ヶ谷
井上喜久子
芝田山
ゆきのさつき
振分
金田朋子
花籠
生天目仁美
小玉 新十両紹介
石上静香

 

15:12

 声優相撲です。昨日は横綱大関陣安泰となりました、秋場所。
今日が3日目の土俵、今十両の取組が行われているところです。
十両の時間は、元幕内、「振分」親方こと、金田朋子さんです。

 あと、私(アナウンサー=筆者=会長)が今週多忙となったことから、
明日4日目の分も先んじて放送させて頂きます、ご了承下さい。

 十両の時間、「石上静香」関が今場所唯一の新十両、
今日勝って3連勝としています。絶好調です。

 振分さん、実は石上さん、昨日が誕生日だったんですよ!

振分「あ、そうなんですか!? おめでとう~、おめでとうございます~!」

 親方は…お誕生日5月でしたよね?

振分「そうなんですよー、まあでもー、29日(んち)なんで、
   場所終わっちゃってることが多かったんですけどねーwww」

 毎年、場所の開催される時期が変わらないので、
力士によって、毎年場所中に誕生日が来る力士も居れば、
一度も場所中に誕生日を迎えることなく引退する力士も居るんですよねー。

振分「でもー、誕生日に土俵に上がってるってのも、
   結構嫌なもんだと思いますよー? そうですよー。プレッシャーですもん!」

 


「新十両紹介:石上静香」

 さあ、声優相撲秋場所3日目、中入りの休憩時間を迎えています。
今日も満員御礼の館内、既に多くのお客様が詰めかけています。

 さて、今場所も新たに1人、「新十両」力士が誕生しました。
尾車部屋の「石上静香」関です。

きっぷの良い豪快な相撲で一躍注目を集めました。
今日はその人となりも含めて、お話を伺っていきたいと思います。
それでは、インタビュールームにマイクを向けることにしましょう。

 放送席、新十両紹介です。石上静香関をお招きしました。
まずは関取、十両昇進おめでとうございます。

石上「はい、ありがとうございますー」

では、プロフィールを見ていただきたいと思いますが…

 

「石上静香プロフィール」

1988年9月14日生まれ(27歳)、東京都出身
151cm、尾車部屋(プロ・フィット)所属

 

実は、昨日14日がお誕生日だったということでww
改めましてお誕生日、おめでとうございます!

石上「はい、ありがとうございますーww」

ご当所、東京のご出身ですし、加えて今場所唯一の新十両。
声援も幕下時代よりも大きくなったんじゃないですか?

石上「そうですね、はい。去年と比べると明らかに大きくなりましたね。」

今場所は、新十両の場所なんですが、ここまで3連勝!

○初 日:石原 夏織 はたき込み
2日目:矢作紗友里 引き落とし
3日目:大坪 由佳 押し出し

 

対戦相手を見ても、初日から元小結の石原関、
関取経験豊富な力士がそろっていますが、3連勝です。

石上「まあ、同じ十両力士だ、と割り切って。
   あんまり意識せずに相撲は取るように意識してますね。
   そもそも、そんなに年上って訳でも無かったですし。」

石原関も大坪関も力士の出世としては先輩ですけど、
年下ではありますからね、なるほど。

では、これまでについて振り返りたいと思います。

 


 

「石上静香関のこれまで」

 「東京メディアアカデミー」のご出身、あ、東京声優アカデミーですね。
相撲養成所を経て、「九重部屋(81プロデュース)」に入門。

初土俵としては2010年の九州場所、「バクマン。」第10話の「太田」役ですね。

石上「もう5年も前ですね、初土俵…」

 2011年に序二段まで昇進しますが、番付外となります。
と言いますのも、九重部屋を離れられたんですよね?

石上「そうです、それで当時は大嶽部屋だったんですけど、
   大嶽部屋の養成所に入り直して、鍛え直しました。

一度番付外になって、養成所に入り直すことで稽古に集中し、
基礎を作って鍛え直されました。こういう鍛え方って珍しいように感じるのですが?

