※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆17歳女子高生、昨日教室で全裸にされたの☆8日目(3)   http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139055477/

62 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 00:38:39.92 ID:XFwwmksT0
(時々改行しくじるなぁ・・・それ以前の所でしくじってる気がしないでもないけど)

  「ほら、卯ノ花さんっ」
  ペチッ、ペチッ

  「お・き・てっ」
  むにゅ、むにゅぅっ

  「う~の~は~な~さんっ!!」
  くちゅっ、ちゅぷっ

  「あんっ!!」
  よし、起きた。

63 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 00:43:30.22 ID:XFwwmksT0

  「ほら、いくよ?」

  卯ノ花の心の中’いや、もうイっちゃったし・・・’

  涙目になって、息を荒くしてる卯ノ花さんを起こしてあげる。少しいじめすぎたかな?

  「この突き当たりが音楽室みたいね」
  「うん・・・彩、大丈夫かなぁ」
  「心配だわ・・・」

  ・・・余計な事、言ってなければいいけど。

64 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 00:47:44.82 ID:XFwwmksT0

  二人並んで夕日が差し込む廊下を歩いていく。

  とことことことこ・・・

  「俺はここだぁぁぁぁぁぁっ!!!!」
  後ろから声がして振りむ・・・

  ズドォォンッ!!
  その暇さえ与えずすごい衝撃が背中に走る。
  「きゃぁぁぁっ!!」
  ズザザァァッ!!

65 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 00:50:45.42 ID:XFwwmksT0

  「・・・っつぅ」
  どこかの教室に放り込まれたっぽい。
  周りを見渡す・・・机は無く、マイクやビデオカメラといった機材が転がっている。

  そして壁面にでっかいモニターが3つ・・・どれも40インチ以上はあるかなぁ?

  ブゥン・・・ブゥン、ブゥン・・・
  3つのモニターに電源が入り、3つともに男の顔がどアップで・・・こ、こいつはっ!!

66 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 00:51:19.18 ID:XFwwmksT0
(今日はここまでです。)

117 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/05(日) 13:48:48.93 ID:TmdTz+ba0
6、7日目を読んでなくてまとめも読む気がない俺にはまったく状況がわからん

119 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 14:04:22.41 ID:XFwwmksT0
(保守お疲れ様です。差し入れにウェッハ置いていきますね。つhttp://n.pic.to/4lguk
117 5日目ラストで志穂いじられキレる→亀梨クラスメイト、ボッコボコ→色々やらかしつつ学校脱出→
帰り道で中学生と再度遭遇→ぶ隊長さらわれる。
後はこのスレの>>1と>>3のあらすじで。エロ分無し、はっちゃけと勢いだけで進行しています。)

120 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/05(日) 14:07:48.01 ID:TmdTz+ba0
119
トンクス
のびたは再登場なし?

121 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 14:10:19.23 ID:XFwwmksT0
(>>120彼はもう過去の人です。
しかし、7日目(2)にパーマン1号変身前(仮)が登場。トイレで色々やってくれています)

122 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/05(日) 14:19:57.36 ID:+K//CnYT0
ぉ、志穂たんこんにちは
今日も8~9時再開予定?

123 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/05(日) 14:24:57.25 ID:imxt3x9hO
119なんか呪われそうな差し入れだなぁ(´Д`)

124 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 14:25:09.17 ID:XFwwmksT0
(>>122こんにちは。今日もいつもぐらいの時間に再開の予定です。
それでは床屋行ったりゲーセン行ったりしますので、また後ほど・・・)

125 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 14:26:59.98 ID:XFwwmksT0
(>>123アレを見ると、1日に1回はウェーッハッハと笑わずにはいられなくなる呪いが発動します。
では、イッテキマー ノシ)

143 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 18:18:33.55 ID:XFwwmksT0
(帰宅しました。保守ありがとうございます、ウェーハッハ。
夕食食べたり洗い物したりで、やっぱり8~9時の再開になりそうです)

