※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前 性別 年齢
 ナナシ(名無し) 男 不詳。二十台中盤だと思っている。

2 国籍 住所
 常夜の世界「アシュクレイト」 外街南部四区四番地の四

3 人種 種族
 人間種 闇スグリ

4 容貌 容姿
 黒髪黒瞳。後ろ髪が少し長く、胸くらいまであり、白い紐で縛っている。色白で端正ながら、硝子細工の危うさを持ち合わせる。細い輪郭と細い瞳。瞳は猫目。
 服装は黒のコートとズボン、硬質のブーツ。コートの下にはハイネックのシャツを着ている(当然黒)。コートの下に胸から懐中時計を下げている。裏に美麗な獅子の彫刻が施されている。(金色。鎖も)

5 社会的地位 職業 信仰する宗教
 無職 何でも屋 無神論者

6 性格 癖 ポリシー
 冷静で冷徹。仕事なら何でもやるが、基本的に女子供には優しい。気に入らない事があると靴の踵が地面を叩く癖有。ポリシーは「依頼完遂」

7 美点、弱点
 直射日光にしこたま弱い。長時間浴びていると倒れる。暑い場所も苦手。寒冷地方育ちなのですぐにダウンする。逆に寒いところはぜんぜん平気。暗い場所も。暗闇でも視界に影響が出ない、猫のような目をしている。

8 知性、知識 健康
 頭はいいが、これと言った知識は無い。危険物の取り扱いや銃器の使用法などの専門知識はあるが、良識や一般常識が欠落している。
 体はいたって健康。病気等は無い。

9 趣味 特技 好物 嫌いなモノ
 無趣味。あえて言うなら武器の整備。特技は武器の扱い。ありとあらゆる武器を扱える。(扱えるだけで巧い訳ではない)。
食事の殆どが野菜と穀物。もしくは携帯食料。スラム街にある肉の多くは人肉なので食べない。流通量がほぼ0なので高額のため、多くの店は人肉を普通の肉だと偽って提供している。
鞄の中には携帯食料と飲み水も多少入っている。

10 武器 武術 魔法 その他の能力
 武器は腰の後ろに短刀。
右腰に自動小銃(グロッグ17をイメージ。九ミリ弾で装弾数十七)一丁。換えのマガジンが左腰のポーチに四つある。
 コート内部には無数の投擲用ナイフが用意されている。
 両腕には鋼鉄製ガントレット。手の甲から肘くらいまで伸びているが、コートに隠れているので分からない。
 戦闘スタイルは中近距離戦。敵からの攻撃は短刀とガントレットで流し、近距離からの打撃と銃撃で戦う。
 特殊能力であるスグリは【視野内の影を自在操る】というものだが、行為の規模に比例した体力の減衰を伴う。日が暮れていると能力が一ランク分強化される。(消費体力減少、効果範囲拡大等)

11 口調 言語
 基本的に言い切り。敬語も使えるが滅多に使わない。
 少し冷たい発言をすることでドライさを表現したいところ。

12 履歴 過去のトラウマ
 両親は不明。自我が芽生える少し前くらいに捨てられる。
 捨てられてからは大多数の人からの虐待に合う。服を脱ぐと無数の傷痕が残っている。
 少年期から独学で雑多に知識を取り込み、生きる術を身につける。
 銃の取り扱いや武道などは、働いていたスラムのバーで習った。そこで知り合った仲介屋に薦められて何でも屋になし、今に至る。

13 両親、親戚、兄弟姉妹、配偶者、恋人、子供
 両親不明。兄弟も多分いない。自我が芽生えた頃には孤児だった。