石上「確かに少ないですよね、そういう力士って。
   でも、ちゃんと基礎づくりが出来たので。

焦りみたいなものは無かったですか?

石上「そう言われると、デビューから遅かったので…
   焦りは内心あったとは思うんですけど、自分で決めたんで。」

そして、2013年再出世を果たします。
「名前付き」という言い方よりも、「準レギュラー格」と言いましょうか、
一躍話題になったのが、一昨年2013年の秋アニメ「凪のあすから」の「潮留晃」役ですね。

ええと、光…主人公の「先島光」の姉である「あかり」が、
結婚して子どもを生んだ、その子、主人公・光から見ると、
「甥っ子」にあたる「潮留晃」という役…

2クールアニメで、前半と後半で時間的な隔たりがあるので、
その後半クール、第2部から登場するキャラクターだった訳ですよね。

石上「だから実質アニメとして登場したのは去年からですね、はい。」

潮留美海(しおどめ・みうな)、声優は小松未可子関
非常にこちらも可愛らしいキャラクターでしたが、その弟役です。

石上「そうです。皆さんに本当にお世話になりました。」

説明不要でしょうが、「凪のあすから」というのは、
現時津風部屋の2横綱=花澤香菜、茅野愛衣が揃い踏みで、
他にも、小松、石原…、石原夏織関とは初日対戦もありました。
母親役は昨日解説の元大関・名塚佳織さん。
こういった皆さんの中での稽古は本当に勉強になったんじゃないですか?

石上「レギュラーでアニメに出るのも殆ど初めてだったので、
   緊張もしましたけど、色んなことを吸収できました。」

 

 そして、2014年、レギュラーキャラを演じるようになります。
特に大きかったのが、「健全ロボ ダイミダラー」ですね。
「喜友名霧子」役は、初めて「オーディション」で受かった役と。

石上「そうなんです、オーディションで役を頂いて、
   私を選んで頂いて、本当に嬉しかったですね!」

楚南恭子、大関・日笠陽子関と、島崎信長関が… 「前しっぽ」だの何だのとww
こちらも1年時間が経って、6話からですか、中心的な役どころになりましたね。

 

それと同時に「にーそっくすす」。
「精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)」ではエリス・ファーレンガルト役。

このアニメでは、声優ユニットを結成していて、
木戸衣吹、優木かな、大西沙織、加隈亜衣さんと計5人。
優木かなさんも「愛・天地無用!」のラジオとかでお聞きしましたが、
既に3人が幕内で活躍されていますね。

石上「稽古もそんなに力の差がまだ無かったので、
   切磋琢磨し合ってましたよ? また一緒したいです。」

そして忘れてはならない「トライブクルクル」飛竜ハネル役で少年での「主人公」。

石上「今、小学校とか少年が主人公って減ってるので、
   そういう役を演じることが出来ているのは本当に嬉しいです。」

 


「石上静香、最近の出演作」

 

さあ、引き続き石上静香関の「新十両紹介」をお伝えして参りますが…。
去年の夏でしたか、ネットの記事でお見かけしました。

石上静香、黒沢ともよ、水瀬いのり。元声優雑誌編集者が選ぶ、期待の若手女性声優!【第3回】

 

 3人とも、今ほど注目されていなかった時期ですからねぇ!
3名とも幕下上位までちゃんと今年上半期に出世して。
水瀬いのり関に関しては、今場所の新入幕ですからね。

石上「知らないうちに記事で私のことが話題になってて…
   びっくりしましたねww ちょっと怖かったですww」

まあ、実際この企画(声優相撲インタビュー)自体、
本人が全く関わっていないあたり、更にたちが悪いですがww

 