157 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:02:25.68 ID:XFwwmksT0
(お待たせしました、それでは再開します。)

  3つのスクリーンに映し出された男が、一斉に大声をあげて笑い出した。

  『ウェーッハッハッハッハァーーーーーッ!!』

  間違いない・・・ウェッハだ!!
  後ろを振り向くと、部屋の入り口にビデオのリモコンを手にしたウェッハが立っていたの。

  「俺はぁぁぁっ!!水の底からぁぁぁぁっ!!アイルビーバァァァックッ!!」

159 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:06:59.03 ID:XFwwmksT0

  でも、前回襲ってきた時とは全く違う装備をしてたの。

  足にはキャタピラーの付いた機械仕掛けの靴、肩からは巨大な機械の腕。
  そしてその機械仕掛けの両手に、掃除用具入れのロッカーぐらいの大きさの
  銃を一丁づつ持っていたの。

  「宝条博士より頂いたぁぁぁっ!!新たなる俺はぁぁぁっ!!!すなわちっ!!無敵ぃぃっ!!」

  お願いだから、バカに変なおもちゃあげないで下さい。

162 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:13:36.31 ID:XFwwmksT0

  「ウェーッハッハッハァッ!!」
  チャキッ、ズドォォンッ!!

  直径30センチ以上あるBB弾が猛スピードで飛んできたの。
  とっさに横に飛んで砲撃をかわす。

  「ウェッ、ウェッ、ウェェェェイッ!!」
  ズドォォンッ!!ズドォォンッ!!
  「3倍の口径ぃっ!!10倍の射出力っ!!そして2丁拳銃っ!!すなわちぃっ!!」

  でたらめに弾を撃ってるおかげで教室がどんどん破壊されてってるの。

  「70倍の破壊力ゥゥゥゥッ!!イエアァッ!!」

163 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:17:46.66 ID:XFwwmksT0

  「なっ!!どこだっ!!どこにいったぁぁぁっ!!」
  とりあえず瓦礫の影に隠れてっと・・・

  「どこだぁぁぁっ!!出て来いぃぃぃっ!!」
  キョロキョロ探し回ってるけど、腕が邪魔で正面以外見えてないみたいね。

  ・・・あ。
  ウェッハ、後ろ後ろ!!
  「死ね、バカッ!!」
  ゴォォォンッ
  「うをぉぉぉぉっ亜qwせdrftgyふじこlp;:!!」

  卯ノ花さん、ナイス金的。

164 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:21:39.71 ID:XFwwmksT0

  「いてぇよぉぉぉっ!!」
  さすがに効いたのか、バカがうずくまる。

  「今のうちに行こっか」
  「だね」
  「お、おい、こら!」

  とりあえずバカを放置して教室から出て行く。
  「てめぇらゆるさねぇぞぉぉぉぉっ!!」
  バカが絶叫しながら・・・あ、バックして奥の方に行っちゃった。

165 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:25:40.80 ID:XFwwmksT0

  「それにしてもしぶとかったね、あのバカ」
  「うん、兄貴の方もかなりアレだったけど」
  「卯ノ花さん、あいつの兄貴知ってんの?」
  二人、おしゃべりしながら音楽室へと歩いていく。

  ドゴォォォォンッ!!
  後ろで爆発音が起こった。
  振り返ると、教室と廊下を隔てる壁が吹き飛んでて、立ち込める爆煙の中から・・・
  「ウェーッハッハッハッハァァァァッ!!」
  ヴゥン・・・赤い光が灯った。

166 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:30:11.37 ID:XFwwmksT0

  「な・・・」
  「に・・・?」
  晴れていく爆煙の中、だんだんとバカの姿が露わになっていく。
  それを見て私達は絶句した。

  なんと言えばいいんだろ・・・
  小型の戦車から手が生えてて、それが掃除用具入れのロッカーぐらいの大きさの銃を持ってて、
  さらに生首がニョキっと生えている・・・

  「合身甲冑、アスモォォォォォデウスッ!!ハハーハッハッハハァッ!!」
  甲冑とかそういう・・・いや・・・あの・・・・
  ごめんなさい、参りました。

167 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:32:49.17 ID:XFwwmksT0

  「ブッコローッス!!」
  ドゥゥンッ!!

