※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前 性別 年齢
 ユーナ 女 十二歳(おそらく)
2 国籍 住所
 スマティー国 村を渡り歩いているので住所はない。
3 人種 種族
 いちよう魔法族の生き残り。本人は知らないだけ。
4 容貌 容姿
 身長130センチぐらい。
顔は十歳ぐらいに見られる。紺色のワンピースを着て、その上にクリーム色のポンチョをかぶり、(寒さ対策)白いスカーフを羽織って前で結んでいる。だいぶ長いこと着ているので、色あせている。     
肩から長方形のショルダーカバンを下げている。カバンの中身は、村の人から貰った救急道具(怪我が耐えないから)や紙と鉛筆。用心の為に買った果物ナイフ。少ししかないお金が入っている。
左手首には、シルバーの5センチ幅のブレスレットをつけている。髪は茶色。長さは、肩につく程度。後ろに一つにまとめている。
5 社会的地位 職業 信仰する宗教
 村人。というより……。職業はもちろんなし。まぁ、家事・手伝い。
6 性格 癖 ポリシー
 意地っ張りで負けず嫌い。そのわりには泣き虫。活発でじっとしていることがそんなに好きではない。働くとなると真面目にやる。責任感が強い。途中で投げ出すような、中途半端は嫌い。常に強くなりたいと思っている。
感謝をする気持ちは忘れない。
7 美点、弱点
 海や川が嫌い。昔、溺れたことがあるから。大人の男の人も苦手。追いかけられてばかりいるから。
8 知性、知識 健康
 言葉はしゃべれるが文字を書くことができない。かろうじて読むことはできる。でも、難しい言葉は無理。
9 趣味 特技 好物 嫌いなモノ
 木登りが得意。踊りも少々。
10 武器 武術 魔法 その他の能力
 左手首にあるブレスレット。ユーナがこうなったらいいと思うことが現実になる。たとえば、ユーナが危ないと思った瞬間、攻撃から守るための壁みたいなのができるとか……燃え盛る炎を消したいと思えば水が空からドバーっと降ってくる……とか。といった感じで、存在する物がユーナが思うことによって動くと考えていただければ……。なんでもできるからといって、なんかしらのゲームにある攻撃技とかを使えるわけではないってことで。(それはそれでいいかもしれないけど…)
魔法というより願いが適う――という感じだが、本当に困ったときにしか使えない。(食べ物があるときに、パンが欲しいと思っても出てこない)そんな感じで。好きなように使ってください。
11 口調 言語
 女の子なのに男の子が話すような言葉をたまにつかう。たとえば「~なんだよ」「くそ~」とか。
12 履歴 過去のトラウマ
 両親がいない。旅芸人の一座拾われ育てられた。しかし、立ち寄った村でブレスレットが狙われる事件が起きて以来、村を渡り歩く生活になってしまった。それは逃げるため。たどり着いた村の人に保護さる。しかし、また同じ目に合い逃げる。それの繰り返しで今に至る。
13 両親、親戚、兄弟姉妹、配偶者、恋人、子供
 誰もいない。孤独の身。本当は、両親がどこかで生きてるのかも。