「恥じらい」声優と、喜友名霧子役が高評価でした…。
そこから1年。そう2015年です。

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」

タイトルからしてどこが「退屈」なのかと思うような衝撃ww
そして出落ちかとおもいきや、PVから何から凄いこと凄いことww

石上「wwww ですねーww」

一応、この放送をしているのが、16時、夕方の時間帯、
という設定なので、あまり深入りはしませんがwww

 

「放送直前SP!下セカ・カリキュラム!」

こちらをご覧になった方は、潔いまでの内容に度肝を抜かれたと思いますww

石上「あっ、ご覧になったのですかww」

ええ、見ましたともwww
石上さんが、小林(裕介)さん以上に楽しそうにしている姿をwww

石上「いや、だってアレに乗ることなんて滅多に無いじゃないですかw」

そうですね、そういう演技…
というか、役者さんにならないとまず乗ることもないでしょうねw

まあ、やはり声優相撲をこの放送でご覧になる方は、
「下セカ」で石上関のことを知った方が多いと思います。

石上「そうだと思います。 先場所、日に日に応援を頂けるようになって。」

日笠陽子関の「生徒会役員共」であるとか、
竹達彩奈関の「Kiss×sis」 であるとか、
言葉は選びますが、「そういった作品」が、
力士を成長させる、そういった面があるのは事実ですからね。

石上「日々稽古だと思っています。」

今でもモブキャラを多く演じていて、
その稽古量が今花開いているのだと思いますよ?

石上「嬉しいです、ありがとうございますー」

来月放送開始予定の秋アニメ「落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)」では、
「ステラ・ヴァーミリオン」役を演じられます、こちらもヒロインですね!

石上「はい!」

良くCM何かで作品名は聞いていましたが…。
何かまた、戦う"だけ"じゃない感じのキャラクターですねw
ヴァーミリオン皇国のお姫様だそうですが…

「ヴァーミリオン」… 朱色というより、
ピンク色に近い、赤くなった照れが本当に可愛いですww

石上「そうなんです! 照れた所がまた可愛くて!
   ありがとうございます。」

下セカラジオの初回で小林さんから、
「下の名前(静香)」で呼ばれてガチ照れしてる所を思い浮かべましたが…ww

石上「やーめーてーーww やめて下さいよ、もうーww」

 

今放送中の作品にも、秋スタートの新番にも注目して頂きたいと思います。

さあ、そんな石上さん。今日まで3連勝中です。
今場所の目標を最後にお聞かせ下さい。

石上「煩悩出さずにww 無心で土俵に上がろうと思いますww」

それ自体が無心じゃないような…ww

石上「良い流れに乗って、勝ち越しを、
   もちろん一番でも多く勝てるように頑張ります!」

新十両紹介:石上静香さんでした。

 


16:15

 さあ、幕内4番目の取組、小澤亜李が土俵に上がっていますが…
おお、新入幕力士・水瀬いのりから「力水」を受けます。

幕内ならでは、といえるでしょう、水瀬から無言のエールを受けて、小澤…
対するは怖い元大関・小林ゆう関です。1勝1敗。

談話(小澤亜李関):
昨日、真似されちゃったので、
今日は真似仕返してやる!って意気込みで土俵にあがりたいと思います。

 昨日も新入幕力士が連続して土俵にあがりました。今日と登場順は逆ですが。
先に土俵に上がった小澤関が「小手投げ」で勝利。
それを見ていた水瀬関が直後の土俵で「小手投げ」で勝利しました。
熊ヶ谷さん、余裕がある…、と見て良いのでしょうかww?

熊ヶ谷「まあ、仮に狙っていたとしても、
    狙って出来るんですから、それはそれで凄いことなんじゃないかと思いますww
    (小林)ゆうちゃん、押しに気をつけてーww」

 さあ、先ほどは水瀬いのり関が勢いある「押し出し」で勝ちました。
小澤関は… まあ、組んだ方が力が出るような気もしますが、
果たして押して来るでしょうか?
 注目の立ち合いです。

 

●小林ゆう(1勝) 下手捻り ○小澤亜李(3勝)

 何といきなり組んで行きました! これは予想外ww
小澤亜李、3連勝です! 館内発表は「下手捻り」となっています。
元大関、間合いを信条とする小林ゆう関を翻弄しました!

