選士権大会2015


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

「明治神宮例祭奉祝全日本声優選士権大会」(2015/10/05)

 伝統と格式を誇る、声優相撲 秋の花相撲。
秋巡業を前に、3横綱恒例の「奉納土俵入り」。
午後は声優国技館に舞台を移して、十両、そして幕内力士による
「トーナメント戦」でお楽しみ下さい!

 

13:00

「第2部(十両)声優選抜戦」

1回戦 番付 2回戦 準決勝 決勝
内山夕実 311 大橋彩香 小清水亜美 佐藤聡美
大橋彩香 361
朝井彩加 442 小清水亜美
小清水亜美 342
中原麻衣 331 中原麻衣 佐藤聡美
阿澄佳奈 381
上田麗奈 372 佐藤聡美
佐藤聡美 322
三森すずこ 321 三森すずこ 三森すずこ 高垣彩陽
田村睦心 371
石上静香 401 白石涼子
白石涼子 332
高垣彩陽 341 高垣彩陽 高垣彩陽
明坂聡美 411
寿美菜子 362 寿美菜子
諏訪彩花 312

 十両優勝同点の田村睦心、新十両だった石上静香らが1回戦で敗れる波乱の立ち上がり。
2回戦の注目は最後の一番、花相撲らしい「同部屋対決」… というか、
「スフィア」対決が実現し、高垣彩陽が寿美菜子を下しました。
2回戦の段階で、大橋を除き「5年以上」の土俵歴を持つ中堅が名を連ねました。

 準決勝で十両優勝の小清水が敗れ、決勝は「佐藤聡美-高垣彩陽」。
結びの一番は、がっぷりと右四つで組んで1分近い相撲、
佐藤聡美が上手投げを決めて優勝となりました。

 

「声優相撲甚句」

千菅春香、Pile、若井友希、タカオユキ、前田玲奈、原由実

「初切」

高野麻里佳長久友紀、行司:高橋李依

 

14:15

「第1部(幕内)声優選抜戦」

1回戦 番付 2回戦 3回戦 準決勝 決勝
花澤香菜 11 竹達彩奈 豊崎愛生 小松未可子 小松未可子
竹達彩奈 141
豊崎愛生 252 豊崎愛生
金元寿子 132
上坂すみれ 41 上坂すみれ 小松未可子
大西沙織 211
山本希望 201 小松未可子
小松未可子 33
日笠陽子 22 井上麻里奈 井上麻里奈 東山奈央
井上麻里奈 162
水瀬いのり 232 大原さやか
大原さやか 112
東山奈央 121 東山奈央 東山奈央
井口裕香 241
潘めぐみ 152 佐倉綾音
佐倉綾音 21
沢城みゆき 13 沢城みゆき 沢城みゆき 内田真礼 内田真礼
大久保瑠美 151
釘宮理恵 242 釘宮理恵
種田梨沙 122
M・A・O 111 小林ゆう 内田真礼
小林ゆう 231
木戸衣吹 172 内田真礼
内田真礼 31
雨宮天 32 雨宮天 雨宮天 雨宮天
加隈亜衣 182
沼倉愛美 212 悠木碧
悠木碧 42
早見沙織 131 小澤亜李 小澤亜李
小澤亜李 251
洲崎綾 142 茅野愛衣
茅野愛衣 12

 幕内トーナメントはいきなり「花澤香菜」が、竹達彩奈に敗れる波乱に始まった。
1回戦の終盤、唯一の「同部屋対決」として注目されたアイム直接対決
小澤亜李が先輩・早見沙織を下して2回戦進出を果たした。

 2回戦は横綱を倒した竹達と豊崎という「けいおん!」対決が実現。
「東山奈央 - 佐倉綾音」の一番は、優勝した佐倉を東山奈央が下し、館内大きな拍手に包まれました。
小澤亜李はこの花相撲でも横綱を下し3回戦に進出しました。

 準決勝に駒を進めたのは、関脇3人と東山奈央という、
話題作に出演し主役級を多く演じてきた力士が揃い、誰が優勝するか分からない格好。

 決勝は「小松未可子 - 内田真礼」という関脇同士の一番。
内田真礼が、「一昨年(2013年)」準優勝の「リベンジ」に気合を入れて土俵。
気迫で勝り、内田真礼が本大会の初優勝を遂げました!

 

<今日の結果>

幕内 優勝:内田真礼
幕内準優勝:小松未可子

十両 優勝:佐藤聡美
十両準優勝:高垣彩陽