メニュー



喧嘩用語辞典

| | | | | | | | |
わ行
|

現代喧嘩師リスト(表)

現代喧嘩師リスト(裏)

古代喧嘩師リスト(表)

古代喧嘩師リスト(裏)

戯言

|

リンク

冷やし猫鍋

主に喧嘩界のwiki

apocalypse


更新履歴

16/7/12 更新のための更新

15/9/24 大幅に加筆修正

項目追加:古代喧嘩師リスト(裏)

(裏)No.223


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Siphon


読み方はさいふぉん。冷やし猫鍋の管理人を務める現役女子高生。
若年ながら喧嘩の腕前は驚異的であり、罵倒表現こそ少ないものの真っ向から相手を説き伏せていくスタイルはまさしく正統派喧嘩師の鑑。
多方面からの評価を鑑みても、現代喧嘩界においては紛れもなく強豪の立ち位置に付ける才女である。
まだ現役学生であるということから今後益々の成長が待望される逸材であり、
彼女の威光の前では加齢臭が行き過ぎそろそろ腐敗臭が漂ってきそうな古参という名のウォーキングデッドなど
いよいよもって有名無実、本気で存在理由がなくなってくるというものである。

冒頭記した通り冷やし猫鍋という現代喧嘩界を代表する有名サイトの管理人であり、
乱気流掲示板が吹き溜まりから肥溜めと化した後には代わって喧嘩界で最も活況を呈すメッカとなっている。
人材層についてもリモンやAtrociousといった有名古参からひよりといった有名新参(?)他、
名無しを含むバラエティーに富んだ数多の喧嘩師が集っており、これもSiphonの仁徳と美貌の為せる技という他ない。
また、単に賑わっているだけではなく、掲示板引いてはホームページそのもののデザインからして
他のクソゴミボケカスサイトとは一線を画しており、従来のアングラ路線とは真逆を行くほんわかのほほん系のスタイルは
見る者訪れる者をアッと言わせた後一挙にその心を鷲掴みにする。
あざとさやわざとらしさを感じさせず純粋に卓越したセンスのみを印象に受けさせるのは、
重ねてSiphonの仁徳と美貌の為せる技ということに間違いはない。
冷やし猫鍋が存在する以上、平成喧嘩塾とかいうチンケで白けたサイトなどどれだけリニューアルしようが常に過去過去過去、そのまた過去の遺物である。

リアルでは真面目な学生のため、アクティブ率には若干のムラが存在するものの、
年明け早々には「明けましておめでとう」の言葉を抜かりなくトップに記すなどし、
近年砂漠化が著しい喧嘩界において数少ないオアシスをアテに生きる流浪の喧嘩師たちは
「あ~よかった、ここだけはまだまだ健在なんだね!よっしゃ、今年一年また喧嘩頑張るぞー!」
とほっと胸を撫で下ろすと同時に、来った新年に対して前を向き高く己の抱負を掲げたことであろう。
喧嘩掲示板とはひとえに利用喧嘩師たちのモチベーションこそが存続の糧であり、
彼女も重々にそれを承知しているからこそ、このような節目節目での有意義なアクションを可能にするのだ。
単純なITスキルに留まらない彼女の運営管理能力の高さが垣間見える一端である。

加えて葉っぱ天国という掲示板コミュニティに関係したwikiも主宰しており、
主に辞典や喧嘩師リストをメインコンテンツに擁している。
内容に関しても彼女独自の切り口から閲覧者に対してアプローチを仕掛けており、
辞典に至っては彼女が現役強豪武者たるを納得せざるを得ない説得力と公共性を帯びている。
同様のwikiを運営する筆者としても完璧に良い意味で閉口ものである。
またユーモアの面でも抜きん出た才能を発揮しており、喧嘩師リストの随所でそれをたっぷりと堪能することができる。
その完成度の前では情けない火山など、情けない情けない火山に改名を余儀なくされるレベルである。

このように、現代喧嘩界、否、喧嘩界史上稀に見る才媛として現在進行形で歴史に名を刻み続けているSiphonであるが、
その素晴らしさを語るにはまだまだ言葉が足りないのが事実だ。
当ページの余白云々の以前に筆者のあまりに矮小なそのボキャブラリーには恨みの言葉しか出てこず、
これまでそれだけの語彙しか学んでこなかった己の人生を恥じ悔いることしかできない。

なお、最後に繰り返しになるものの読み方はさいふぉんであり、最も重要な点として綴りは「Siphon」である。
履歴