熊ヶ谷「はなっから押しで行くつもりは無さそうでしたねww」

談話:
花道下がってくる時にですね、「押しませんでしたね?」と聞いたんですが、
「え?何のことですか?」と一旦ニヤッとしまして… その後、
距離を開けて相撲を取るのは怖い相手だと思ったので、
無理せず、自分の取りたい相撲を取りました。

と、あっさり答えられてしまいましたww 以上です。

熊ヶ谷「翻弄されたのは、私たちだったかもしれませんねー、ねーww」

 

●日高里菜(0勝) 引き落とし ○洲崎綾(1勝)

 

 注目の…、もう少し懐かしい気もしますがw
「たまこまーけっと」の北白川姉妹対決! 結果は、
主人公、お姉ちゃんたる「たまこ」役洲崎関に初日。
日高里菜関は3連敗です。

 

○上坂すみれ(1勝) 寄り倒し ●悠木碧(2勝)

 

 小結同士の対戦が組まれました。
ここまで連勝していた好調・悠木碧が相手のパワーをまともに受け、
上坂すみれ関が今場所の初白星。 「寄り倒し」の決まり手。

 

内田真礼(1勝)寄り切り ○M・A・O(1勝)

 

 2番敗れたものの存在感を見せている自身最高位・前頭筆頭のM・A・O。
大関候補たる内田真礼を寄り切って今場所の初日。
内田真礼は1勝2敗と負けが先行しています。

 

「今日(3日目)の結果」

13 沢城みゆき 3 上手投げ 122 種田梨沙 1
11 花澤香菜 2 突き落とし 121 東山奈央 0
131 早見沙織 0 押し出し 12 茅野愛衣 3
21 佐倉綾音 3 はたき込み 141 竹達彩奈 2
112 大原さやか 0 寄り切り 22 日笠陽子 3
33 小松未可子 3 はたき込み 151 大久保瑠美 0
31 内田真礼 1 寄り切り 111 M・A・O 1
132 金元寿子 0 寄り切り 32 雨宮天 2
41 上坂すみれ 1 寄り倒し 42 悠木碧 2
161 日高里菜 0 引き落とし 142 洲崎綾 1
171 喜多村英梨 0 寄り切り 152 潘めぐみ 3
181 佐藤利奈 1 寄り切り 162 井上麻里奈 3
191 赤崎千夏 0 押し出し 172 木戸衣吹 3
201 山本希望 2 送り出し 182 加隈亜衣 2
211 大西沙織 3 寄り切り 192 小倉唯 1
221 津田美波 2 押し出し 202 瀬戸麻沙美 1
222 村川梨衣 0 寄り切り 212 沼倉愛美 2
231 小林ゆう 1 下手捻り 251 小澤亜李 3
242 釘宮理恵 0 押し出し 232 水瀬いのり 3
241 井口裕香 2 押し出し 252 豊崎愛生 1
261 加藤英美里 2 寄り切り 321 三森すずこ 0
311 内山夕実 2 寄り切り 331 中原麻衣 0
322 佐藤聡美 1 寄り切り 312 諏訪彩花 2
351 久野美咲 0 突き落とし 332 白石涼子 3
341 高垣彩陽 1 はたき込み 342 小清水亜美 3
371 田村睦心 3 押し出し 352 藤田咲 0
361 大橋彩香 2 押し出し 362 寿美菜子 1
391 牧野由依 1 寄り切り 372 上田麗奈 3
381 阿澄佳奈 3 寄り切り 382 高森奈津美 0
411 明坂聡美 3 押し出し 392 石原夏織 0
401 石上静香 3 押し出し 402 大坪由佳 0
421 矢作紗友里 1 突き落とし 431 高橋未奈美 1
441 水橋かおり 0 寄り切り 422 徳井青空 2
442 朝井彩加 3 はたき込み 432 茅原実里 1