  わ、バカ撃ってきた!!
  ドゴォォォォン
  音楽室・・・吹き飛んでない?
  「ブッコローッ、ブブブッコロースッ!!」

  ドゥゥンッ!!ズドンッ!ズドンッ!
  ・・・あ、でも伏せてれば当たらないわコレ。角度的に。

168 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:35:28.64 ID:XFwwmksT0

  「ねね、卯ノ花さん」
  「ヒィッ!!な、なによぉ!!」
  「救急箱からハサミ出して」
  「う、うん、ちょっとま、ヒャァッ!」
  ドゥゥンッ!!

  「ブッコ、ブブブッコロースッ!!」
  完璧に壊れてるわね、アレ。
  「は、はいっ!!」

  卯ノ花さんが震えながらハサミを差し出したの。

169 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:38:09.83 ID:XFwwmksT0

  「じゃ、ちょっと待っててね」
  「え、ちょ、ヒィッ!」

  ドゥゥンッ!
  なるほど、大体5秒おきか・・・

  ドゥゥンッ!
  よしっ!
  1、2・・・
  砲撃の合間を縫ってバカ目がけて走っていく。
  3、4・・・
  そして足のキャタピラーに飛び乗り・・・
  5!
  ドゥゥンッ!
  よし、間に合った!!

170 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:41:02.38 ID:XFwwmksT0

  そのまま胴体部分を登り、生首の所にしゃがみこむ。
  「こんにちわっ!お・ば・か・さんっ!!」

  「ブッコロースッ!!」
  やっぱり私目がけて両腕の銃を向けてきたわね。
  「よっと」
  バカの頭を飛び越えて背後に回る。

  ズドォォンッ!!
  「ギャァァァッ!!」
  うん、予定通り自分の顔目がけて発砲したわ。

172 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:44:38.08 ID:XFwwmksT0

  えっと、これがブレーキ・・・って事はこのコード・・・うん、これが制御系ね。
  それっ、チョキン、チョキン。

  あとはある程度間合いを開けてっと・・・
  タッタッタッタッ

  「おーい、バカぁ~、こっちこっち~!」
  「ブッコロォォォォッス!!」
  ウイィィィィィンッ!!
  うん、バックしてくるしかないよね。

173 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:48:46.32 ID:XFwwmksT0

  やっぱりバカはいつでも全速力なんだ。
  「ブッコロォォォォォ!!」
  キュルルルルルルルッ!!

  でもこのままじゃ、私轢かれちゃうから教室に避難するね。
  「オォォォォッ!!」
  よし、通り過ぎた。窓からピョコっと顔出して・・・
  「ばいば~いっ!」
  「ォォォォオオオッ!?」

  せっかくだから手も振ってあげたの。
  「とまらねぇぇぇぇぇっ!!」

174 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:53:19.39 ID:XFwwmksT0

  このまま行ったら突き当たりだけど・・・
  「止まれぇぇぇぇぇぇっっっ!!!」
  あの壁の向こう、何があるんだろ?

  ズガァァンッ!!!
  「えええぇぇぇぇぇぇぇ!!」
  壁を突き破って、すごい勢いですっ飛んでっちゃったけど・・・あ、プールだ。

175 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/05(日) 21:55:02.55 ID:XFwwmksT0

  ひゅるるるるる・・・
  飛んでく飛んでく。
  ザッパーンッ!!

  「あばばばばばしびびれれれれうぇうぇうぇはははは!!」
  パリッ、パリパリッ・・・ズドオオオオォォォォォォン!!

  あ、爆発した。キレイな花火だよ、卯ノ花さん!!

  ウェッハ(鉄男) -K.O-