※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前 性別 年齢
 ティルエルティカ 女 十八歳

2 国籍 住所
 彩色の王国「ライラック」

3 人種 種族
 人間 種族ってなんだコノヤロウ

4 容貌 容姿
 金髪碧眼。髪は短めのセミロング。大きく愛くるしい目が特徴的。
 動きやすいようにと、普段からライラック国における女性騎士専用の軍用服を着ることにしている。
 女性騎士専用軍用服──動きやすさを重視したラフな服だが、その実耐火性、耐水性に優れ、多少激しい動きをしたところで簡単に破れたりはしない。首周りと手首に目立たない程度のレースがついている。膝上スカートで、足はロングブーツによって守られている。絶対領域確保。冬場のみニーソックスが許されるオマケつき。ティルエルティカ専用の軍服のみ、白と青を基調とした彩色が施されている。

5 社会的地位 職業 信仰する宗教
 王女 ティル「宗教とはなんですの?」

6 性格 癖 ポリシー
 プライドが高く隠さず物を言う面があるが、決して自分を過大評価したりせず、何事においても客観的に見ることが出来る。王女らしく、責任感がとても強い。少々天然。

7 美点、弱点
 特になし。

8 知性、知識 健康
 王国の精鋭教師陣が、ティルエルティカ幼少時代から厳しくしつけてきていたことから頭は相当にいいが、筆者の脳みそのたかが知れているのでその知性、知識が発揮されることは殆どないと思っていてもらいたい。

9 趣味 特技 好物 嫌いなモノ
 剣術の他に、ダンス・弓術・発声・護身術etc…。基本的に何でもこなす。ただ剣術以外は強制的にやらされたものであるため、剣術と比べると特に秀でているわけではない。つまり、剣術においては他のものを圧倒するほどの力量をもっているということでもある。

10 武器 武術 魔法 その他の能力
 武器はロングソード。ライラック国の宝剣〝トランクイリティ〟を、護身用にと父から貰い受けた。
 〝トランクイリティ〟──色を宿すと言われているライラック王国の宝剣。柄の部分に美しい薔薇の装飾が施されていて、見るものを魅了する。しかし〝トランクイリティ″の真価は別のところにある。
〝色を宿す″というのは、使用者のイメージした色の形をその〝刀身″に宿すということである。例えば使用者が《朱》をイメージするなら、〝トランクイリティ″は《火》を生み出す。《蒼》をイメージしたなら、〝トランクイリティ″は《水》を生み出す。──というように、使用者の色の形を具現化することによって、〝トランクイリティ″はその力を真に発揮することが出来る。
更にいうと、使用者の心のイメージが強ければ強い程、具現化する色も強くなる。下手をしたら無限に近い力を引き出すことも可能なので、使用者によっては恐ろしい武器になりえる。
あ、つまりティルから剣とったらこの子ただの剣豪? 剣取ったら反則ね。                                                                                     

11 口調 言語
 一人称「ワタクシ」。「私」と変換するが読み方は「ワタクシ」。「ワタシ」とか読みやがったら問答無用で身包みはいで闇市場に売り飛ばしますよ。
 口調は王女様らしく「~ですわ」口調。ただ筆者の知識が曖昧なところもあるせいで違和感を覚える部分も多々見られる可能性が非常に高いが、そこはご愛嬌。適度に指摘して欲しい。

12 履歴 過去のトラウマ
 ライラック王国の跡取りとして大事に育てられてきた。トラウマとかも特にはない。執筆中に色々加えられる可能性もある。

13 両親、親戚、兄弟姉妹、配偶者、恋人、子供
 両親共に健在。一応許婚とかの設定も作ろうかと思っているが、無駄に終わりそうなのでやめておこうか…。書き終わって気づいたけど、母親出番なかったな…まぁいいや。