 

「明日(4日目)の取組」

 明日、結びの一番は「花澤-早見」の「俺妹」対決! 15回で2度早見が勝っています。
「沢城-洲崎」は初顔合わせ、佐倉綾音は10度目の対戦となる大久保の挑戦を受けます。
「喜多村英梨-井上麻里奈」は30度目。連勝、連敗がつらなる傾向にあります。

 「豊崎愛生17-2釘宮理恵」は、これで20度目の対戦。
元大関の豊崎が過去の対戦では圧倒しています。

11 花澤香菜 2 13-2  131 早見沙織 0
132 金元寿子 0 1-7 12 茅野愛衣 3
13 沢城みゆき 3 初顔合わせ 142 洲崎綾 1
21 佐倉綾音 3 6-3 151 大久保瑠美 0
111 M・A・O 1 0-1 22 日笠陽子 3
31 内田真礼 1 6-0 152 潘めぐみ 3
41 上坂すみれ 1 2-2 32 雨宮天 2
33 小松未可子 3 3-1 161 日高里菜 0
112 大原さやか 0 2-7 42 悠木碧 2
121 東山奈央 0 4-2 122 種田梨沙 1
141 竹達彩奈 2 2-2 221 津田美波 2
171 喜多村英梨 0 16-13 162 井上麻里奈 3
201 山本希望 2 初顔合わせ 172 木戸衣吹 3
181 佐藤利奈 1 7-4 191 赤崎千夏 0
192 小倉唯 1 0-2 182 加隈亜衣 2
222 村川梨衣 0 1-1 202 瀬戸麻沙美 1
211 大西沙織 3 1-1 231 小林ゆう 1
251 小澤亜李 3 初顔合わせ 212 沼倉愛美 2
261 加藤英美里 2 初顔合わせ 232 水瀬いのり 3
241 井口裕香 2 --- 322 佐藤聡美 1
252 豊崎愛生 1 17-2  242 釘宮理恵 0

 


 

2015年秋場所4日目(2015年9月16日)

4日目 09/16 春日山
伊藤静
山分
小山茉美
中川
坂本真綾
伊勢ヶ濱
水樹奈々
松澤 盛況
「夏巡業」

 

15:12

 声優相撲秋場所は4日目の土俵が進行しています。
注目の3連勝同士の一番を迎えています。
新入幕の「石上静香」が西、そして十両で懸命の土俵が続いています、
「阿澄佳奈」関が東となっています。 共に3連勝…

●阿澄佳奈(3勝) 押し出し ○石上静香(4勝)

石上静香、元先輩である阿澄佳奈を押し出しで下して「恩返し」!
土俵で改めて見ると、「ちっちゃくないよ!」などと
キャラクターからの印象が強いから、阿澄関は「小柄」…
という印象があったのですが…

阿澄佳奈関:161cm
石上静香関:151cmと、10cmも差があるんですね。

中川「雰囲気というか、土俵に上がっての存在感もありますよね。」

そうですね、キャラクターから来る印象というのも大きいですよね。
さあ、お声を頂いたのは元幕内・「坂本真綾」の中川親方です。

 

高垣彩陽(2勝)肩透かし ●久野美咲(0勝)

151cm 対 150cmという一番は、高垣関が「肩透かし」での勝利。
うーん、久野関はここまで白星を上げられず4連敗です。

 

●白石涼子(3勝) 突き落とし ○小清水亜美(4勝)

もう中堅に近い両者の一番は3連勝対決。
また調子を取り戻してきた小清水関が勝って4連勝。
両者、幕内復帰を目指します!

 

「十両優勝争い」

4-0 小清水、田村睦、上田、石上、明坂

現状、十両で4連勝中なのは5人です。
十両の土俵経験豊富な力士たちに、新鋭である石上が
どこまで食い下がれるか、或いは先場所のように、
新鋭がその勢いで他を圧倒するのでしょうか?

さあ、幕内土俵入りです。 では、放送席を交代します。(筆者は変わりませんがww)


 

15:50

 声優相撲は4日目、幕内の土俵に向かいます。
初日から「満員札止め」が続いています、この秋場所。
現時点でほぼ15日間、平日を含めて全て「満員札止め」となりそうです。

 場所の中盤からは「シルバーウィーク」も控えているという、
観戦には非常に、日取りも良いこの秋場所。
ぜひご覧頂くからには、熱戦、激戦を期待したいです。

正 面解説は元横綱、第20代横綱・伊藤静の「春日山」親方。
向正面解説は元関脇・小山茉美の「山分」親方です。

 

○豊崎愛生(2勝) 寄り倒し ●釘宮理恵(0勝)

 これが20回目の対戦となる両者、
「18-2」と豊崎関が圧倒的な合口となりました。
春日山親方は…、まあディーふらぐ!などで最近だと、
豊崎関と共演もありますね。 やはり釘宮関とは、
もう「ハヤテのごとく!」をあげるまでもなく、共演多数。

春日山「はい、良く知ってますねww」

2人で対戦成績、ここまで差が付くのは何となく
意外な気もするんですけど、どうでしょう?

春日山「上背があるからね、豊崎関(169cm)!
    も背がどちらかと言うと高い方(160cm)ですけど、
    それでも10cm近く高いんで、戦い方を工夫しないと行けない…」

(相対的に)背の高い力士と戦う経験が少ないので、
そういう所で戦いづらさみたいなのを感じるのかも知れませんね~

 

「幕内前半の土俵から」

さあ連日、注目を集めています、新入幕の2人。
今日先に登場して水瀬いのり関ですが…
対戦相手がご存知「太郎丸」役の「加藤英美里」関です!

いやぁ、談話を聞きに行くんですが、
お2人ともあんまり語ってくれなくて…
と言いますのも、やっぱり特に10話「あめのひ」
衝撃的というか、ショックで。

第10話「あめのひ」アフレコ終了後 インタビュー

 

さあどういった相撲になるのでしょうか!
新入幕4連勝なるか、「ゆき」役の水瀬いのりが西。
東に「太郎丸」を演じた加藤英美里関。
行司軍配返って… さあ!

 

●加藤英美里(2勝) 送り出し ○水瀬いのり(4勝)

離れて押し相撲となった両者、
水瀬関が、土俵を丸く使う加藤英関を追いかけ、
うまく間合いを取って「送り出し」の勝ち!
覚醒したか、水瀬関 勝って4連勝!

 

井上麻里奈(4勝)寄り切り ●喜多村英梨(0勝)

幕内前半は残り2番。過去の対戦は「16対13」という両者。
元関脇同士の実力派同士の一番ですが、今場所は充実度合いが違いました。
井上麻里奈が一方的に寄り切って4連勝。喜多村英梨関は4連敗。


 

17:03

「後半注目の一番、人気力士同士の一番」

 ニュースの間に、2人が土俵にあがりました。
実力・人気を兼ね備えた両力士の相撲が4日目に早くも組まれました!
前頭2枚目同士の対戦です。

東はここまで3連敗と元気が無い東山奈央
西には1勝2敗の種田梨沙共に上位対戦が続く位置ですから、
決して悲観する程の成績ではないのでしょうが…。

やはり大勝ちが期待される両者ですから、
春日山さん、期待が大きいだけに、といった感じでしょうか。

春日山「そうですねー、作品を通じてファンになる方が…
    まあもちろん声優さんを先に知ってというファンの方も
    居るとは思いますけど、やっぱり更に好きになるキッカケは話題になったアニメですよね。」

そうですね、両者が共演した作品で言えば、
やはり「Rhodanthe*」の「きんいろモザイク」でしょう。
もちろん現在放送中の「GATE -自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり-」では、
金元寿子関と共に3人でエンディングも歌ってます。
(好角家の方々からは「GATE3人娘」と呼ばれているとか居ないとかww)

春日山「作品で人気のキャラクターを演じると、
    声援も大きくて、期待も大きいんですよね。それはそれで嬉しいんですけど、
    
負けちゃった時のお客さんの反応とか、会場の雰囲気が…
    何か花道下がるときも心苦しかったですね。

両者も「幕内土俵入り」や、この仕切りの間も、
多くの声援、歓声が聞かれるだけに、白星が上がらない時は苦しいでしょうね?

山分「でも、一生懸命稽古して、必死の土俵で相撲を取っていれば、
   ファンの方は絶対に応援し続けて下さいますからね。
   
力士とファンが互いに支えあって、励まし合って。
   そういう人情味溢れる所が声優相撲ファンの皆さんの素敵な所だと思いますね。」

春日山「まあでもやっぱり、星が上がらないと辛いですよ。
    特にこのあたりの番付って、序盤から上位陣と当てられて。
    頑張っているのに結果がついて来ないと焦って、
    で勝機を逃してしまっての悪循環。私も経験あります。」

さて、両者の対戦ですね、過去「4対2」と東山関がリードしています。

東山奈央 4-2 種田梨沙
  送り出し
上手投げ  
はたき込み  
--- ---
突き倒し  
  押し倒し
下手投げ  

 

器用なことが分かるようなこれまでの決まり手、全部系統が違いますねww

春日山「これはまた見事にバラバラですねww」

両者の演技力の高さ、演技幅の広さが分かりますね。
さあ、話も盛り上がっていますが… これで制限時間いっぱいですね。

九条カレンの金髪に近い鮮やかなオレンジ色のタオルで拭う東山関
対するは、もうおなじみ、代名詞となっている
「紫」色のタオル、濃い青色の締め込みで挑む種田関

特に黒星先行しているだけに、両者…
何としても同格相手のこの一番落とせません!

東に東山奈央!西に種田梨沙!
Rhodanthe* で良い稽古を積んで来た両者!
しかし土俵上では恨みっこなしの真剣勝負です。

いつものようにすぐ手を付いて東山奈央の低い姿勢。
マイペースに足の位置を決めて、種田。
行司軍配返りました! 後半最初の一番です。

 

さあ立ちました!
東山鋭い立ち合いだ、突き放した!
種田は堪え…切れない、少し引きました。

東山が今日は廻しを取りに行かず、前に出ます。
っと、ここで種田が90度横に回った。
東山もしかし見えています、付いていく!

種田は何とか密着して廻しを取りたいでしょう、
あっ…と、しかし今度は腕を手繰る、東山!
小柄な東山、種田の腕を抱えるような格好です。

そのまま縺れるような形、東山が強引に前に出た!
とったり、腕を抱えたまま種田を振って…
土俵を割ります!

素早く動いて翻弄しました、東山の勝ち!
今場所の初日が出ました~。

 

少し途中は「網打ち」気味な形でしたが…
決まり手はどうでしょうか。腕を抱えての攻防でした。

春日山「奈央ちゃんも決して体大きく無いから、
    むしろ
(種田関は)廻しに拘らず、押し出し…
    体勢的には送り出しかなぁ、
一気に出た方が良かったかも…

先ほどの、押された所で回りこんだ所ですね?

春日山「はい。 まあ、結果として見たらですけど。」

< ただいまの決まり手は、とったり、
  とったりで、東山の勝ち。

決まり手は「とったり」の発表です。

 

○東山奈央(1勝)とったり ●種田梨沙(1勝)


 

「今日(4日目)の結果」

 上位陣安泰。花澤以外の横綱大関陣は土付かず。
東山-種田は攻防のある一番「とったり」で東山奈央に初日。
現状、4連勝は横綱・茅野、沢城、大関・佐倉、日笠、関脇・小松、
平幕では井上麻、そして新入幕の2人:水瀬、小澤 と、合計8人です。

11 花澤香菜 3 寄り切り 131 早見沙織 0
132 金元寿子 0 押し出し 12 茅野愛衣 4
13 沢城みゆき 4 はたき込み 142 洲崎綾 1
111 M・A・O 1 押し出し 22 日笠陽子 4
21 佐倉綾音 4 はたき込み 151 大久保瑠美 0
31 内田真礼 2 押し出し 152 潘めぐみ 3
41 上坂すみれ 1 押し出し 32 雨宮天 3
33 小松未可子 4 寄り切り 161 日高里菜 0
112 大原さやか 0 下手投げ 42 悠木碧 3
121 東山奈央 1 とったり 122 種田梨沙 1
141 竹達彩奈 3 押し倒し 221 津田美波 2
171 喜多村英梨 0 寄り切り 162 井上麻里奈 4
201 山本希望 3 押し倒し 172 木戸衣吹 3
181 佐藤利奈 2 寄り切り 191 赤崎千夏 0
192 小倉唯 1 押し出し 182 加隈亜衣 3
222 村川梨衣 0 押し出し 202 瀬戸麻沙美 2
211 大西沙織 3 すくい投げ 231 小林ゆう 2
251 小澤亜李 4 下手投げ 212 沼倉愛美 2
261 加藤英美里 2 送り出し 232 水瀬いのり 4
241 井口裕香 3 押し出し 322 佐藤聡美 1
252 豊崎愛生 2 寄り倒し 242 釘宮理恵 0
311 内山夕実 2 寄り切り 321 三森すずこ 1
331 中原麻衣 0 寄り切り 312 諏訪彩花 3
342 小清水亜美 4 突き落とし 332 白石涼子 3
341 高垣彩陽 2 肩透かし 351 久野美咲 0
362 寿美菜子 2 寄り切り 352 藤田咲 0
361 大橋彩香 2 寄り切り 371 田村睦心 4
392 石原夏織 0 押し出し 372 上田麗奈 4
381 阿澄佳奈 3 押し出し 401 石上静香 4
391 牧野由依 2 押し出し 382 高森奈津美 0
431 高橋未奈美 1 押し出し 402 大坪由佳 1
411 明坂聡美 4 押し出し 432 茅原実里 1
421 矢作紗友里 2 寄り切り 441 水橋かおり 0
442 朝井彩加 3 突き落とし 422 徳井青空 3

 

「明日(5日目)の取組」

121 東山奈央 1  1-10 12 茅野愛衣 4
13 沢城みゆき 4 9-3 112 大原さやか 0
11 花澤香菜 8-3 132 金元寿子 0
21 佐倉綾音 4 1-1 32 雨宮天 3
141 竹達彩奈 3 0-5 22 日笠陽子 4
33 小松未可子 4 2-2 171 喜多村英梨 0
31 内田真礼 2 5-2 42 悠木碧 3
41 上坂すみれ 1 1-1 152 潘めぐみ 3
111 M・A・O 1 0-2 131 早見沙織 0
142 洲崎綾 1 1-1 122 種田梨沙 1
151 大久保瑠美 0 5-2 161 日高里菜 0
172 木戸衣吹 3 0-1 162 井上麻里奈 4
181 佐藤利奈 2 初顔合わせ 201 山本希望 3
211 大西沙織 4 1-0 182 加隈亜衣 3
191 赤崎千夏 0 初顔合わせ 222 村川梨衣 0
231 小林ゆう 1 5-2 192 小倉唯 1
212 沼倉愛美 2 1-3 202 瀬戸麻沙美 2
221 津田美波 2 0-1 241 井口裕香 3
251 小澤亜李 4 初顔合わせ 232 水瀬いのり 4
261 加藤英美里 2 10-14 242 釘宮理恵 0
331 中原麻衣 0 --- 252 豊崎愛生 2